頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

育毛シャンプーは全く効果なし!?ネットで言われる理由と原因は?

読了までの目安時間:約 11分

 

育毛シャンプーは全く効果がない!という口コミも多数存在し、

詐欺商品のように言われているケースも少なくありません。

 

 

最近では育毛剤、育毛シャンプーともに、

多数の商品が販売されていますが、

それらのすべてが全く効果がないのでしょうか?

 

 

もちろん、そんなことはありません。

 

 

ネットの口コミなんかで言われている「効果なし」の

大半のものは実際に使用した期間が圧倒的に短いことが原因です。

 

 

例えば1ヶ月程度で判断をしているケースです。

 

 

確かに薄毛の症状、頭皮の状態悪化で悩む人は、

すぐにでも効果が出るものが欲しい。

 

 

そう考えるのは決して間違っていません。

 

 

とは言え、育毛シャンプーも育毛剤も、

ある程度の使用期間を見越した上で作られていることから、

相応の期間は必要になることを覚えておきましょう。

 

 

例えば、この育毛剤。

 

 

 

 

 

これはとある育毛剤ですが、

公式サイト内には、次のように表示されています。

 

 

  • 「まずは3ヶ月使い続けてほしい」
  • 「できれば6ヶ月くらい様子を見てほしい」

 

 

このように記載されています。

 

 

これに限らず、似たような記載をしているケースは多く、

やはり相応の期間を要するということです。

 

 

逆を言えば、

あなた自身の頭皮はそれなりにダメージを負っていることから、

長期的に見たほうが良いよ?ということです。

 

 

商品を長く売るために期間を敢えて記載しているのでは?

というふうに逆説的に捉えることもできますが、

それなら話は簡単です。

 

 

効果が実感できたらすぐに使用を止めてしまえば、

長い期間ダラダラ使用しなくて済みます。

 

 

こういった商品は、大抵の場合、

期間を少し長めに設定しているケースが多いです。

 

 

効果が出そうな期間を短く記載して、

その期間で効果が全く現れなければ、

その商品への信用が全くなくなってしまいますし。

 

 

何よりも効果が出る出ないは、

その人の現在の頭皮の症状によって全く異なります。

 

 

早い人もいれば遅い人もいますので、

敢えて長めに記載しているのです。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーは全く効果なし?私の体験談は?

 

 

私自身も、頭皮の赤み、かゆみが気になり、

抜け毛も多くなってきたな?と思い、

思い切って育毛シャンプーを使用することに決めました。

 

 

育毛シャンプーの方が価格もリーズナブルですし、

育毛剤と同様の生薬が使われているため、

気軽に試すことができると思ったからです。

 

 

何より育毛剤は高い(笑)

 

 

ではその結果ですが、

 

◯使用はじめ~1ヶ月程度

 

そこまで変化は見られず、本当に効くのかな?と

少し疑っている時期でした。

 

 

ネットの口コミで効果なしと言われているのが、

概ねこのあたりだと思います。

 

 

私もこの時期は完全に疑ってましたが、

かゆみが少し良くなったかな?よくわからないかな?

という時期であり、もう少しだけ使い続けてみようと思いました。

 

 

◯1ヶ月~3ヶ月程度

 

かゆみがだいぶなくなってきたと感じた頃。

 

 

最初の頃は、

気がつけば頭を掻いているという状態でしたが、

この頃にはだいぶ良くなってきたと思います。

 

赤みはいちいち自分でチェックしていなかったので、

明確には言えません(笑)

 

 

ですが、気がついたときには、

赤みが無くなっていたと思いますので、

育毛シャンプーの効果を疑わなくなってきた時期です。

 

 

 

◯4ヶ月~6ヶ月程度

 

段々と育毛シャンプーが快適になりだした頃です(笑)

 

 

自分で頭を触ってみても、かゆくなくなり、

かさぶたのようなものも無くなってきました。

 

 

頭皮が赤いと感じることも無くなり、

抜け毛も少なくなったとはっきり感じた時期です。

 

 

私は割ときれい好きであり、

マメにコロコロをかけるタイプなので、

抜け毛の量が少なくなったのは感動です(笑)

 

 


 

とまあ、ざっくりとした紹介でしたが、

私が実際に育毛シャンプーを使い続けた大まかな体験談です。

 

 

これはあくまで私の例ですが、

使用をはじめてすぐに効果が実感できたわけではなく、

相応の期間はかかっているということです。

 

 

ある程度長い目で考える必要があるでしょう。

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーをおすすめする理由は?意外と気になる部分

 

私が育毛剤ではなく、育毛シャンプーを選んだのには、

3つの理由があります。

 

 

それは、価格と見た目、そして匂いです。

 

 

まず価格ですが、育毛シャンプーは育毛剤に比べれば、

成分量が少ない分価格も半額程度になります。

 

 

ですので、まずは試してみたいと言う方には、

育毛シャンプーの方がおすすめできます。

 

 

何よりも、ある程度継続しなければならないということは、

毎月の購入が非必要になるということですので、

それならば負担が少ないほうが良いと思いました。

 

 

もちろんその分成分量は控えめになっていますので、

育毛剤よりも長期的に見る必要があります。

 

 

次に見た目ですが、最近の育毛シャンプーは、

ひと目見ただけでは育毛商品とわからないように、

こだわって作られています。

 

 

育毛の商品を使っているのを、

人には知られたくないという方には、

ぴったりではないでしょうか?

 

 

私は仕事で出張もありますし、

友人を家に泊めることも多いため、

ひと目に触れやすいこともあり、見た目が気になりました。

 

 

我ながら気にしすぎだとは思いますが(笑)

 

 

そういった、見た目への配慮も

個人的には気に入っています。

 

 

最後に匂いです。

 

 

育毛シャンプー、育毛剤ともに、

さまざまな生薬が使用されていることから、

生薬特有の匂いがあります。

 

 

特に原液に近い育毛剤は、

どうしても生薬の匂いが分かってしまいます。

 

 

逆に育毛シャンプーは生薬をシャンプーに混ぜている分、

ある程度匂いが抑えられていますので、

匂いが気になる方にもおすすめできます。

 

 


 

以上が育毛シャンプーをおすすめする3つのポイントになります。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

 

 

 

タグ :  

育毛シャンプー効果なし    コメント:0

頭皮の脂分が増えたと感じたら?その原因は髪の抜け毛につながるかも

読了までの目安時間:約 14分

 

私達の頭皮には、乾燥を防ぎ、外的な要因から守るために、

皮脂と呼ばれる脂分によって覆われています。

 

 

これにより、頭皮の毛母細胞がダメージを受けるのを

防いでくれます。

 

 

この皮脂は私達の体の仕組み上、

常に一定の量になるように、

バランス良く分泌量が調整されています。

 

 

もしあなたが頭皮が脂っぽく感じる、

あるいは頭皮がベタベタすると感じているのであれば、

この皮脂のバランスが崩れてしまい、

過剰に分泌されている可能性があります。

 

 

これにはさまざまな原因が考えられますが、

一言で言えば、体に悪い行動をしている場合に、

過剰に分泌されるケースが多いです。

 

 

一例を挙げると、

 

  • 睡眠時間が短め
  • 過度の飲酒、タバコ
  • 加齢によるもの
  • 不規則な生活
  • 食生活の偏り
  • 常にストレスを感じている

 

などです。

 

 

頭皮が脂っぽく感じている上で、

このような生活習慣に心当たりがあるようであれば、

それは頭皮がダメージを負っている可能性があります。

 

 

では、これをそのまま放っておくとどうなるのか?

 

 

最終的に抜け毛、薄毛の症状につながっていきます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える仕組みとその原因

 

頭皮が脂っぽくなっているのは、

先程挙げた原因により起こる血行不良によって、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなっていることから起こります。

 

 

頭皮に重要な栄養が行かない場合、

炎症を起こしてしまい、赤くなってきます。

 

 

もし可能であれば、自分で頭皮を一度、

鏡で確認してみると良いでしょう。

 

 

あるいは血行不良による影響を受けやすい後頭部などを、

家族や知人に確認してもらうのも良いかもしれません。

 

 

赤みを帯びているのであれば、

炎症を起こしていると一発で判断できます。

 

 

では、この炎症を放っておくとどうなるのか?というと、

頭皮がだんだんと乾燥し、フケが多くなってきます。

 

 

フケは皮脂が固形化したものであり、

本来は液状で頭皮を守るために存在するのです。

 

 

それが固形化し、フケとなって落ちてくるということは、

頭皮を守るものがなくなってくるということです。

 

 

これを防ぐために体が反応し、

皮脂が過剰に分泌されることになります。

 

 

この時点ではバランスよく分泌されることはなく、

本来の必要な量を超えてしまいます。

 

 

これが頭皮が脂っぽくなっている原因です。

 

 

また、頭皮を守る部分がなくなってしまうということは、

髪の毛を維持するための毛母細胞がダメージを受け、

抜け毛などの症状につながっていきます。

 

 

つまり、頭皮の脂分が増えている時点で、

抜け毛が増える、頭皮が赤くなっているなどの症状が、

すでに出ている可能性があります。

 

 

頭皮に異常を感じたのであれば、

早めに対策を行うべきでしょう。

 

 

これはどのような症状にも言えることですが、

体に異常を感じた場合は、できる限り早めに

対処することでダメージを少なくすることができます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える原因に対処するならこれがおすすめ

 

 

私が考えた対処法は、

 

・価格も抑えながら

・なおかつあまり人に知られずに、

・生活スタイルをあまり変えることなく

・対処できる方法

 

という感じです。

 

 

一通り書いていて思いましたが、

我ながらかなりわがままな方法ですね(笑)

 

 

とは言え、この対処方法。

 

 

なんとなくわかっていただけるのではないでしょうか?

 

 

抜け毛や頭皮が赤いのを、

できる限り他人には知られたくないですし、

人によっては家族に知られたくないかもしれません。

 

 

また、私は仕事上接客の業務を行いますが、

クレームを出してくるお客さんもそれなりにいますので、

ストレスが溜まることもあります。

 

 

更に仕事が忙しければ、

残業によって不規則な生活、食事に手を抜いたりもしますし、

そう考えた場合、生活スタイルを完全に良くするのも難しいです。

 

 

そのような私ですが、一番しっくり来たのは、

育毛シャンプーを使用することです。

 

 

育毛シャンプーは、先程お伝えした症状に対して、

効果がある生薬が一通り含まれています。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮の乾燥 → 保湿効果がある生薬を使用
  • 頭皮の炎症 → 炎症を防ぐ生薬を使用
  • 血行不良  → 血行を改善する栄養を含む
  • 過剰な皮脂 → 脂を取り除き、毛母細胞をきれいにする

 

など、どの症状に対しても、

対応するための生薬を含んでいるため、

シャンプーで髪を洗いつつ、頭皮のケアを行うことができます。

 

 

それでいて、価格もそこまで高くなく、

殆どのものが数千円程度で購入することができる。

 

 

更に最近の育毛シャンプーは、

見た目も普通のシャンプーと変わらず、

育毛成分が入っていると気づかれることもないです。

 

 

わがままな私の要望を叶えてくれたのが、

育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

髪の抜け毛を防ぐ育毛シャンプーの注意点とは?

 

 

 

育毛シャンプーの使用は、

私にとってベストな選択だったと思います。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーに

欠点がないわけではありません。

 

 

それは、価格が抑えられている分、

成分量では育毛剤に劣るという点です。

 

 

育毛剤と育毛シャンプーを混同している人もいますが、

似ているようで微妙に異なります。

 

 

含まれている成分は殆ど一緒ではありますが、

育毛剤は成分量が多く、それでいて効果も高く、

更に言えば価格も高めに設定されています。

 

 

通常価格が1万円を超えるものが多く、

高ければ2万円台になるものも珍しくありません。

 

 

価格の面はデメリットですが、

その分生薬を原液に近い形で配合しているため、

成分量と効果の高さがウリと言えます。

 

 

育毛シャンプーはこの逆で、

生薬をシャンプーに混ぜている状態ですので、

結果的に薄まることになり、

成分量では劣るイメージです。

 

 

ですので、効果の高さ、成分量を重視するのであれば、

育毛剤の方がおすすめと言えるでしょう。

 

 

どちらを選ぶかは人それぞれになりますが、

私の場合は育毛シャンプーをおすすめしています。

 

 

 

私が育毛シャンプーをおすすめする理由は?

 

 

私の場合は、リーズナブルな価格設定で、

毎月続けることができる育毛シャンプーを選択しました。

 

 

どんなにすぐれたものであっても、

一定期間続けられなければ意味がないと思っていましたし、

金銭的な部分の理由が大きかったです。

 

 

また、育毛剤は価格が高い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていましたが、

最近では育毛シャンプーにも返金保証が付くようになりました。

※昔はシャンプーに付いていないものが多かったようです。

 

 

ですので、効果が得られずに金銭的な損をした

ということが無くなりました。

 

 

返金保証が育毛シャンプーにも付いてきたのは、

大きなポイントだと言えるでしょう。

 

 

そしてもう一つ育毛シャンプーにした理由。

 

 

それは生薬特有の匂いです。

 

 

あの苦い匂いというか、鼻にツンと来るような感じ。

 

 

当然ですが、成分量が多く、

シャンプーに混ぜていない分、育毛剤の方が強く感じます。

 

 

匂いに敏感な人は一発で分かります。

 

 

私は身内にすら育毛関係の商品を使っていることを、

あまり知られたくないと思っていましたし、

できれば内緒で対処したかったです。

 

 

ですので、私にとっては

匂いも重要なポイントだったのです。

 

 

もちろん現在の育毛剤は改良がされており、

匂いもひどくはなくなってきています。

 

 

ですが、やはり育毛シャンプーとは違い、

生薬特有の匂いを感じてしまいます。

 

 

その点では、育毛シャンプーの方が優れています。

 

 

これが私が育毛シャンプーを選択した理由になります。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

タグ :    

頭皮と脂分    コメント:0

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。原因と私が行っている対策は?

読了までの目安時間:約 14分

 

頭皮の色は普通、肌色から灰色となっており、

普段から赤くなっている人はまずいません。

 

 

ですので、自分の頭皮が赤い場合は、

何らかの異常が考えられます。

 

 

その原因として考えられるのは、

頭皮が炎症を起こしている状態です。

 

 

炎症を起こしている場合、頭皮の乾燥が起こり

それに伴うフケ、かゆみなどの症状が出てきますし、

最終的に抜け毛につながる可能性が高いため、

早めに対策をしておく必要があるでしょう。

 

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのか?

 

 

その原因は一つではなく、

以下のものが考えられます。

 

 

  • 不規則な生活を送っている
  • 睡眠時間が明らかに短い
  • 偏った食生活をしている
  • 強いストレスを感じている
  • 加齢によるもの

 

 

など、炎症を起こす原因はさまざまあります。

 

 

>>私が実践している頭皮の炎症対策はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。その仕組とは?

 

では頭皮が赤くなるプロセスを簡単にご紹介します。

 

 

先程の原因に1つ、もしくは複数の該当がある場合、

まず真っ先に起こるのが、血行が悪くなることです。

 

 

血行は私達の体の各部位に、

必要な栄養素を運ぶ重要な役割を担っており、

これが悪くなっている場合、

各部位の栄養不足が起こります。

 

 

その中でも、頭の部分は心臓より上の位置にありますので、

血行不良が起きやすい部分でもあります。

 

 

血行不良が長く続いた場合は、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなり、

その結果、頭皮が炎症を起こしてしまうのです。

 

 

先ほどお伝えしましたが、

頭皮が炎症を起こしてしまうとフケが出てきますが、

これは炎症によって頭皮の脂分が固形化し、

フケとなって落ちてくるのです。

 

 

また、炎症を起こしていますので、

かゆみなどの症状も伴ってきます。

 

 

我慢できればよいのですが、

ほとんどの人が無意識のうちに頭を掻いてしまうので、

フケが落ちてくるのはもちろん、

髪の毛が生えてくる毛母細胞もダメージを受けてしまうのです。

 

 

これが血行不良と炎症、抜け毛のプロセスになります。

 

 

とは言え、先程の生活習慣をすべて改善できるか?

と言われても、殆どの人がすべてを完全に直すのは難しいでしょう。

 

 

企業に勤めている、育児や子育てをしているなど、

人それぞれ生活習慣には必ず事情があり、

簡単に改善できる人は少ないと思います。

 

 

例えば私は夜勤をしており、

生活習慣を変えるにはまず夜勤を辞める必要がありますが、

仕事の関係上、絶対に不可能でした。

 

 

そんな私でも、なんとかできないか?と思い、試した方法。

 

 

それは日々の生活で無理なく実施できる方法、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤い原因を治す育毛シャンプーを活用する

 

私が育毛シャンプーにたどり着いたのは、

知人からの勧めでした。

 

 

当時の私は薄毛に悩まされてないと意固地になり、

あまり耳を貸すことはありませんでした。

 

 

ですが、頭皮の赤みと炎症、抜け毛のプロセスを丁寧に教えられ、

自分にバッチリと当てはまってしまっていたので、

大ダメージになる前に、きちんと手を打とう。

 

 

そのように考えました。

 

 

育毛差yんプーにしたのは、先程の炎症、乾燥、抜け毛の

プロセスに対して、効果的な成分をすべて対処

できるように作られている。

 

 

更に価格もそこまで高くなく、自分の生活習慣を

そこまで無理に変えることなく、続けることができる。

 

 

例えば、

 

◯頭皮の炎症・・・炎症を防ぐ成分が必ず入っている

◯乾燥、フケ・・・保湿や潤いを持つ生薬が必ず入っている

◯血行が悪い・・・血流を良くするアミノ酸等が必ず入っている

◯抜け毛・・・・・髪の毛を強くし、抜け毛や枝毛を防ぐ成分が

         必ず入っている

 

など、炎症から始まる抜け毛に対して、

すべての症状を抑える成分が含まれているためです。

 

 

これなら大丈夫かな?と思い、

試してみることにしました。

 

 

その結果ですが、やはり生活習慣を変えずに行うのは、

ストレスも溜まらず無理なくできました。

 

 

1週間、2週間と週単位でチェックしましたが、

 

1週間目・・・変わらず

2週間目・・・変わらず

3週間目・・・変わらず

4週間目・・・かゆみが減ったかな?はっきりとわからない程度

5週間目・・・首の後ろのフケが明らかに減った

6週間目・・・前の週と変わらず

7週間目・・・前の週と変わらず

8週間目・・・コロコロ集めていた抜け毛が少なくなった気が(笑)

9週間目・・・久々に知人に見てもらったら、赤くないと言われた!!

 

 

という結果でした。

 

 

時間はかかりましたが、

私はそこまで自分の髪が薄いと思わなかったので、

症状が軽かったのかもしれません。

 

 

なんにせよ、使用して本当に正解でした!

 

 

 

 

頭皮の赤みで私が行っている対策は育毛シャンプー。では育毛剤は?

 

育毛剤と育毛シャンプーは、

似ているようで微妙に違います。

 

 

単純にいうと、育毛剤の方が成分量が多く、

それでいて価格も高く、そして生薬特有の匂いもあります。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

成分はあくまでシャンプーに混ぜているものであり、

成分量は育毛剤ほど多くないが、価格は安め。

 

 

そしてシャンプーと混ぜている分、

匂いも育毛剤ほど気にはなりません。

 

 

育毛シャンプーのデメリットとしては、

成分量という点では育毛剤には劣るという点です。

 

 

効果を重視する人にとっては、

育毛シャンプーよりも育毛剤の方が優れていると言えるでしょう。

 

 

それでも私が育毛シャンプーを選択した理由。

 

 

それは価格と見た目です。

 

 

まず価格ですが、育毛剤はほとんどのものが1万円以上、

高いものであれば2万円を超えるものも珍しくありません。

 

 

その分成分量は優れているのでしょうが、

長く続けるにはどうしても価格がネックでした。

 

 

私自身、高給取りではありませんし、

長く続けても生活に支障がない方が望ましいと思いました。

 

 

育毛シャンプーに関しては数千円で購入できるものばかりで、

育毛剤の半額以下で購入することができます。

 

 

それでいて、成分量も半分ということではなく、

種類も一通りの生薬が含まれています。

 

 

次に見た目です。

 

 

私の場合いまさらとは言え、

育毛系の商品を使っているのを、

基本的に人に知られたくないというのが本音でした。

 

 

これ、同じような考えを持っている人も

多いのではないでしょうか?

 

 

私は小心者ですので、とにかく人には知られたくない。

できれば家族にもあまりおおっぴらにしてほしくなかった。

 

 

チャチなプライドがありました(笑)

 

 

そういう事情がありましたが、

最近の育毛シャンプーはデザイン面でもこだわりがあり、

普通に使用している分には、育毛シャンプーだと、

全く気づかないように、普通のデザインになっています。

 

 

もちろんスーパーなどで売っている定番シャンプーと

見た目は全く違いますが、育毛の文字すらも

入っていませんので、パット見は普通のシャンプーと

全く変わりません。

 

 

そのような配慮がされていることもあり、

育毛シャンプーの方がよいと思いました。

 

 

 

育毛剤、育毛シャンプーともにお試して購入することができる

 

最近では多くの商品に付いているのが、

返金保証や、初回購入費用を下げている方法です。

 

 

テレビショッピングなどでも当たり前に行われているため、

あなたもご存知なのではないでしょうか?

 

 

育毛剤は高額なものが多い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていますし、

育毛シャンプーであっても、返金保証が付いているものもあります。

 

 

このように配慮されていることから、

まずは一度試してみたいという方でも購入することができますし、

効果が出なくて金銭的な損をしてしまうということがなくなります。

 

 

私自身、失敗するのが怖くて、

返金保証が付いているものをいくつか購入し、試すことにしました。

 

 

何が自分に合うかわかりませんでしたし。

 

 

とは言え、返金保証が付いているのは良いですが、

一度返金保証を活用した場合は、

基本的にその商品はもう一度購入することはできません。

 

 

返金保証自体、効果が出ない、肌に合わないなど、

継続できない人向けに設定されているものですので、

その点はしょうがないと割り切るしかないでしょう。

 

 

それでも、この返金保証。

 

 

今では当たり前に付いていますが、

昔の健康食品などではほとんど付いていませんでしたし、

育毛シャンプーも付いたのは最近だったと思います。

 

 

本当に気軽に試すことができるようになったのだと思います。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭の皮膚    コメント:0

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?実は抜け毛に関係するかも

読了までの目安時間:約 10分

 

あなたの周りには、一人ぐらい、
頭皮が赤い人がいるのではないでしょうか?

 

 

私の場合は弟の頭皮が赤く、
なにかの病気ではないか?と思い、

とても心配になったことがあります。

 

 

それまでは頭皮が赤いというのを、

全く見たことがなかったもので・・・。

 

 

でも、今では分かりますが、

それは生活スタイルによって起こるものであり、

放っておくと頭皮がダメージを受けてしまいます。

 

 

その結果どうなってしまうのか?

 

 

最終的には抜け毛につながってしまいます。

 

 

また、炎症を起こしているということは、

皮膚の表面もボロボロになってしまいますので、

フケなどが出やすくなり、

見た目でも不潔感を感じられてしまいます。

 

 

頭皮をまじまじと見る人はなかなかいないと思いますが、

少なくとも正常な状態で赤くなるというのは

見たことがないでしょう。

 

 

これは頭皮が炎症を起こしている何よりの証拠であり、

ダメージを受けている可能性があります。

 

 

繰り返しになりますが、

頭皮が赤くなっているのは、炎症による可能性が高く、

放っておけば頭皮がどんどんダメージを受け、

最終的には抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、早めに対処しておくことをおすすめします。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

 

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?

 

では、頭皮が炎症を起こしている原因についてですが、

その原因は一つということはなく、

さまざまなことが関係して起こってきます。

 

 

例えば、このような原因があります。

 

 

◯睡眠が不足している

◯不規則な生活サイクルを送っている

◯食生活が偏っている

◯ストレスを感じることが多い

◯加齢によるもの

 

 

などです。

 

 

加齢に関してはどんな人にも訪れるものですので、
これは割り切るしかありません。

 

 

歳を取って薄毛になってきたということは、

当たり前のように起こりますので、

気にする必要はないでしょう。

 

 

というか、気にしていてもしょうがないです(笑)

 

 

問題なのはそれ以外の4項目です。

 

 

私の弟の例を話してみますと、

その時は自他ともに認めるブラック企業にいたため、

毎日の労働時間は16時間ほどでした。

 

 

休みも週一回のみ、祝日も仕事で、

本当に見ていて可愛そうなほどでした。

 

 

そのときに当時が赤いのが気になり、

本人も気にしている様子でした。

 

 

更に床を見てみると、

抜け毛が本当に目立っていたんですよね。

 

 

まあハゲになる前に退職したので良かったのですが。

 

 

さて、話がそれてしまいましたが、

食事はきちんととっていたのですが、

強いストレス、そして睡眠不足。

 

 

これらが数年続いたこともあり、

頭皮にダメージを負っていたのでしょう。

 

 

これが3年ほど続いていました。

 

 

このように、不健康な生活、そしてストレスが、

頭皮にダメージが生きやすくなるということになります。

 

 

 

頭皮が赤い人が抜け毛にならないための対処

 

私が弟に勧めたこと。

 

 

それは、頭皮のケアをするためのシャンプーと、

ブラック企業の退社です。

 

 

当時弟は独身でしたので、頭皮が赤くなり、

抜け毛が酷くなっているのが本当に可愛そうで、

マジで結婚ができなくなると思っていました(笑)

 

 

本人もかなり抜け毛を気にしていたので、

頭皮のケアにおすすめのシャンプーを紹介し、

なんとかしてもらうことにしました。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

とは言え、いくらシャンプーでケアしていても、

もとの生活を変えないことには話になりません。

 

 

ということで、ブラック企業も、

勤務体系を変えてもらう、人を増やしてもらう、

もしくは退社するなど、いろいろと手を探しました。

 

 

世話になった人もいるようでしたので、

退社は最終手段という形で勧めました。

 

 

結局退社してしまいましたが。

 

 

その結果、現在では元通り、

髪のボリュームも戻ってきていて、

頭皮の赤いのも治ってきました。

 

 

退社したあたりではそこまで赤いのは治っておらず、

結局そこまで良くなったとは言えませんでした。

 

 

抜け毛の量は減ったみたいでしたが、

正直そこはあまりわからないという感じで、

やはり生活スタイルを変えるだけではなく、

何らかのケアが必要だったと思います。

 

 

赤みが完全に取れて、抜け毛が治ってきたのは、

やはり育毛シャンプーの効果でしょう。

 

 

育毛シャンプーの効果とおすすめポイント

 

育毛シャンプーを勧めた理由の一つに、

価格が比較的安いことが挙げられます。

 

 

育毛剤のほうが成分量は多いのですが、

1本1万円以上と、気軽に手を出せるものではありませんし、

何よりも購入して失敗したというのが嫌だったからです。

 

 

ということで、見た目も普通のシャンプーと変わらず、

価格も半額以下で買うことができる育毛シャンプー。

 

 

更にものによっては返金保証も付いているということで、

まずは育毛シャンプーということになりました。

 

 

正直どこまでの症状が育毛剤のほうが有効で、

育毛シャンプーでも有効となるという判断基準はありません。

 

 

ですので、まずは気軽に試すのであれば、

育毛シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

返金保証が付いているものも多いですし、

何よりも価格がリーズナブルで、長続きできる。

 

 

そう思います。

 

 

結果育毛シャンプーにして大正解だったと思います。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛    コメント:0