頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。原因と私が行っている対策は?

読了までの目安時間:約 14分


 

頭皮の色は普通、肌色から灰色となっており、

普段から赤くなっている人はまずいません。

 

 

ですので、自分の頭皮が赤い場合は、

何らかの異常が考えられます。

 

 

その原因として考えられるのは、

頭皮が炎症を起こしている状態です。

 

 

炎症を起こしている場合、頭皮の乾燥が起こり

それに伴うフケ、かゆみなどの症状が出てきますし、

最終的に抜け毛につながる可能性が高いため、

早めに対策をしておく必要があるでしょう。

 

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのか?

 

 

その原因は一つではなく、

以下のものが考えられます。

 

 

  • 不規則な生活を送っている
  • 睡眠時間が明らかに短い
  • 偏った食生活をしている
  • 強いストレスを感じている
  • 加齢によるもの

 

 

など、炎症を起こす原因はさまざまあります。

 

 

>>私が実践している頭皮の炎症対策はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤いと感じたら要注意。その仕組とは?

 

では頭皮が赤くなるプロセスを簡単にご紹介します。

 

 

先程の原因に1つ、もしくは複数の該当がある場合、

まず真っ先に起こるのが、血行が悪くなることです。

 

 

血行は私達の体の各部位に、

必要な栄養素を運ぶ重要な役割を担っており、

これが悪くなっている場合、

各部位の栄養不足が起こります。

 

 

その中でも、頭の部分は心臓より上の位置にありますので、

血行不良が起きやすい部分でもあります。

 

 

血行不良が長く続いた場合は、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなり、

その結果、頭皮が炎症を起こしてしまうのです。

 

 

先ほどお伝えしましたが、

頭皮が炎症を起こしてしまうとフケが出てきますが、

これは炎症によって頭皮の脂分が固形化し、

フケとなって落ちてくるのです。

 

 

また、炎症を起こしていますので、

かゆみなどの症状も伴ってきます。

 

 

我慢できればよいのですが、

ほとんどの人が無意識のうちに頭を掻いてしまうので、

フケが落ちてくるのはもちろん、

髪の毛が生えてくる毛母細胞もダメージを受けてしまうのです。

 

 

これが血行不良と炎症、抜け毛のプロセスになります。

 

 

とは言え、先程の生活習慣をすべて改善できるか?

と言われても、殆どの人がすべてを完全に直すのは難しいでしょう。

 

 

企業に勤めている、育児や子育てをしているなど、

人それぞれ生活習慣には必ず事情があり、

簡単に改善できる人は少ないと思います。

 

 

例えば私は夜勤をしており、

生活習慣を変えるにはまず夜勤を辞める必要がありますが、

仕事の関係上、絶対に不可能でした。

 

 

そんな私でも、なんとかできないか?と思い、試した方法。

 

 

それは日々の生活で無理なく実施できる方法、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

 

頭の皮膚が赤い原因を治す育毛シャンプーを活用する

 

私が育毛シャンプーにたどり着いたのは、

知人からの勧めでした。

 

 

当時の私は薄毛に悩まされてないと意固地になり、

あまり耳を貸すことはありませんでした。

 

 

ですが、頭皮の赤みと炎症、抜け毛のプロセスを丁寧に教えられ、

自分にバッチリと当てはまってしまっていたので、

大ダメージになる前に、きちんと手を打とう。

 

 

そのように考えました。

 

 

育毛差yんプーにしたのは、先程の炎症、乾燥、抜け毛の

プロセスに対して、効果的な成分をすべて対処

できるように作られている。

 

 

更に価格もそこまで高くなく、自分の生活習慣を

そこまで無理に変えることなく、続けることができる。

 

 

例えば、

 

◯頭皮の炎症・・・炎症を防ぐ成分が必ず入っている

◯乾燥、フケ・・・保湿や潤いを持つ生薬が必ず入っている

◯血行が悪い・・・血流を良くするアミノ酸等が必ず入っている

◯抜け毛・・・・・髪の毛を強くし、抜け毛や枝毛を防ぐ成分が

         必ず入っている

 

など、炎症から始まる抜け毛に対して、

すべての症状を抑える成分が含まれているためです。

 

 

これなら大丈夫かな?と思い、

試してみることにしました。

 

 

その結果ですが、やはり生活習慣を変えずに行うのは、

ストレスも溜まらず無理なくできました。

 

 

1週間、2週間と週単位でチェックしましたが、

 

1週間目・・・変わらず

2週間目・・・変わらず

3週間目・・・変わらず

4週間目・・・かゆみが減ったかな?はっきりとわからない程度

5週間目・・・首の後ろのフケが明らかに減った

6週間目・・・前の週と変わらず

7週間目・・・前の週と変わらず

8週間目・・・コロコロ集めていた抜け毛が少なくなった気が(笑)

9週間目・・・久々に知人に見てもらったら、赤くないと言われた!!

 

 

という結果でした。

 

 

時間はかかりましたが、

私はそこまで自分の髪が薄いと思わなかったので、

症状が軽かったのかもしれません。

 

 

なんにせよ、使用して本当に正解でした!

 

 

 

 

頭皮の赤みで私が行っている対策は育毛シャンプー。では育毛剤は?

 

育毛剤と育毛シャンプーは、

似ているようで微妙に違います。

 

 

単純にいうと、育毛剤の方が成分量が多く、

それでいて価格も高く、そして生薬特有の匂いもあります。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

成分はあくまでシャンプーに混ぜているものであり、

成分量は育毛剤ほど多くないが、価格は安め。

 

 

そしてシャンプーと混ぜている分、

匂いも育毛剤ほど気にはなりません。

 

 

育毛シャンプーのデメリットとしては、

成分量という点では育毛剤には劣るという点です。

 

 

効果を重視する人にとっては、

育毛シャンプーよりも育毛剤の方が優れていると言えるでしょう。

 

 

それでも私が育毛シャンプーを選択した理由。

 

 

それは価格と見た目です。

 

 

まず価格ですが、育毛剤はほとんどのものが1万円以上、

高いものであれば2万円を超えるものも珍しくありません。

 

 

その分成分量は優れているのでしょうが、

長く続けるにはどうしても価格がネックでした。

 

 

私自身、高給取りではありませんし、

長く続けても生活に支障がない方が望ましいと思いました。

 

 

育毛シャンプーに関しては数千円で購入できるものばかりで、

育毛剤の半額以下で購入することができます。

 

 

それでいて、成分量も半分ということではなく、

種類も一通りの生薬が含まれています。

 

 

次に見た目です。

 

 

私の場合いまさらとは言え、

育毛系の商品を使っているのを、

基本的に人に知られたくないというのが本音でした。

 

 

これ、同じような考えを持っている人も

多いのではないでしょうか?

 

 

私は小心者ですので、とにかく人には知られたくない。

できれば家族にもあまりおおっぴらにしてほしくなかった。

 

 

チャチなプライドがありました(笑)

 

 

そういう事情がありましたが、

最近の育毛シャンプーはデザイン面でもこだわりがあり、

普通に使用している分には、育毛シャンプーだと、

全く気づかないように、普通のデザインになっています。

 

 

もちろんスーパーなどで売っている定番シャンプーと

見た目は全く違いますが、育毛の文字すらも

入っていませんので、パット見は普通のシャンプーと

全く変わりません。

 

 

そのような配慮がされていることもあり、

育毛シャンプーの方がよいと思いました。

 

 

 

育毛剤、育毛シャンプーともにお試して購入することができる

 

最近では多くの商品に付いているのが、

返金保証や、初回購入費用を下げている方法です。

 

 

テレビショッピングなどでも当たり前に行われているため、

あなたもご存知なのではないでしょうか?

 

 

育毛剤は高額なものが多い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていますし、

育毛シャンプーであっても、返金保証が付いているものもあります。

 

 

このように配慮されていることから、

まずは一度試してみたいという方でも購入することができますし、

効果が出なくて金銭的な損をしてしまうということがなくなります。

 

 

私自身、失敗するのが怖くて、

返金保証が付いているものをいくつか購入し、試すことにしました。

 

 

何が自分に合うかわかりませんでしたし。

 

 

とは言え、返金保証が付いているのは良いですが、

一度返金保証を活用した場合は、

基本的にその商品はもう一度購入することはできません。

 

 

返金保証自体、効果が出ない、肌に合わないなど、

継続できない人向けに設定されているものですので、

その点はしょうがないと割り切るしかないでしょう。

 

 

それでも、この返金保証。

 

 

今では当たり前に付いていますが、

昔の健康食品などではほとんど付いていませんでしたし、

育毛シャンプーも付いたのは最近だったと思います。

 

 

本当に気軽に試すことができるようになったのだと思います。

 

 

>>私が試した育毛シャンプーおすすめ5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭の皮膚    コメント:0

ハゲは血行の悪化かも。頭皮の薄毛を良くするために必要なものは?

読了までの目安時間:約 10分


 

髪の毛が薄くなっている場合、

血流が悪くなっていることが原因のケースが多いです。

 

 

私の弟も一時期、部屋には大量の髪の毛が落ちており、

いつかハゲになるんじゃないかと心配していました。

 

 

そのときの経験をもとにお話していきます。

 

 

まず真っ先に気づいたのは、

頭皮が赤くなっているということです。

 

 

弟自身も自分で頭皮を見ることなんてなかったので、

本人は全く気づいていなかったようですが、

薄っすらと赤みがかかっているのが分かりました。

 

 

これは、頭皮が炎症を起こしており、

乾燥をしている状態です。

 

 

また、血行が悪化してしまうと、

炎症、感想によるフケ、かゆみなどの症状も起こります。

 

 

実際に弟の場合、抜け毛のほかに、

フケの量が明らかに多くなっていました。

 

 

これが血行が悪くなっていることによる

抜け毛のプロセスであり、早めの対応が必要です。

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

ハゲは血行の悪化によるもの。どのように対処する?

 

血行が悪くなる原因を挙げてみると、

このようなものです。

 

 

  • 食事のバランスが悪い
  • 不規則な生活を送っている
  • 睡眠時間が短い
  • 強いストレスを感じている
  • 加齢によるもの
  • 過度の飲酒、タバコ

 

 

いかがでしょうか?

 

 

これらのうち、複数当てはまるようであれば、

血行が悪くなる可能性が高いです。

 

 

ちなみに私の弟の場合は、

当時ブラック企業に努めていましたので、

ストレスが一番の原因だったと思います。

 

 

これらの問題は自分である程度は対処することも可能ですが、

私の弟のように、社会人として仕事をしているのであれば、

すべて改善するのは難しいです。

 

 

例えば、交代制の仕事をしているのであれば、

不規則な生活は当たり前ですので、

仕事をやめない限り解消されることはないでしょう。

 

 

バランスの良い食事を心がけようとしても、

仕事に追われて満足に食事を作れない方であれば、

食事のバランスが悪くなることもありえます。

 

 

このように、自分の生活スタイルを変えようとしても、

なかなか変えることが難しい。

 

 

でも抜け毛、ハゲには悩まされたくない。

 

 

そこで私が弟におすすめしたもの、

それは育毛シャンプーの使用です。

 

 

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

頭皮の薄毛を良くしていくには育毛シャンプーが最適

 

育毛シャンプーであれば、血行を良くする成分はもちろん、

頭皮の炎症を抑える成分、乾燥を防ぐ成分。

 

 

ほとんどのシャンプーにこれらが含まれていますので、

普通のシャンプーをこれに変えるだけで抜け毛の対策ができます。

 

 

頭皮の血行が悪化し、赤くなっている時点で、

頭皮がかなりダメージを受けている状態ですので、

早めに対処するのが望ましいです。

 

 

私が育毛シャンプーをおすすめする理由は3つあります。

 

 

まず1つは、価格がリーズナブルであることが挙げられます。

 

 

同じような効果を持つもので真っ先に思いつくのが

育毛剤ですが、育毛剤はシャンプーよりも

成分量が多いのが魅力である分、価格も高いです。

 

 

安くても1万円以上、高いものであれば2万円以上しますので、

なかなか手が出しにくいというデメリットがありました。

 

 

その点育毛シャンプーは、育毛剤の半額以下で購入できるもの

ほとんどですので、まずは試してみたいという方にもおすすめできます。

 

 

2つ目は匂いです。

 

 

育毛剤も育毛シャンプーも生薬を配合しているため、

どうしても生薬特有の匂いが出てきます。

 

 

育毛剤に関しては成分量が多い分、匂いも強いのですが、

育毛シャンプーはあくまでシャンプーに生薬を混ぜているので、

その分育毛剤よりも匂いが抑えられています。

 

 

最近では育毛剤もだいぶ改良されており、

そこまで気にならなくなってきましたが、

それでも生薬の匂いは一発で分かります。

 

 

そういう意味でも、シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

最後は見た目のイメージです。

 

 

これは地味に嬉しい部分ですが、

最近のシャンプーは普通のシャンプーと全く見分けがつかないほど、

デザイン面でもこだわりがあります。

 

 

種類によっては普通のシャンプーよりも、

デザイン面で優れていたりします。

 

 

人によっては育毛シャンプーを使っているのを

絶対に知られたくない方もいるでしょうし、

実際に私の弟もそうでした。

 

 

デザイン面でもこだわりがある分、

現在では見た目の心配は全く不要です。

 

 

以上3つが育毛シャンプーのおすすめポイントです。

 

 

育毛シャンプーとお金の心配。どういう対応をすれば良い?

 

とは言え、価格がリーズナブルになったといっても、

効果が実感できないとなれば、単純に金銭的な損をするイメージがあります。

 

 

普通のシャンプーよりは価格が高いので、

その点も心配ですよね。

 

 

実際に無名の育毛シャンプーを購入したときに、

数週間使用しても全く症状が変わらず、

本当に損をした気分になりました。

 

 

そんな方におすすめするのが、

返金保証付きの商品を購入する方法です。

 

 

返金保証は価格が高い育毛剤などに付いていましたが、

育毛シャンプーにはあまり採用されていませんでした。

 

 

ですので、試したいと思っても、

一回は自腹で購入しなければならなかったのです。

 

 

ですが、最近では返金保証付きの育毛シャンプー、

返金保証が付いていなくても、初回の購入費用が、

非常に安く設定されているものも多いです。

 

 

こういった金銭的な面でも、

昔よりもだいぶ育毛シャンプーが購入しやすくなりました。

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

 

タグ :    

ハゲと血行    コメント:0

頭皮の血行が悪いと炎症を起こす!?その対処方法は?

読了までの目安時間:約 10分


 

頭皮が赤みを帯びているということは、

頭皮に血行がうまく行き渡っていない可能性が高いです。

 

 

血行が悪い=体にあまり良くない症状ということは、

なんとなく知っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

頭皮に限らず、私達は血液の流れによって

必要な栄養を各器官まで運び、

生命活動を維持しています。

 

 

ですので、健康を良好に保つためには、

血行は欠かせないと言えるでしょう。

 

 

では頭皮の場合、血行が悪くなり、

十分な栄養が行き渡らなければどうなるのか?

 

 

それは、炎症を起こしてしまい、

頭皮がダメージを受けやすくなってしまうことになります。

 

 

これは最終的に抜け毛の症状につながっていくことになりますので、

以下の症状に心あたりがある場合は、

早急に改善することをおすすめします。

 

 

 

  • 頭皮が痒くなることが多い
  • 赤みを帯びている
  • 不規則な生活、食事をしている
  • 睡眠時間が短い
  • きちんと髪を洗っているのにフケが多い

 

 

などです。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

もしあなたがこれらの症状や生活習慣に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があるため、

早急に対策をしておくべきです。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

 

頭皮の血行が悪いと炎症を起こす

 

 

私達は体の仕組み上、心臓を起点として

血液の循環を行っています。

 

 

ですので、心臓から下の部分である手や足などは、

血行不良が起こりにくい部分と言えます。

 

 

ですが、心臓から上にある頭などは、

血液を循環させるのに、相応のエネルギーが必要であり、

血行不良の影響が真っ先に出てくる場所でもあります。

 

 

単純に重力の問題と言えばよいでしょうか。

 

 

特に頭皮は人間の体の一番上にありますので、

その影響を受けやすいと言えるでしょう。

 

 

繰り返しになりますが、血行が悪くなってくると、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなり、

赤みを帯びてきます。

 

 

それは頭皮が炎症を起こしている証拠であり、

乾燥を起こし、皮膚がボロボロになってしまいます。

 

 

これがいわゆるフケとなります。

 

 

きちんと髪を洗っているのにフケが多いのは、

頭皮が炎症を起こし、皮膚が落ちてしまっているためです。

 

 

乾燥肌の人であれば、なんとなくわかると思いますが、

乾燥している人って、白い粉が出てきますよね?

 

 

頭皮が赤みを帯びている → 頭皮が炎症 → 頭皮が乾燥し、フケが多くなる

 

 

こういうイメージです。

 

 

 

頭皮の炎症を防ぐための対処方法は?

 

その原因がわかっているのであれば、

あとはなんとなくイメージが出てくると思います。

 

 

頭皮に対する血行を良くすれば良い。

 

 

普通に考えればそういう結論になりますよね?

 

 

そこで私が試した方法は、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

育毛と聞いただけで大半の人は嫌がるようですが、

頭皮が赤みを帯び、炎症を起こしている時点で、

頭皮はかなりのダメージを負っており、

できる限り早めに対策をする必要があります。

 

 

そんなときに育毛シャンプーはうってつけです。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

まず育毛シャンプーは、先程の症状に対して、

効果的な生薬をほぼ全て含んでいます。

 

 

例えば、

 

乾燥   → 保湿効果がある生薬

血行不良 → アミノ酸で血行を良くしてくれる

炎症   → やけどなどの症状を軽くしてくれる成分を含む

 

など、ほとんどの育毛シャンプーに含まれていますので、

これらの症状と非常に相性がよく、

効果を発揮してくれます。

 

 

 

また、育毛と聞いて毛嫌いする人もいるかも知れませんが、

実は最近のシャンプーはボトルのデザインにまでこだわりがあり、

ひと目見ただけでは育毛成分が入っているとは全くわかりません。

 

 

また、匂いを気にする方も多いようですが、

最近の育毛シャンプーは、

言われなければわからないほど匂いも抑えられており、

普通のシャンプーと変わらない感覚でしようすることができます。

 

 

 

 

 

育毛シャンプーと育毛剤の違いとは?

 

 

抜け毛の症状と言えば、育毛剤をイメージする方も多く、

その違いがわからないという方もいるでしょう。

 

 

というより、テレビCMなどで紹介されているのは、

どちらかと言えば育毛剤の方が多かったので、

育毛シャンプーの存在を知らないという人もいるかも知れませんね。

 

 

では、これらの2つはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

実は根本的な部分は同じですが、

成分量、価格で違いがあります。

 

 

まず育毛剤ですが、シャンプーで洗い流した上で、

育毛成分を流し込むイメージです。

 

 

シャンプーよりも成分量も多いので、

効果を重視する方向けですが、その分価格も高く、

1万円を超えるものが多いです。

 

 

また、シャンプーと別になっている分、

種類によっては匂いもあります。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

シャンプーと育毛成分を合体させたもので、

成分量は少し抑えられています。

 

 

匂いはそこまで強くなく、

価格も育毛剤の半額以下になっており、

リーズナブルなイメージです。

 

 

まずは試したい方向けでしょうか。

 

 

まとめると、

 

育毛剤・・・成分量が多い、価格が高い、基本的にシャンプーのあとに使用する

育毛シャンプー・・・成分量が抑えられている分価格もリーズナブル、

          髪を洗いつつ育毛成分を取り入れる

 

 

といった感じです。

 

 

最近は育毛剤、育毛シャンプーともに返金保証が付いていたり、

初期価格kが抑えられているものが多く、

お試しで購入することもできるようになりました。

 

 

まずは試してみたいという方は、

育毛シャンプーの方がおすすめできます。

 

 

>>私がおすすめする頭皮のケアシャンプー5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛 頭皮と血行    コメント:0

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?実は抜け毛に関係するかも

読了までの目安時間:約 10分


 

あなたの周りには、一人ぐらい、
頭皮が赤い人がいるのではないでしょうか?

 

 

私の場合は弟の頭皮が赤く、
なにかの病気ではないか?と思い、

とても心配になったことがあります。

 

 

それまでは頭皮が赤いというのを、

全く見たことがなかったもので・・・。

 

 

でも、今では分かりますが、

それは生活スタイルによって起こるものであり、

放っておくと頭皮がダメージを受けてしまいます。

 

 

その結果どうなってしまうのか?

 

 

最終的には抜け毛につながってしまいます。

 

 

また、炎症を起こしているということは、

皮膚の表面もボロボロになってしまいますので、

フケなどが出やすくなり、

見た目でも不潔感を感じられてしまいます。

 

 

頭皮をまじまじと見る人はなかなかいないと思いますが、

少なくとも正常な状態で赤くなるというのは

見たことがないでしょう。

 

 

これは頭皮が炎症を起こしている何よりの証拠であり、

ダメージを受けている可能性があります。

 

 

繰り返しになりますが、

頭皮が赤くなっているのは、炎症による可能性が高く、

放っておけば頭皮がどんどんダメージを受け、

最終的には抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、早めに対処しておくことをおすすめします。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

 

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?

 

では、頭皮が炎症を起こしている原因についてですが、

その原因は一つということはなく、

さまざまなことが関係して起こってきます。

 

 

例えば、このような原因があります。

 

 

◯睡眠が不足している

◯不規則な生活サイクルを送っている

◯食生活が偏っている

◯ストレスを感じることが多い

◯加齢によるもの

 

 

などです。

 

 

加齢に関してはどんな人にも訪れるものですので、
これは割り切るしかありません。

 

 

歳を取って薄毛になってきたということは、

当たり前のように起こりますので、

気にする必要はないでしょう。

 

 

というか、気にしていてもしょうがないです(笑)

 

 

問題なのはそれ以外の4項目です。

 

 

私の弟の例を話してみますと、

その時は自他ともに認めるブラック企業にいたため、

毎日の労働時間は16時間ほどでした。

 

 

休みも週一回のみ、祝日も仕事で、

本当に見ていて可愛そうなほどでした。

 

 

そのときに当時が赤いのが気になり、

本人も気にしている様子でした。

 

 

更に床を見てみると、

抜け毛が本当に目立っていたんですよね。

 

 

まあハゲになる前に退職したので良かったのですが。

 

 

さて、話がそれてしまいましたが、

食事はきちんととっていたのですが、

強いストレス、そして睡眠不足。

 

 

これらが数年続いたこともあり、

頭皮にダメージを負っていたのでしょう。

 

 

これが3年ほど続いていました。

 

 

このように、不健康な生活、そしてストレスが、

頭皮にダメージが生きやすくなるということになります。

 

 

 

頭皮が赤い人が抜け毛にならないための対処

 

私が弟に勧めたこと。

 

 

それは、頭皮のケアをするためのシャンプーと、

ブラック企業の退社です。

 

 

当時弟は独身でしたので、頭皮が赤くなり、

抜け毛が酷くなっているのが本当に可愛そうで、

マジで結婚ができなくなると思っていました(笑)

 

 

本人もかなり抜け毛を気にしていたので、

頭皮のケアにおすすめのシャンプーを紹介し、

なんとかしてもらうことにしました。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

とは言え、いくらシャンプーでケアしていても、

もとの生活を変えないことには話になりません。

 

 

ということで、ブラック企業も、

勤務体系を変えてもらう、人を増やしてもらう、

もしくは退社するなど、いろいろと手を探しました。

 

 

世話になった人もいるようでしたので、

退社は最終手段という形で勧めました。

 

 

結局退社してしまいましたが。

 

 

その結果、現在では元通り、

髪のボリュームも戻ってきていて、

頭皮の赤いのも治ってきました。

 

 

退社したあたりではそこまで赤いのは治っておらず、

結局そこまで良くなったとは言えませんでした。

 

 

抜け毛の量は減ったみたいでしたが、

正直そこはあまりわからないという感じで、

やはり生活スタイルを変えるだけではなく、

何らかのケアが必要だったと思います。

 

 

赤みが完全に取れて、抜け毛が治ってきたのは、

やはり育毛シャンプーの効果でしょう。

 

 

育毛シャンプーの効果とおすすめポイント

 

育毛シャンプーを勧めた理由の一つに、

価格が比較的安いことが挙げられます。

 

 

育毛剤のほうが成分量は多いのですが、

1本1万円以上と、気軽に手を出せるものではありませんし、

何よりも購入して失敗したというのが嫌だったからです。

 

 

ということで、見た目も普通のシャンプーと変わらず、

価格も半額以下で買うことができる育毛シャンプー。

 

 

更にものによっては返金保証も付いているということで、

まずは育毛シャンプーということになりました。

 

 

正直どこまでの症状が育毛剤のほうが有効で、

育毛シャンプーでも有効となるという判断基準はありません。

 

 

ですので、まずは気軽に試すのであれば、

育毛シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

返金保証が付いているものも多いですし、

何よりも価格がリーズナブルで、長続きできる。

 

 

そう思います。

 

 

結果育毛シャンプーにして大正解だったと思います。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛    コメント:0

リンク集

読了までの目安時間:約 1分

頭皮と抜け毛    コメント:0

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛対策とは?

読了までの目安時間:約 28分


 

 

 

 

 

◯頭皮が赤い

◯頭皮がかゆい

◯フケが多いような気がする

 

 

もしあなたがこれらのどれか、

もしくは複数の症状に心当たりがあるのであれば、

少し注意が必要かもしれません。

 

 

というのも、これらの症状は、

頭皮に十分な栄養がいきわたっていない。

 

 

つまり血行不良を起こしていることにより、

頭皮が炎症を起こしている可能性があるためです。

 

 

ですので、放っておくと後々ダメージが大きくなっていき、

最終的には抜け毛、薄毛の原因につながっていきます。

 

 

これらの症状に心当たりがあるようであれば、

早めに対処をしておくのが望ましいでしょう。

 

 

 

頭皮が赤い、かゆいは抜け毛、薄毛と関係する!?

 

 

先程お伝えしたとおり、頭皮が赤く、かゆみを伴うというのは、

頭皮に十分な栄養がいきわたっていない可能性があります。

 

 

これを放っておいた場合に起こるのは、

頭皮の乾燥です。

 

 

これは乾燥肌の人をイメージしていただけると分かりやすいのですが、

頭皮に限らず、顔やその他の部位で、白い粉が出ているのを

見たことがある、もしくは心当たりがあるという方は多いと思います。

 

 

例えば私の場合は、乾燥肌ですので、

顔などから白い粉が出やすいので、

保湿クリームはどの季節でも欠かせないものです。

 

 

これが頭皮でも起こっているということになります。

 

 

頭皮の場合は、フケとなって現れ、

首の後のあたりに白い粉が出ている・・・

なんて人を見かけることもあると思います。

 

 

 

頭皮は毛根を守るために重要な役割を持っている

 

フケは本来頭皮に付着した脂分であり、

紫外線やその他の要因から毛根を守るバリアのような役割があり、

フケとなって落ちてきた場合、毛根がむき出しになります。

 

 

フケを好んで触る・・・

なんて人はあまりいないと思いますが、

フケは脂分が多く、触ってみると結構ベタベタしています。

 

 

脂分が多いというのはそういうことです。

 

 

フケ=汚いと思っている方もいるかも知れませんが、

フケは毛根を守るために重要な役割を担っています。

 

 

繰り返しになりますが、毛根がむき出しになっている場合、

外的要因からダメージを受けやすくなってしまい、

これが抜け毛や薄毛の原因となっていくのです。

 

 

頭皮が赤くなること、かゆみを伴うことと抜け毛は、

密接なつながりがあり、あなたが最初にご紹介した症状に

少しでも心当たりがあるようであれば、
早急に改善することをおすすめします。

 

 

 

安価で有効な対策ができるのは?

 

最も一般的なものは育毛系の成分が入ったシャンプーの使用です。

 

 

育毛・・・?と聞けば、「まだ薄毛でもハゲでもない!!」

と思ってしまうかもしれませんが、実は育毛シャンプーは、

血行をよくし、炎症を抑え、抜け毛の症状に効果的な成分を配合しています。

 

 

ですので、最終的につながるであろう抜け毛の症状をあらかじめ防ぐため、
育毛成分が入ったシャンプーを使用するのが望ましいです。

 

 

最近ではリーズナブルな価格で販売されているものも多く、
見た目では育毛系の成分が入っているとわからないように配慮もされています。

 

 

言われなければわからないように、

普通のシャンプーと同じようなパッケージで販売されています。

 

 

 

育毛剤のほうがいいんじゃないの?

 

ここで疑問に思う方もいるかも知れませんが、

それであれば、育毛剤のほうが良いのではないか?という点です。

 

 

確かに育毛剤のほうが成分量が多いという点で

優秀であることはまちがいありません。

 

 

ですが育毛剤の最大のデメリットは価格です。

 

 

通常育毛シャンプーが3,000円程度で販売されているのに対し、
育毛剤はほとんどが10,000円を超えるものばかりです。

 

 

より強い効果を求めるのであれば、

成分量が多い育毛剤ということになりますが、
その場合はかなりのコストを覚悟しておく必要があります。

 

 

薄毛や抜け毛の症状がひどい方であれば

育毛剤のほうが良い場合もありますが、比較的早い段階であれば、
まずは育毛シャンプーを使用しておくのも十分な対策と言えます。

 

 

おすすめの育毛シャンプーランキング

 

CHAPUP
(チャップアップ)

 

現役の美容師のお墨付きをもらえているシャンプーであり、テレビCMなどでも放送されていますので、知っている人も多いでしょう。頭皮の血行を改良する成分、炎症を抑える成分、乾燥しないように保湿を整えてくれる成分など、40種類以上の生薬を使用した育毛剤です。モンドセレクションを受賞しており、第三者からの評価、審査も見事にクリアされています。なお、使い方、疑問点などについて、専門の資格を持った方がサポートしてくれますので、使用の満足度が高いのもポイントです。

文句なしにおすすめの育毛シャンプーと言えるでしょう。

 

通常価格4,180円
定期購入で30%の割引

成分量がとにかく豊富
モンドセレクションを受賞している

口コミのご紹介

 使用した後のさっぱり感は見事。育毛シャンプーはじめて使用しましたが、

頭に成分が浸透してくる感じは心地よかったです。

頭がかゆくなくなり、抜け毛の症状もだいぶ良くなってきたと思います。

2か月使用している状態ですが、十分満足が出来ました。

今のところはリピしかないって感じですね。

 

 

 

  馬油を活用したシャンプー

    ウーマシャンプー

 

 名前からイメージがつく人もいるかもしれませんが、栄養価が高いことで有名な馬の油を使用したシャンプーです。

育毛成分はもちろん配合されているのですが、何といっても馬油に注目したシャンプーはこれぐらいしかありません。

なおウーマシャンプーは長期間販売されているシャンプーですので、知名度もかなり高く、もしかしたらあなたもご存知かもしれません。

返金保証がついているのも大きな魅力と言えるでしょう。

チャップアップと同様に通常価格が高いのですが、割引制度も充実しており、定期購入で大幅に割り引けるため、最終的には他のシャンプーと遜色ない価格になります。

 

通常価格4,320円
定期購入で30%の割引となる。

アミノ酸、保湿成分を重視した育毛シャンプー
全額返金保証がついている

 口コミのご紹介

頭皮の赤みが取れてきたので、
血行が良くなってきたんだと思います。ちょっと高く感じるかもしれませんが、
栄養があるといわれている馬油を使用していると思えばしょうがないのかなと。でもそれ相応の効果が実感できるのも事実です。普通のシャンプーと違ったなめらかな感じが、自分にはとても馴染みました。

 

 

 

通販シャンプーの定番!モンドセレクションシャンプーマイナチュレ

 

チャップアップと同様に、モンドセレクションを受賞したシャンプーです。成分量もチャップアップに引けを取らず、こちらもおすすめできます。

通常価格が安く、一見チャップアップよりもおすすめできるように感じますが、安いのはそれに比例するかのように容量が少ないためです。

よって、最安値の単価という視点で見た場合はチャップアップより若干劣るかなという印象です。

とは言え、通販ではこちらのほうが人気が高かったりしますので、おすすめのシャンプーであり、口コミも良好であることは間違いありません。

 

なお、返金保証がついているという点もポイントが高いのですが、14日と少々短いため、届いたらすぐに使用することをおすすめします。

 

通常価格 3,830円
定期購入の申込みで14%割引+送料無料

モンドセレクション受賞
全額返金保証付き

 口コミのご紹介

 マイナチュレって有名ですよね。サプリなども販売されていて、基本的にどの商品もモンドとか評判がいいものばかりでしたので、
これに決めました。フケに悩まされていたのですが、マイナチュレを使用して1か月ほど。前みたいに明らかにフケが落ちてくる・・・ということはなくなったと思います。まだまだ使用して様子を見たいですね。

 

 

 

頭皮の専門家による開発シャンプー!

 

KADASON SCALP SHAMPOO
カダソンスカルプシャンプー

 

 グリチルリチン酸ニカリウムと呼ばれる炎症を防ぐ成分をメインとしたシャンプーです。そのほかにも皮膚のダメージを修復、乾燥を防ぐ成分なども配合されています。

キャッチコピーの部分でも触れていますが、
実際に開発に携わったのが頭皮フケ、痒みといった症状のの専門家ですので、その点はとても安心感があるのではないでしょうか。

なお、ほかのシャンプーよりも少し安く価格が設定されており、
さらに一定期間の継続購入で1本無料でサービスしてくれるという、
ほかのシャンプーにはない大きな特徴があります。

また、企業調査による使用者満足度も公開されており、93%という驚異の満足度。この数値は見事というほかありません。

 

通常価格 2,980円
まとめ購入で1本サービス

抗炎症、保湿、抗菌等、
フケ、痒みの解消に必要な成分がすべて含まれている。

 口コミのご紹介 

頭の痒みに特化した育毛シャンプーということで購入してみました。

ほかのシャンプーより安かったのも買った理由ですが、
これで頭を洗った後のすっきりした感じは何とも言えません。

しばらく感じなかったような気持ちよさ(笑)

おすすめできますね。

買うならちょっと無理してでもまとめ買いのほうがおまけしてくれるのでそっちのほうがいいかも。

 

 

 

haru 黒髪スカルププロ

 

これは私もマイナーなシャンプーだと思いました。

なんせその存在を知りませんでしたから(笑)

返金保証がついており、その期間も30日と、
マイナチュレよりも長めに設定されているのはうれしいですね。

グリチルリチン酸のような抗炎症成分や血行を良く末う成分など、
育毛シャンプーに必要なものは一通り入っていますので、
安心して使用できるシャンプーと言えるでしょう。

なお、公式サイトが少し見栄えが良くない(見づらい)ため、
その点は少し残念ですが商品自体はしっかりと作られていることがわかります。

 

通常価格 3,600円
定期購入で20%の割引

全額返金保証つき

 口コミのご紹介

最近フケがひどくなってきたので、何とかならないかと思い、
色々調べているうちにこれにたどり着きました。最初は??と思っていたのですが、
1か月ほど使用してみて以前よりフケが少なくなており、
満足できたため今のところは継続しています。返金しようかと最初は思いましたが、
今ではそんな必要もなく満足です^^

 

 

 

 

おすすめは何といっても「CHAPUP(チャップアップ)」

 

 

 

以上、頭皮の赤い、かゆいを解消するための、

育毛シャンプーをご紹介しましたが、

なんと行ってもおすすめは「CHAPUP(チャップアップ)」です。

 

 

○美容師のお墨付きを得られているシャンプーである。

○フケ、血行不良、乾燥、痒みなど、頭皮の症状を改善するための成分が、これ一つで賄える。

○モンドセレクションを受賞しているため、第三者からの評価は申し分ない。

○価格もほかのシャンプーと遜色なく、成分の種類は随一!

 

など、ほかのシャンプーよりも優れたメリットがあり、

やはり一線を画すると言えます。

 

 

迷ったらまずはこれ!と言っても過言ではないほどの
定番シャンプーと言えるでしょう。

 

 

あなたもCHAPUPで頭皮の健康状態を良好に保ちませんか?

 

 

 

 

 

 

頭皮が赤く、かゆみを伴っているのが、カビが繁殖している!?

 

 

頭皮が赤くなっている症状は、

頭皮に十分な栄養が行き渡らず、血行不良を起こしている可能性があります。

 

 

この場合、炎症、乾燥などの症状を引き起こしてしまい、

最終的に抜け毛や薄毛の症状につながっていきますが、

それにはあるカビが大きく影響しています。

 

 

それはマラセチア菌と呼ばれるカビです。

 

 

このカビが多量に繁殖することで皮膚がダメージを負ってしまい、

抜け毛や薄毛の症状につながってしまうということになります。

 

 

というのも、このマラセチア菌には、

酸を放出するという特徴があるためです。

 

 

酸が多量に頭皮に・・・。

 

 

どうなってしまうか分かりますよね?

 

 

もちろん痒みを伴いますし、酸を浴びてしまうため、

かゆみが伴ってきます。最終的に抜け毛や薄毛の症状につながってしまうため、

まずはこのマラセチア菌が過剰に繁殖するのを防ぐことが必要であり、

それには血行不良を改善する必要があります。

 

 

 

頭皮の血行不良はマラセチア菌の繁殖につながる仕組みとは?

 

 

このマラセチア菌は、私達の皮膚上にある、

皮脂と呼ばれる脂分を栄養として繁殖していきます。

 

 

皮脂は私達の皮膚を守るために重要な役割を持っており、

外気や紫外線などから皮膚を守ってくれる役割を持っています。

 

 

私達の体の仕組み上、皮脂は適度に分泌され、

保湿成分を保つように頭皮を始め、保護してくれるようにできています。

 

 

ですが、この「適度」にというのがポイントであり、

分泌される量が崩れる場合があります。

 

 

それが血行不良を起こした場合です。

 

 

血行不良を起こしている場合、

頭皮に十分な栄養がいきわたりにくくなってしまうため、

乾燥しやすくなります。

 

 

それを防ぐために、皮脂が適度の量を超えて

過剰に分泌されてしまうのです。

 

 

ですが、皮脂を栄養として繁殖するマラセチア菌があるため、

本来は皮膚を守るために起こしていたはずが、

マラセチア菌を余計に繁殖させてしまうのです。

 

 

これは私達の体の仕組み上の話であり、

皮脂の過剰分泌を起こさないように調整・・・

ということはできません。

 

 

ですので、マラセチア菌の繁殖を防ぐためには、

血行を良くしていく必要があるということになります。

 

 

これが頭皮の血行不良によって起こる症状の一連の流れになります。

 

 

育毛シャンプーにアミノ酸が豊富に含まれているのは、

頭皮の血行を良くするためということであり、

ほとんどの育毛剤に含まれているため、

血行不良とそれによって起こる症状のケア。

 

 

これらを目的として作られているのです。

 

 

 

血行不良を起こしてしまう原因とはどのようなもの?

 

 

頭皮の血行不良はさまざまな原因が重なって起こるものであり、

一つのことを直せば血行不良も良くなる・・・

ということはありません。

 

 

原因と思われるものを幾つか上げてみると、

 

 

睡眠不足
不規則な生活

加齢
ストレス
栄養の偏り

 

 

 

などが挙げられます。

 

 

加齢に関しては、生きていく上でどうしようもないことですので、

仕方がないと割り切るしかありませんが、

それ以外の原因に関しては、自分の心がけ次第でいくらでも

対応可能ですよね?

 

 

血行を良くしていくために必要なこと。

 

 

それは、規則正しい生活、食生活、睡眠を心がけること

ということになります。

 

 

ストレスに関しては当たり前に起こるものですが、

効果的な対処方法を学んでおくだけでもだいぶ違いがあると思います。

 

 

もちろん常に規則正しい生活が必要ということではありません。

 

 

それがストレスになってしまうこともあるでしょうし。

 

 

大事なのは、自分の出来る範囲で無理なく実践していくことです。

 

 

育毛シャンプーのしようと合わせてこちらも実践していくことで、

より大きな効果を実感できるのではないでしょうか。

 

 

 

育毛シャンプーを選ぶ上での基本とは?

 

頭皮によい所謂「育毛シャンプー」はいくつも販売されていますが、
たくさんありすぎて困ってしまうという人も多いと思います。

 

 

では、そんな方のために育毛シャンプーを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

 

なお、当サイトでランキング付を行っているシャンプーは、
すべてこのポイントを満たしているものになります。

 

 

アミノ酸が豊富であること

 

アミノ酸は人間のエネルギーとなる重要な栄養素の一つです。

 

 

肉類に含まれているといえばイメージしやすいのではないでしょうか?

 

 

実はこのアミノ酸には血流を良くするといった効果があり、
頭皮の血行を良くするためには必ず必要と言っても過言ではない成分です。

 

 

このアミノ酸を活用したサプリメントなどは数多く販売されていますが、
有名なところといえば、男性の場合は精力剤、

女性の場合は妊活サプリメントなどでしょうか。

 

 

これらあは必ずと行ってよいほどアミノ酸が含まれており、
エネルギーを補充することで体の血流を良くし、
疲労回復、健康状態を良好にするといった仕組みになります。

 

 

添加物が含まれていない

 

頭皮に良いシャンプーを使用する上で考えておきたいのが無添加です。

 

 

シリコン、バラベン、界面活性剤、鉱物油等、頭皮に悪影響を与えそうな成分は、
極力入っていないほうが望ましいでしょう。

 

 

よって、無添加とされているシャンプーを選ぶのが基本と考えておきましょう。

 

 

有効成分がきちんと含まれていること

 

育毛剤、育毛シャンプーは、ある程度共通している成分が含まれています。

 

 

例えばセンブリエキスやグリチルリチン酸ニカリウムといった、
頭皮の炎症を抑えたり、保湿効果を与えてくれる成分などです。

 

 

逆にこれらが含まれていないシャンプーはまがい物である可能性もあります。

 

 

 

価格とのバランスが良いこと

 

いくら有効成分が多数入っているとしても、

1日2日で効果を実感できるようなものではありません。

 

 

ですので、ある程度長期使用を考慮に入れておく必要が有ります。

 

 

よって、あなた自身が続けられそうな価格設定か?というのを見ておくと良いでしょう。

 

 

通常価格が高くても、定期購入の申込みなどで大幅に割り引くことが出来る可能性もあります。

 

 

なお返金保証がついているものが望ましいのですが、

育毛シャンプーで返金保証がついているものは半々程度ですし、

なによりも一度返金を受けてしまったら

その商品は二度と使用できないことを考慮しておく必要もあります。

 

 

 

以上4つのポイントで選んでおけば、

シャンプー選びで失敗するということは防げるでしょう。

 

 

これらを踏まえて当サイトで最もおすすめしているのが、
「CHAPUP」になります。

 

 

 

 

 

 

 

頭皮と抜け毛    コメント:0