頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

フケと炎症は関連します。頭皮のかゆみが伴っている可能性も!?

読了までの目安時間:約 13分


 

 

髪をきちんと洗っているのにも関わらず、
なぜかフケが多い。

 

 

あなた自身、あるいはあなたの周りに、
そのような症状の人がいるかもしれません。

 

 

それはもちろん、不潔だから、髪を洗っていないから

という理由ではなく、頭皮が炎症を起こしている可能性があります。

 

 

頭皮が炎症を起こしている場合は乾燥を起こし、

頭皮に付着する脂分が固まり、フケとなって落ちていくのです。

 

 

清潔にしているはずなのにフケが多いのは、

こういった仕組みによるものです。

 

 

炎症を起こしている場合、次のような症状も伴います

 

  • 頭皮がかゆく感じている
  • 頭皮が赤くなっている

 

これらの症状が伴っているのであれば、

頭皮が炎症を起こしていると判断して良いでしょう。

 

 

フケだけで済んでいるうちはまだ良いのですが、

これは放っておくと、毛母細胞がダメージを受けることになり、

最終的に抜け毛、薄毛につながっていきます。

 

 

ですので、頭皮に異変を感じているのであれば、

できる限り早い段階で対処しておきましょう。

 

 

 

>>私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

炎症によりフケが出てしまう原因とその仕組とは?

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのでしょうか?

 

 

それは、血行不良により、頭皮に必要な栄養が

行き渡りにくくなることで起こります。

 

 

つまり頭皮だけの問題ではなく、

体全体の健康上の問題となります。

 

 

血行不良を起こし、頭皮に十分な栄養が行かないことで

頭皮が炎症を起こし、乾燥してしまうのです。

 

 

私達の皮膚には皮脂と呼ばれる脂分があり、

それによって外的な要因から皮膚の表面を守ってくれますが、

乾燥している場合は皮脂が固形化し、フケとなって落ちていきます。

 

 

これが血行不良から始まる炎症、乾燥、

そしてフケが出てしまう仕組みになります。

 

 

では、血行不良を起こす原因ですが、

主な原因を紹介すると

 

 

  • 不規則な生活をしている
  • 睡眠時間が短い
  • 食生活が偏っている
  • ストレスが多いお生活をしている
  • 高齢である
  • 飲酒量が多い、タバコを吸っている

 

 

などです。

 

 

上記の項目にいくつか心当たりがあれば、

少なくとも血行不良に該当する可能性があります。

 

 

加齢は当たり前に起こるものですので

これは特に気にしなくても良いでしょう。

 

 

ですが、それ以外の原因に対しては、

自分の生活スタイルによるものであり、

できる限り見直していくのが望ましいです。

 

 

とは言え、これらの原因を見直すのは、

ほとんどの人が難しいのではないでしょうか?

 

 

例えば私の場合は、事務の仕事をしており、

接客も当たり前に行う仕事です。

 

 

接客の仕事をしている、あるいはしたことがある人なら

なんとなくわかっていただけると思いますが、

理不尽なクレームを受けることも多数あります。

 

 

もちろん職場特有の人間関係に悩まされることも

少なくありません。

 

 

これ、ストレスゼロで取り組むのって、

不可能ですよね?

 

 

それ以外にも例えば交代制の仕事。

 

 

毎日8時間の睡眠をきっちり取れている人って、

多分そうそういないんじゃないでしょうか?

 

 

次は早番、次は遅番、夜勤など、

それに合わせて睡眠時間を焼成しなければならず、

きちんと8時間確保できていない人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

 

あるいは仕事をしながらの家事、育児であれば、

食生活もバランスよくできない時も少なくないでしょう。

 

 

このように、

社会人であれば忙しい日々を送っているのが当たり前で、

生活スタイルそのものを見直すのが難しい人も多いでしょう。

 

 

そこで私が実際に使用しているもの。

 

 

それは育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

頭皮のケアにおすすめする育毛シャンプーの成分とは?

 

 

育毛シャンプーはあくまで通常のシャンプーに

育毛成分を混ぜているものですので、

生活スタイルを大幅に変えることなく、

頭皮のケアを行っていくことが可能です。

 

 

育毛と聞くと、なかなかハードルが高く感じますが、

価格もリーズナブルなものが多く、

3,000円程度で購入できるものがほとんどです。

 

 

とは言え、頭皮のケアに関する成分は

しっかりと含まれています。

 

 

例えば、

 

◯センブリエキス

 

定番中の定番と言っても過言ではない成分で、
殆どの育毛商品に使用されています。

 

 

血行促進の効果がある生薬ですので、

頭皮の血行を良くし、栄養を行き渡らせるようにします。

 

 

◯甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)

 

これも定番ですが、強い抗炎症作用があり、

頭皮の炎症を防ぐことができます。

 

 

殆どの育毛シャンプーに含まれています。

 

 

◯保湿の生薬

 

これは育毛シャンプーの種類によって異なりますが、

乾燥を防ぐために、保湿効果がある生薬が使用されています。

 

 

ヨモギなどを使用しているケースが多いです。

 

 

◯海藻類

 

毛母細胞を活性化させるのにミネラルが良いのは、

なんとなく聞いたことがある人も多いと思います。

 

 

海藻類のエキスもほとんどの育毛シャンプーに含まれ、

毛母細胞を活性化させるのに役立ちます。

 

 

 

以上のように、定番の成分は一通り含まれていながらも、

価格もリーズナブルであるのが育毛シャンプーの特徴です。

 

 

 

育毛シャンプーにはデメリットがあるのか?

 

 

もちろん育毛シャンプーにもデメリットがあります。

 

 

それは、価格がリーズナブルである分、

成分量は育毛剤より劣るという点です。

 

 

同じような効能を持つものに育毛剤がありますが、

生薬エキスの濃度や配合されている量が多く、

効果を重視しているものになります。

 

 

その分価格が高く、10,000円を超えるものや、

高いものであれば20,000円を超えるものも珍しくありません。

 

 

このように考えると、価格の面だけを見てみれば

育毛シャンプーの方が有利に見えますが、

成分量や効果という点は及ばないということです。

 

 

ですので、抜け毛の症状が酷い人で、

すぐでもなんとかしたいと思っている人など、

症状が重めの人には不向きと言えるでしょう。

 

 

あくまでフケ、かゆみなどの症状の段階で、

抜け毛がそこまでひどくなっていない人向けというイメージです。

 

 

もちろん抜け毛が多い人でも、

全く効果がないというわけではないですが、

即効性を求めているのであれば、育毛シャンプーより、

効果の高い育毛剤にしておくべきでしょう。

 

 

以上を踏まえたうえで、私が選択したのが、

価格がリーズナブルで普段の生活を変えずに

使用できる育毛シャンプーになります。

 

 

実際に使った感じでは、

やはり即効性ということではなく、

数ヶ月は使用し続けて様子を見ることが大事だと思います。

 

 

1ヶ月、2ヶ月ですぐに効果が出るというものではなく、

3ヶ月あたりからフケや頭皮の異常がよくなり始めたかな?

という印象でした。

 

 

私ははじめから半年ぐらいはじっくりと様子を見ようと

思っていましたし、最悪1年ぐらいは

かかってもしょうがないと思っていました。

 

 

そもそも生活スタイルを大幅に変えずに

シャンプーを変えただけでしたので、

相応の時間はかかるだろうなと。

 

 

ですので、半年もしないうちに症状が改善し始めたのは、

思っていたよりずっと早く効果が現れた!という印象でした。

 

 

もしあなたが私と同じように、

自分の生活スタイルを変えるのが難しく、

それでも頭皮のケアをきちんとしたい。

 

 

そのように考えているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

 

 

タグ :   

頭皮と血行    コメント:0

フケは赤い頭皮が原因!?頭皮のケアはどんな方法がおすすめ?

読了までの目安時間:約 12分


 

頭をきちんと洗っているのに、

何故かフケが多く出て不潔に見える。

 

 

このような悩みを持っている人は少なくないようです。

 

 

特に男性の場合、スーツを着ていると、
襟の部分にフケが溜まっている人を見かけます。

 

 

これは不潔にしていることが原因というわけではなく、

頭皮が赤くなっている可能性があります。

 

 

普通の頭皮であれば肌色もしくは灰色になっているので、

頭皮が赤くなっているということは、

少なくとも正常な状態とは言えません。

 

 

この状態は頭皮が炎症し、乾燥していることで起こり、

頭皮に付着している脂分がフケとなって落ちているのです。

 

 

もちろん髪をきちんと洗っていても、

このような症状が起こる可能性があります。

 

 

更に、この状態を放っておいた場合、

頭皮がダメージを受け、最終的に抜け毛、薄毛の原因となりますので、

できる限り早めに対策しておくのが望ましいでしょう。

 

 

>>私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

フケは赤い頭皮が原因

 

フケが多量に出ているのは、

頭皮が炎症によって赤くなり、

乾燥していることで起こります。

 

 

では、頭皮が炎症を起こす原因を挙げてみると、

 

  • 強いストレス
  • 過度の飲酒やタバコ
  • 栄養の偏り
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 加齢による衰え

 

など、さまざまなものがあります。

 

 

フケが多い人は、このような原因に、

少なからず心当たりがあるのではないでしょうか?

 

 

加齢はどのような人でも起こることなのですが、

それ以外のことを端的に言うと、

体に良くない生活を続けていれば、

頭皮が痛みやすい原因につながっていくことになります。

 

 

このような生活をしている場合、

まず最初に起こってくるのが、

血液の流れが悪くなるということです。

 

 

私達は血液を循環させることで、

酸素はもちろん、各器官に必要な栄養素を運んでいます。

 

 

当然のことですが、血液の流れが悪くなるということは、

栄養素が行き渡りにくくなり、

その結果、異常が起きてきます。

 

 

頭皮の場合は、これが炎症につながります。

 

 

特に頭頂部は、重力の関係上、

最も高い位置にありますので、

血液の流れが悪くなる影響を受けやすいのです。

 

 

頭皮が赤くなる原因にどうやって対処していけば良いか?

 

頭皮が炎症を起こす原因がわかっているのであれば、
もちろんその原因を無くすのが確実です。

 

 

とは言え、社会人であれば、

すべてを完全に解決するのが難しいのではないでしょうか?

 

 

例えばストレス。

 

 

私の場合は、仕事上で多数のお客様と関わりますので、

クレームをもらうこともありますし、

職場の人間関係に悩まされることもあります。

 

 

経験をある程度積んだ今ではそれなりに対処もできますが、

全くストレスを感じないで仕事をすることは難しいです。

 

 

次に不規則な生活や食事。

 

 

これは仕事が忙しい時や、

家事、育児をしているときなどは、

常に規則正しい生活をすることができないときもあります。

 

 

疲れていても家事、育児はやらなければなりませんし、

仕事で忙しいときは食生活も乱れやすいです。

 

 

食事に手を抜くことだって普通にありますし。

睡眠時間が短いときもあります。

 

 

これはあくまで私の例ですが、同じような状況で、

なかなか自分で頭皮のケアができない

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで私が実践している方法。

 

 

それは育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が選んだおすすめ育毛シャンプーの5選はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーで頭皮のケアがおすすめ。その理由とは?

 

 

私は自分の生活スタイルの都合上、

頭皮の炎症の原因をすべて無くすのは難しく、

他の方法で対処するのが良いと思い、

育毛シャンプーの使用に踏み切ることにしました。

 

 

私も最初は友人から勧められたのですが、

最初に育毛・・・という単語を聞いて、

自分はハゲていない!と反発し、

なかなか踏み切ることができませんでした。

 

 

とは言え、今だからこそ言えますが、

本当に早めに対処してよかったと思います。

 

 

これ、大事なことなのでもう一回言いますが、

マジで早めに対処したほうが良いです。

 

 

放っていたら、抜け毛に悩まされ、

髪の毛が多量に落ちている・・・

なんて状況になっていたかもしれません。

 

 

さて、育毛シャンプーをおすすめする理由は、

 

  • 症状と成分が完全にマッチしている
  • 価格がリーズナブル
  • 見た目がそこまで気にならない

 

これら3つです。

 

 

まず症状と成分ですが、

 

  • 頭皮の炎症・・・炎症を抑える生薬を配合している
  • 頭皮の乾燥・・・保湿効果があり、乾燥によるフケを防ぐ生薬がある
  • 血流が悪い・・・血流を良くしてくれるアミノ酸等が含まれる

 

など、症状に対して効果のある成分が、

一通り含まれており、1つのシャンプーで対処できるためです。

 

 

私は面倒なことが好きではないため、

これをやってあれをやってというのはイヤでした。

 

 

本当にめんどくさがりなのです(笑)

 

 

その点、育毛シャンプーであれば1つだけで済み、

そこまで手間がかからないので、本当に楽です。

 

 

私のようなものぐさでも、十分に続けられます(笑)

 

 

次に価格面です。

 

 

育毛系の商品ってかなり価格が高いイメージがあり、

少なくとも1~2万円はかかると思っていました。

 

 

そんなに毎月お金を出していられない・・・

と思っていたのですが、意外にも価格は

そこまで高くはありません。

 

 

大体のものが3,000円から4,000円で

購入することができますので、

このぐらいであればなんとかなると思います。

 

 

更に返金保証が付いているシャンプーや、

初回の購入価格が大幅に割引になっている

ものもありますので、お試しで購入することもできます。

 

 

どんなに優秀なものであっても、

価格が高すぎると長続きしないと思っていますので、

このリーズナブルな価格設定は本当に助かります。

 

 

最後に、見た目のこだわりです。

 

 

私は育毛系の商品を使っているのは、

基本的に身内には知られたくなかったです。

 

 

今考えてみると、

本当にしょうがないプライドだとは思いますが、

それでも嫌だったのです(笑)

 

 

こういった点にも、ほとんどの育毛シャンプーが

きちんと配慮してくれています。

 

 

実は最近の育毛シャンプーは、成分を細かく見ない限り、

育毛商品だと気づかれることはありません。

 

 

つまり、見た目が普通のシャンプーと変わらないように、

見た目にも配慮して作られているということです。

 

 

繰り返しますが、私は育毛シャンプーを使っているのは、

基本的に身内であっても知られたくはありませんでした。

 

 

ですので、個人的にはこの部分の配慮は、

本当に助かっています。

 

 


 

 

以上が私が育毛シャンプーをおすすめする理由です。

 

 

もしあなたがフケや赤い頭皮に悩み、

生活スタイルを変えずに対処をしようと思っているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私が選んだおすすめ育毛シャンプーの5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛 頭皮と血行    コメント:0

頭皮の血行が悪いと炎症を起こす!?その対処方法は?

読了までの目安時間:約 10分


 

頭皮が赤みを帯びているということは、

頭皮に血行がうまく行き渡っていない可能性が高いです。

 

 

血行が悪い=体にあまり良くない症状ということは、

なんとなく知っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

頭皮に限らず、私達は血液の流れによって

必要な栄養を各器官まで運び、

生命活動を維持しています。

 

 

ですので、健康を良好に保つためには、

血行は欠かせないと言えるでしょう。

 

 

では頭皮の場合、血行が悪くなり、

十分な栄養が行き渡らなければどうなるのか?

 

 

それは、炎症を起こしてしまい、

頭皮がダメージを受けやすくなってしまうことになります。

 

 

これは最終的に抜け毛の症状につながっていくことになりますので、

以下の症状に心あたりがある場合は、

早急に改善することをおすすめします。

 

 

 

  • 頭皮が痒くなることが多い
  • 赤みを帯びている
  • 不規則な生活、食事をしている
  • 睡眠時間が短い
  • きちんと髪を洗っているのにフケが多い

 

 

などです。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

もしあなたがこれらの症状や生活習慣に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があるため、

早急に対策をしておくべきです。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

 

頭皮の血行が悪いと炎症を起こす

 

 

私達は体の仕組み上、心臓を起点として

血液の循環を行っています。

 

 

ですので、心臓から下の部分である手や足などは、

血行不良が起こりにくい部分と言えます。

 

 

ですが、心臓から上にある頭などは、

血液を循環させるのに、相応のエネルギーが必要であり、

血行不良の影響が真っ先に出てくる場所でもあります。

 

 

単純に重力の問題と言えばよいでしょうか。

 

 

特に頭皮は人間の体の一番上にありますので、

その影響を受けやすいと言えるでしょう。

 

 

繰り返しになりますが、血行が悪くなってくると、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなり、

赤みを帯びてきます。

 

 

それは頭皮が炎症を起こしている証拠であり、

乾燥を起こし、皮膚がボロボロになってしまいます。

 

 

これがいわゆるフケとなります。

 

 

きちんと髪を洗っているのにフケが多いのは、

頭皮が炎症を起こし、皮膚が落ちてしまっているためです。

 

 

乾燥肌の人であれば、なんとなくわかると思いますが、

乾燥している人って、白い粉が出てきますよね?

 

 

頭皮が赤みを帯びている → 頭皮が炎症 → 頭皮が乾燥し、フケが多くなる

 

 

こういうイメージです。

 

 

 

頭皮の炎症を防ぐための対処方法は?

 

その原因がわかっているのであれば、

あとはなんとなくイメージが出てくると思います。

 

 

頭皮に対する血行を良くすれば良い。

 

 

普通に考えればそういう結論になりますよね?

 

 

そこで私が試した方法は、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

育毛と聞いただけで大半の人は嫌がるようですが、

頭皮が赤みを帯び、炎症を起こしている時点で、

頭皮はかなりのダメージを負っており、

できる限り早めに対策をする必要があります。

 

 

そんなときに育毛シャンプーはうってつけです。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

まず育毛シャンプーは、先程の症状に対して、

効果的な生薬をほぼ全て含んでいます。

 

 

例えば、

 

乾燥   → 保湿効果がある生薬

血行不良 → アミノ酸で血行を良くしてくれる

炎症   → やけどなどの症状を軽くしてくれる成分を含む

 

など、ほとんどの育毛シャンプーに含まれていますので、

これらの症状と非常に相性がよく、

効果を発揮してくれます。

 

 

 

また、育毛と聞いて毛嫌いする人もいるかも知れませんが、

実は最近のシャンプーはボトルのデザインにまでこだわりがあり、

ひと目見ただけでは育毛成分が入っているとは全くわかりません。

 

 

また、匂いを気にする方も多いようですが、

最近の育毛シャンプーは、

言われなければわからないほど匂いも抑えられており、

普通のシャンプーと変わらない感覚でしようすることができます。

 

 

 

 

 

育毛シャンプーと育毛剤の違いとは?

 

 

抜け毛の症状と言えば、育毛剤をイメージする方も多く、

その違いがわからないという方もいるでしょう。

 

 

というより、テレビCMなどで紹介されているのは、

どちらかと言えば育毛剤の方が多かったので、

育毛シャンプーの存在を知らないという人もいるかも知れませんね。

 

 

では、これらの2つはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

実は根本的な部分は同じですが、

成分量、価格で違いがあります。

 

 

まず育毛剤ですが、シャンプーで洗い流した上で、

育毛成分を流し込むイメージです。

 

 

シャンプーよりも成分量も多いので、

効果を重視する方向けですが、その分価格も高く、

1万円を超えるものが多いです。

 

 

また、シャンプーと別になっている分、

種類によっては匂いもあります。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

シャンプーと育毛成分を合体させたもので、

成分量は少し抑えられています。

 

 

匂いはそこまで強くなく、

価格も育毛剤の半額以下になっており、

リーズナブルなイメージです。

 

 

まずは試したい方向けでしょうか。

 

 

まとめると、

 

育毛剤・・・成分量が多い、価格が高い、基本的にシャンプーのあとに使用する

育毛シャンプー・・・成分量が抑えられている分価格もリーズナブル、

          髪を洗いつつ育毛成分を取り入れる

 

 

といった感じです。

 

 

最近は育毛剤、育毛シャンプーともに返金保証が付いていたり、

初期価格kが抑えられているものが多く、

お試しで購入することもできるようになりました。

 

 

まずは試してみたいという方は、

育毛シャンプーの方がおすすめできます。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛 頭皮と血行    コメント:0