頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

抜け毛は毛根の脂分が関係!?髪の毛が抜ける原因とは?

読了までの目安時間:約 11分

 

  • 最近、頭皮がベタベタするような気がする
  • 髪の毛がなんかおかしい気がする

 

 

そのように感じているのであれば、

自分の頭皮について、一度チェックすることを

おすすめします。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮が脂っぽく感じている
  • 頭皮が赤くなっている
  • 頭皮がかゆくなっている

 

このような症状に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があり、

放っておくと最終的に抜け毛の原因となります。

 

 

私達は血液を通じて、

体の各部位に必要な栄養素を運んでおり、

もちろん頭皮も例外ではありません。

 

 

では、血行が悪くなってくると、

どのような状態になっていくのでしょうか?

 

 

それは、頭皮に十分な栄養が行き渡らず、

炎症を起こし、乾燥、脂分の過剰な分泌などが起こります。

 

 

炎症を起こしているのであれば、

頭皮が赤くなっている可能性が高いです。

 

 

また、脂分の過剰な分泌が起こっていれば、

頭皮が脂っぽくなりますし、

髪の毛も脂分が多く感じるようになります。

 

 

例えば整髪料を使用していないのに、

髪の毛が脂っぽく見えてくるような症状も起こります。

 

 

更にいうと、脂分が多いということは、

匂いも出てくるようになります。

 

 

これらは放っておくと

後々大ダメージを負うことになりますので、

できる限り早めの段階で対処しておくのが望ましいです。

 

 

早めに対処をしておくことで、

抜け毛の量を少なくすることもできますし、

元通りになるまでの期間も短くすることができます。

 

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

抜け毛は毛根の脂分が関係?その仕組みとは?

 

私達の頭皮には、皮脂と呼ばれる脂分が付着し、

皮膚を保護してくれています。

 

 

皮脂は頭皮に限らず、全身にあるもので、

紫外線などの外気から皮膚を守ってくれるのです。

 

 

また、私たちの体の仕組み上、

皮脂は適量となるように、

分泌量を調整してくれるようにできています。

 

 

ですが、頭皮が炎症を起こしたり、

十分な栄養素が運ばれていないなど、

異常を感じ取った場合、頭皮を守るために、

皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

 

これは良いことのように感じますが、

実はその逆で、必要以上に脂分が皮膚にあると、

髪質も脂っぽくなったり、細菌が繁殖したりします。

 

 

これにより、皮膚がダメージを受けやすくなるのです。

 

 

また、繁殖される菌は、

マラセチア菌と呼ばれるものが多いのですが、

これは皮脂を栄養として一気にその量が増えていきます。

 

 

このマラセチア菌は酸を放出するという特徴があり、

毛母細胞がダメージを受け、髪の毛にも

異常が出てくるようになります。

 

 

このように、血行不良によって、

頭皮に栄養が行き渡らなくなると、

皮脂を始めとしてさまざまな影響があり、

最終的に抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、皮脂の過剰分泌を防ぎ、

血行不良を解消し、抜け毛を予防する。

 

 

このような対策をすることで、

ダメージを防ぐことができるようになります。

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

頭皮へのダメージを防ぐためにおすすめの対策とは?

 

これらの症状を解消するのに、

最もおすすめできるのが育毛シャンプーです。

 

 

育毛と聞いた場合、なかなかハードルが高く感じますが、

実は普通のシャンプーに育毛成分を混ぜているだけであり、

特別な商品ということは全くありません。

 

 

価格も3,000円程度のものが多く、

そこまで高額なものではなく、

比較的リーズナブルな金額設定と言えます。

 

 

私も育毛系の商品は数万円ぐらいかかると思っていましたので、

最初は全く考えていなかったのですが、

このぐらいであれば続けることができると思いました。

 

 

また、抜け毛の原因となる症状を防いでくれる生薬を、

ひとまとめにして配合されていることから、

育毛シャンプー1つだけで十分にケアすることができます。

 

 

例えば、

 

  • 血行不良を起こしている・・・センブリエキスなどを配合し、血流を良くする
  • 炎症を起こしている・・・・・甘草を使用し、炎症を和らげてくれる
  • 乾燥している・・・・・・・・ヨモギなど保湿成分を持つ生薬を含む
  • 菌が繁殖してしまう・・・・・レイシエキスなど抗菌効果がある生薬を含む

 

など、抜け毛の症状に合わせた生薬が一通り含まれています。

 

 

どの育毛シャンプーであっても、

これらの定番成分は必ず含まれていることから、

どれを選べばよいのかわからないということもありません。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーにも

デメリットがあります。

 

 

例えば、同じような効果を持つ商品で育毛剤がありますが、

成分量や効果を重視するのであれば、

育毛剤の方が優れているということです。

 

 

育毛シャンプーと育毛剤は、

似ているようで微妙に異なりますが、

その違いをさっくりと言うと、

 

  • 育毛シャンプーは価格を抑えている分成分量で劣り、
  • 育毛剤は価格が高いものの、成分量が優れている

 

というイメージです。

 

 

つまり、価格を二の次で考え、

成分量を重視している方には不向きということです。

 

 

逆を言えば、

成分量よりも金額の負担が少ない方が良いとい人には、

育毛シャンプーはうってつけと言えるでしょう。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーを使用し続けた私の経験は?

 

育毛シャンプーは、成分量が抑えられている分、

効果を実感するまでは相応の期間を要します。

 

 

これは私自身もそのように感じました。

 

 

ですが、毎月高い金額をかけるよりは、

負担が少ないほうが良いと思い、

育毛シャンプーを使用することに決めました。

 

 

実際に使用した期間とその効果を簡単にお話すると、

 

○最初の1ヶ月程度・・・とりあえず頭皮のかゆみが良くなった

○3ヶ月程度・・・・・・フケの量が少なくなってきた

○5ヶ月程度・・・・・・赤みも解消し、頭皮の脂っぽさも無くなった

            また、抜け毛も少なくなった

 

といった感じで、半年とまではいきませんが、

それなりの期間はかかったと思います。

 

 

とは言え、私の場合は1年ぐらいはかかるかなと

思っていました。

 

 

実際はその半分ぐらいで済んでますので、

思っていたよりは効果を実感するまでが、

短く済んだと思っています。

 

 

あくまで参考程度にはなりますが、

そこまで長くない期間で済むと

言えるのではないでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

 

タグ :   

頭の皮膚 頭皮と脂分    コメント:0

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。原因と私が行っている対策は?

読了までの目安時間:約 14分

 

頭皮の色は普通、肌色から灰色となっており、

普段から赤くなっている人はまずいません。

 

 

ですので、自分の頭皮が赤い場合は、

何らかの異常が考えられます。

 

 

その原因として考えられるのは、

頭皮が炎症を起こしている状態です。

 

 

炎症を起こしている場合、頭皮の乾燥が起こり

それに伴うフケ、かゆみなどの症状が出てきますし、

最終的に抜け毛につながる可能性が高いため、

早めに対策をしておく必要があるでしょう。

 

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのか?

 

 

その原因は一つではなく、

以下のものが考えられます。

 

 

  • 不規則な生活を送っている
  • 睡眠時間が明らかに短い
  • 偏った食生活をしている
  • 強いストレスを感じている
  • 加齢によるもの

 

 

など、炎症を起こす原因はさまざまあります。

 

 

>>私が実践している頭皮の炎症対策はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。その仕組とは?

 

では頭皮が赤くなるプロセスを簡単にご紹介します。

 

 

先程の原因に1つ、もしくは複数の該当がある場合、

まず真っ先に起こるのが、血行が悪くなることです。

 

 

血行は私達の体の各部位に、

必要な栄養素を運ぶ重要な役割を担っており、

これが悪くなっている場合、

各部位の栄養不足が起こります。

 

 

その中でも、頭の部分は心臓より上の位置にありますので、

血行不良が起きやすい部分でもあります。

 

 

血行不良が長く続いた場合は、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなり、

その結果、頭皮が炎症を起こしてしまうのです。

 

 

先ほどお伝えしましたが、

頭皮が炎症を起こしてしまうとフケが出てきますが、

これは炎症によって頭皮の脂分が固形化し、

フケとなって落ちてくるのです。

 

 

また、炎症を起こしていますので、

かゆみなどの症状も伴ってきます。

 

 

我慢できればよいのですが、

ほとんどの人が無意識のうちに頭を掻いてしまうので、

フケが落ちてくるのはもちろん、

髪の毛が生えてくる毛母細胞もダメージを受けてしまうのです。

 

 

これが血行不良と炎症、抜け毛のプロセスになります。

 

 

とは言え、先程の生活習慣をすべて改善できるか?

と言われても、殆どの人がすべてを完全に直すのは難しいでしょう。

 

 

企業に勤めている、育児や子育てをしているなど、

人それぞれ生活習慣には必ず事情があり、

簡単に改善できる人は少ないと思います。

 

 

例えば私は夜勤をしており、

生活習慣を変えるにはまず夜勤を辞める必要がありますが、

仕事の関係上、絶対に不可能でした。

 

 

そんな私でも、なんとかできないか?と思い、試した方法。

 

 

それは日々の生活で無理なく実施できる方法、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤い原因を治す育毛シャンプーを活用する

 

私が育毛シャンプーにたどり着いたのは、

知人からの勧めでした。

 

 

当時の私は薄毛に悩まされてないと意固地になり、

あまり耳を貸すことはありませんでした。

 

 

ですが、頭皮の赤みと炎症、抜け毛のプロセスを丁寧に教えられ、

自分にバッチリと当てはまってしまっていたので、

大ダメージになる前に、きちんと手を打とう。

 

 

そのように考えました。

 

 

育毛差yんプーにしたのは、先程の炎症、乾燥、抜け毛の

プロセスに対して、効果的な成分をすべて対処

できるように作られている。

 

 

更に価格もそこまで高くなく、自分の生活習慣を

そこまで無理に変えることなく、続けることができる。

 

 

例えば、

 

◯頭皮の炎症・・・炎症を防ぐ成分が必ず入っている

◯乾燥、フケ・・・保湿や潤いを持つ生薬が必ず入っている

◯血行が悪い・・・血流を良くするアミノ酸等が必ず入っている

◯抜け毛・・・・・髪の毛を強くし、抜け毛や枝毛を防ぐ成分が

         必ず入っている

 

など、炎症から始まる抜け毛に対して、

すべての症状を抑える成分が含まれているためです。

 

 

これなら大丈夫かな?と思い、

試してみることにしました。

 

 

その結果ですが、やはり生活習慣を変えずに行うのは、

ストレスも溜まらず無理なくできました。

 

 

1週間、2週間と週単位でチェックしましたが、

 

1週間目・・・変わらず

2週間目・・・変わらず

3週間目・・・変わらず

4週間目・・・かゆみが減ったかな?はっきりとわからない程度

5週間目・・・首の後ろのフケが明らかに減った

6週間目・・・前の週と変わらず

7週間目・・・前の週と変わらず

8週間目・・・コロコロ集めていた抜け毛が少なくなった気が(笑)

9週間目・・・久々に知人に見てもらったら、赤くないと言われた!!

 

 

という結果でした。

 

 

時間はかかりましたが、

私はそこまで自分の髪が薄いと思わなかったので、

症状が軽かったのかもしれません。

 

 

なんにせよ、使用して本当に正解でした!

 

 

 

 

頭皮の赤みで私が行っている対策は育毛シャンプー。では育毛剤は?

 

育毛剤と育毛シャンプーは、

似ているようで微妙に違います。

 

 

単純にいうと、育毛剤の方が成分量が多く、

それでいて価格も高く、そして生薬特有の匂いもあります。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

成分はあくまでシャンプーに混ぜているものであり、

成分量は育毛剤ほど多くないが、価格は安め。

 

 

そしてシャンプーと混ぜている分、

匂いも育毛剤ほど気にはなりません。

 

 

育毛シャンプーのデメリットとしては、

成分量という点では育毛剤には劣るという点です。

 

 

効果を重視する人にとっては、

育毛シャンプーよりも育毛剤の方が優れていると言えるでしょう。

 

 

それでも私が育毛シャンプーを選択した理由。

 

 

それは価格と見た目です。

 

 

まず価格ですが、育毛剤はほとんどのものが1万円以上、

高いものであれば2万円を超えるものも珍しくありません。

 

 

その分成分量は優れているのでしょうが、

長く続けるにはどうしても価格がネックでした。

 

 

私自身、高給取りではありませんし、

長く続けても生活に支障がない方が望ましいと思いました。

 

 

育毛シャンプーに関しては数千円で購入できるものばかりで、

育毛剤の半額以下で購入することができます。

 

 

それでいて、成分量も半分ということではなく、

種類も一通りの生薬が含まれています。

 

 

次に見た目です。

 

 

私の場合いまさらとは言え、

育毛系の商品を使っているのを、

基本的に人に知られたくないというのが本音でした。

 

 

これ、同じような考えを持っている人も

多いのではないでしょうか?

 

 

私は小心者ですので、とにかく人には知られたくない。

できれば家族にもあまりおおっぴらにしてほしくなかった。

 

 

チャチなプライドがありました(笑)

 

 

そういう事情がありましたが、

最近の育毛シャンプーはデザイン面でもこだわりがあり、

普通に使用している分には、育毛シャンプーだと、

全く気づかないように、普通のデザインになっています。

 

 

もちろんスーパーなどで売っている定番シャンプーと

見た目は全く違いますが、育毛の文字すらも

入っていませんので、パット見は普通のシャンプーと

全く変わりません。

 

 

そのような配慮がされていることもあり、

育毛シャンプーの方がよいと思いました。

 

 

 

育毛剤、育毛シャンプーともにお試して購入することができる

 

最近では多くの商品に付いているのが、

返金保証や、初回購入費用を下げている方法です。

 

 

テレビショッピングなどでも当たり前に行われているため、

あなたもご存知なのではないでしょうか?

 

 

育毛剤は高額なものが多い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていますし、

育毛シャンプーであっても、返金保証が付いているものもあります。

 

 

このように配慮されていることから、

まずは一度試してみたいという方でも購入することができますし、

効果が出なくて金銭的な損をしてしまうということがなくなります。

 

 

私自身、失敗するのが怖くて、

返金保証が付いているものをいくつか購入し、試すことにしました。

 

 

何が自分に合うかわかりませんでしたし。

 

 

とは言え、返金保証が付いているのは良いですが、

一度返金保証を活用した場合は、

基本的にその商品はもう一度購入することはできません。

 

 

返金保証自体、効果が出ない、肌に合わないなど、

継続できない人向けに設定されているものですので、

その点はしょうがないと割り切るしかないでしょう。

 

 

それでも、この返金保証。

 

 

今では当たり前に付いていますが、

昔の健康食品などではほとんど付いていませんでしたし、

育毛シャンプーも付いたのは最近だったと思います。

 

 

本当に気軽に試すことができるようになったのだと思います。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭の皮膚    コメント:0