頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

頭皮の脂分が増えたと感じたら?その原因は髪の抜け毛につながるかも

読了までの目安時間:約 14分

 

私達の頭皮には、乾燥を防ぎ、外的な要因から守るために、

皮脂と呼ばれる脂分によって覆われています。

 

 

これにより、頭皮の毛母細胞がダメージを受けるのを

防いでくれます。

 

 

この皮脂は私達の体の仕組み上、

常に一定の量になるように、

バランス良く分泌量が調整されています。

 

 

もしあなたが頭皮が脂っぽく感じる、

あるいは頭皮がベタベタすると感じているのであれば、

この皮脂のバランスが崩れてしまい、

過剰に分泌されている可能性があります。

 

 

これにはさまざまな原因が考えられますが、

一言で言えば、体に悪い行動をしている場合に、

過剰に分泌されるケースが多いです。

 

 

一例を挙げると、

 

  • 睡眠時間が短め
  • 過度の飲酒、タバコ
  • 加齢によるもの
  • 不規則な生活
  • 食生活の偏り
  • 常にストレスを感じている

 

などです。

 

 

頭皮が脂っぽく感じている上で、

このような生活習慣に心当たりがあるようであれば、

それは頭皮がダメージを負っている可能性があります。

 

 

では、これをそのまま放っておくとどうなるのか?

 

 

最終的に抜け毛、薄毛の症状につながっていきます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える仕組みとその原因

 

頭皮が脂っぽくなっているのは、

先程挙げた原因により起こる血行不良によって、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなっていることから起こります。

 

 

頭皮に重要な栄養が行かない場合、

炎症を起こしてしまい、赤くなってきます。

 

 

もし可能であれば、自分で頭皮を一度、

鏡で確認してみると良いでしょう。

 

 

あるいは血行不良による影響を受けやすい後頭部などを、

家族や知人に確認してもらうのも良いかもしれません。

 

 

赤みを帯びているのであれば、

炎症を起こしていると一発で判断できます。

 

 

では、この炎症を放っておくとどうなるのか?というと、

頭皮がだんだんと乾燥し、フケが多くなってきます。

 

 

フケは皮脂が固形化したものであり、

本来は液状で頭皮を守るために存在するのです。

 

 

それが固形化し、フケとなって落ちてくるということは、

頭皮を守るものがなくなってくるということです。

 

 

これを防ぐために体が反応し、

皮脂が過剰に分泌されることになります。

 

 

この時点ではバランスよく分泌されることはなく、

本来の必要な量を超えてしまいます。

 

 

これが頭皮が脂っぽくなっている原因です。

 

 

また、頭皮を守る部分がなくなってしまうということは、

髪の毛を維持するための毛母細胞がダメージを受け、

抜け毛などの症状につながっていきます。

 

 

つまり、頭皮の脂分が増えている時点で、

抜け毛が増える、頭皮が赤くなっているなどの症状が、

すでに出ている可能性があります。

 

 

頭皮に異常を感じたのであれば、

早めに対策を行うべきでしょう。

 

 

これはどのような症状にも言えることですが、

体に異常を感じた場合は、できる限り早めに

対処することでダメージを少なくすることができます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える原因に対処するならこれがおすすめ

 

 

私が考えた対処法は、

 

・価格も抑えながら

・なおかつあまり人に知られずに、

・生活スタイルをあまり変えることなく

・対処できる方法

 

という感じです。

 

 

一通り書いていて思いましたが、

我ながらかなりわがままな方法ですね(笑)

 

 

とは言え、この対処方法。

 

 

なんとなくわかっていただけるのではないでしょうか?

 

 

抜け毛や頭皮が赤いのを、

できる限り他人には知られたくないですし、

人によっては家族に知られたくないかもしれません。

 

 

また、私は仕事上接客の業務を行いますが、

クレームを出してくるお客さんもそれなりにいますので、

ストレスが溜まることもあります。

 

 

更に仕事が忙しければ、

残業によって不規則な生活、食事に手を抜いたりもしますし、

そう考えた場合、生活スタイルを完全に良くするのも難しいです。

 

 

そのような私ですが、一番しっくり来たのは、

育毛シャンプーを使用することです。

 

 

育毛シャンプーは、先程お伝えした症状に対して、

効果がある生薬が一通り含まれています。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮の乾燥 → 保湿効果がある生薬を使用
  • 頭皮の炎症 → 炎症を防ぐ生薬を使用
  • 血行不良  → 血行を改善する栄養を含む
  • 過剰な皮脂 → 脂を取り除き、毛母細胞をきれいにする

 

など、どの症状に対しても、

対応するための生薬を含んでいるため、

シャンプーで髪を洗いつつ、頭皮のケアを行うことができます。

 

 

それでいて、価格もそこまで高くなく、

殆どのものが数千円程度で購入することができる。

 

 

更に最近の育毛シャンプーは、

見た目も普通のシャンプーと変わらず、

育毛成分が入っていると気づかれることもないです。

 

 

わがままな私の要望を叶えてくれたのが、

育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

髪の抜け毛を防ぐ育毛シャンプーの注意点とは?

 

 

 

育毛シャンプーの使用は、

私にとってベストな選択だったと思います。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーに

欠点がないわけではありません。

 

 

それは、価格が抑えられている分、

成分量では育毛剤に劣るという点です。

 

 

育毛剤と育毛シャンプーを混同している人もいますが、

似ているようで微妙に異なります。

 

 

含まれている成分は殆ど一緒ではありますが、

育毛剤は成分量が多く、それでいて効果も高く、

更に言えば価格も高めに設定されています。

 

 

通常価格が1万円を超えるものが多く、

高ければ2万円台になるものも珍しくありません。

 

 

価格の面はデメリットですが、

その分生薬を原液に近い形で配合しているため、

成分量と効果の高さがウリと言えます。

 

 

育毛シャンプーはこの逆で、

生薬をシャンプーに混ぜている状態ですので、

結果的に薄まることになり、

成分量では劣るイメージです。

 

 

ですので、効果の高さ、成分量を重視するのであれば、

育毛剤の方がおすすめと言えるでしょう。

 

 

どちらを選ぶかは人それぞれになりますが、

私の場合は育毛シャンプーをおすすめしています。

 

 

 

私が育毛シャンプーをおすすめする理由は?

 

 

私の場合は、リーズナブルな価格設定で、

毎月続けることができる育毛シャンプーを選択しました。

 

 

どんなにすぐれたものであっても、

一定期間続けられなければ意味がないと思っていましたし、

金銭的な部分の理由が大きかったです。

 

 

また、育毛剤は価格が高い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていましたが、

最近では育毛シャンプーにも返金保証が付くようになりました。

※昔はシャンプーに付いていないものが多かったようです。

 

 

ですので、効果が得られずに金銭的な損をした

ということが無くなりました。

 

 

返金保証が育毛シャンプーにも付いてきたのは、

大きなポイントだと言えるでしょう。

 

 

そしてもう一つ育毛シャンプーにした理由。

 

 

それは生薬特有の匂いです。

 

 

あの苦い匂いというか、鼻にツンと来るような感じ。

 

 

当然ですが、成分量が多く、

シャンプーに混ぜていない分、育毛剤の方が強く感じます。

 

 

匂いに敏感な人は一発で分かります。

 

 

私は身内にすら育毛関係の商品を使っていることを、

あまり知られたくないと思っていましたし、

できれば内緒で対処したかったです。

 

 

ですので、私にとっては

匂いも重要なポイントだったのです。

 

 

もちろん現在の育毛剤は改良がされており、

匂いもひどくはなくなってきています。

 

 

ですが、やはり育毛シャンプーとは違い、

生薬特有の匂いを感じてしまいます。

 

 

その点では、育毛シャンプーの方が優れています。

 

 

これが私が育毛シャンプーを選択した理由になります。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

タグ :    

頭皮と脂分    コメント:0