頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

フケと炎症は関連します。頭皮のかゆみが伴っている可能性も!?

読了までの目安時間:約 13分

 

 

髪をきちんと洗っているのにも関わらず、
なぜかフケが多い。

 

 

あなた自身、あるいはあなたの周りに、
そのような症状の人がいるかもしれません。

 

 

それはもちろん、不潔だから、髪を洗っていないから

という理由ではなく、頭皮が炎症を起こしている可能性があります。

 

 

頭皮が炎症を起こしている場合は乾燥を起こし、

頭皮に付着する脂分が固まり、フケとなって落ちていくのです。

 

 

清潔にしているはずなのにフケが多いのは、

こういった仕組みによるものです。

 

 

炎症を起こしている場合、次のような症状も伴います

 

  • 頭皮がかゆく感じている
  • 頭皮が赤くなっている

 

これらの症状が伴っているのであれば、

頭皮が炎症を起こしていると判断して良いでしょう。

 

 

フケだけで済んでいるうちはまだ良いのですが、

これは放っておくと、毛母細胞がダメージを受けることになり、

最終的に抜け毛、薄毛につながっていきます。

 

 

ですので、頭皮に異変を感じているのであれば、

できる限り早い段階で対処しておきましょう。

 

 

 

>>私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

炎症によりフケが出てしまう原因とその仕組とは?

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのでしょうか?

 

 

それは、血行不良により、頭皮に必要な栄養が

行き渡りにくくなることで起こります。

 

 

つまり頭皮だけの問題ではなく、

体全体の健康上の問題となります。

 

 

血行不良を起こし、頭皮に十分な栄養が行かないことで

頭皮が炎症を起こし、乾燥してしまうのです。

 

 

私達の皮膚には皮脂と呼ばれる脂分があり、

それによって外的な要因から皮膚の表面を守ってくれますが、

乾燥している場合は皮脂が固形化し、フケとなって落ちていきます。

 

 

これが血行不良から始まる炎症、乾燥、

そしてフケが出てしまう仕組みになります。

 

 

では、血行不良を起こす原因ですが、

主な原因を紹介すると

 

 

  • 不規則な生活をしている
  • 睡眠時間が短い
  • 食生活が偏っている
  • ストレスが多いお生活をしている
  • 高齢である
  • 飲酒量が多い、タバコを吸っている

 

 

などです。

 

 

上記の項目にいくつか心当たりがあれば、

少なくとも血行不良に該当する可能性があります。

 

 

加齢は当たり前に起こるものですので

これは特に気にしなくても良いでしょう。

 

 

ですが、それ以外の原因に対しては、

自分の生活スタイルによるものであり、

できる限り見直していくのが望ましいです。

 

 

とは言え、これらの原因を見直すのは、

ほとんどの人が難しいのではないでしょうか?

 

 

例えば私の場合は、事務の仕事をしており、

接客も当たり前に行う仕事です。

 

 

接客の仕事をしている、あるいはしたことがある人なら

なんとなくわかっていただけると思いますが、

理不尽なクレームを受けることも多数あります。

 

 

もちろん職場特有の人間関係に悩まされることも

少なくありません。

 

 

これ、ストレスゼロで取り組むのって、

不可能ですよね?

 

 

それ以外にも例えば交代制の仕事。

 

 

毎日8時間の睡眠をきっちり取れている人って、

多分そうそういないんじゃないでしょうか?

 

 

次は早番、次は遅番、夜勤など、

それに合わせて睡眠時間を焼成しなければならず、

きちんと8時間確保できていない人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

 

あるいは仕事をしながらの家事、育児であれば、

食生活もバランスよくできない時も少なくないでしょう。

 

 

このように、

社会人であれば忙しい日々を送っているのが当たり前で、

生活スタイルそのものを見直すのが難しい人も多いでしょう。

 

 

そこで私が実際に使用しているもの。

 

 

それは育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

頭皮のケアにおすすめする育毛シャンプーの成分とは?

 

 

育毛シャンプーはあくまで通常のシャンプーに

育毛成分を混ぜているものですので、

生活スタイルを大幅に変えることなく、

頭皮のケアを行っていくことが可能です。

 

 

育毛と聞くと、なかなかハードルが高く感じますが、

価格もリーズナブルなものが多く、

3,000円程度で購入できるものがほとんどです。

 

 

とは言え、頭皮のケアに関する成分は

しっかりと含まれています。

 

 

例えば、

 

◯センブリエキス

 

定番中の定番と言っても過言ではない成分で、
殆どの育毛商品に使用されています。

 

 

血行促進の効果がある生薬ですので、

頭皮の血行を良くし、栄養を行き渡らせるようにします。

 

 

◯甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)

 

これも定番ですが、強い抗炎症作用があり、

頭皮の炎症を防ぐことができます。

 

 

殆どの育毛シャンプーに含まれています。

 

 

◯保湿の生薬

 

これは育毛シャンプーの種類によって異なりますが、

乾燥を防ぐために、保湿効果がある生薬が使用されています。

 

 

ヨモギなどを使用しているケースが多いです。

 

 

◯海藻類

 

毛母細胞を活性化させるのにミネラルが良いのは、

なんとなく聞いたことがある人も多いと思います。

 

 

海藻類のエキスもほとんどの育毛シャンプーに含まれ、

毛母細胞を活性化させるのに役立ちます。

 

 

 

以上のように、定番の成分は一通り含まれていながらも、

価格もリーズナブルであるのが育毛シャンプーの特徴です。

 

 

 

育毛シャンプーにはデメリットがあるのか?

 

 

もちろん育毛シャンプーにもデメリットがあります。

 

 

それは、価格がリーズナブルである分、

成分量は育毛剤より劣るという点です。

 

 

同じような効能を持つものに育毛剤がありますが、

生薬エキスの濃度や配合されている量が多く、

効果を重視しているものになります。

 

 

その分価格が高く、10,000円を超えるものや、

高いものであれば20,000円を超えるものも珍しくありません。

 

 

このように考えると、価格の面だけを見てみれば

育毛シャンプーの方が有利に見えますが、

成分量や効果という点は及ばないということです。

 

 

ですので、抜け毛の症状が酷い人で、

すぐでもなんとかしたいと思っている人など、

症状が重めの人には不向きと言えるでしょう。

 

 

あくまでフケ、かゆみなどの症状の段階で、

抜け毛がそこまでひどくなっていない人向けというイメージです。

 

 

もちろん抜け毛が多い人でも、

全く効果がないというわけではないですが、

即効性を求めているのであれば、育毛シャンプーより、

効果の高い育毛剤にしておくべきでしょう。

 

 

以上を踏まえたうえで、私が選択したのが、

価格がリーズナブルで普段の生活を変えずに

使用できる育毛シャンプーになります。

 

 

実際に使った感じでは、

やはり即効性ということではなく、

数ヶ月は使用し続けて様子を見ることが大事だと思います。

 

 

1ヶ月、2ヶ月ですぐに効果が出るというものではなく、

3ヶ月あたりからフケや頭皮の異常がよくなり始めたかな?

という印象でした。

 

 

私ははじめから半年ぐらいはじっくりと様子を見ようと

思っていましたし、最悪1年ぐらいは

かかってもしょうがないと思っていました。

 

 

そもそも生活スタイルを大幅に変えずに

シャンプーを変えただけでしたので、

相応の時間はかかるだろうなと。

 

 

ですので、半年もしないうちに症状が改善し始めたのは、

思っていたよりずっと早く効果が現れた!という印象でした。

 

 

もしあなたが私と同じように、

自分の生活スタイルを変えるのが難しく、

それでも頭皮のケアをきちんとしたい。

 

 

そのように考えているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

 

 

タグ :   

頭皮と血行    コメント:0