頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

頭がかゆいとはげる!?プロセスと育毛シャンプーのすすめ

読了までの目安時間:約 12分

 

  • 気がついたら頭を掻いている
  • なんか最近頭がかゆく感じてしまう

 

 

もしこのような状態、もしくは心当たりがあれば、

放っておくと後々に頭皮への

大きなダメージにつながってしまう可能性があります。

 

 

頭皮は非常にデリケートであることから

きちんとチェックし、異常を感じているのであれば、
早めにケアしておくことをおすすめします。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮が赤くなっている
  • フケが多くなった
  • 髪の毛がベタベタしている

 

という状態に当てはまっているようであれば、

頭皮が栄養不足に陥っており、

炎症、乾燥を起こしている可能性があります。

 

 

そこでおすすめしているが育毛シャンプーです。

 

 

>>私がおすすめしている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

頭がかゆいとはげる!?その理由はなぜか?

 

頭がかゆくなっているということは、

頭皮が炎症を起こしている可能性があります。

 

 

私達の頭皮は、

血液を循環させることで必要な栄養を運び、

頭皮を正常な状態に保っています。

 

 

ですが、血液の循環が悪くなってくると、

当然栄養が十分に行き渡らなくなり、

異常を察知します。

 

 

私達の血液の流れの中で、

最もエネルギーを必要とするのはどの部位でしょうか?

 

 

もちろん頭頂部であり、

重力に逆らって血液を循環させるため、

血流が悪くるときに最も影響を受けやすいのです。

 

 

私達の体の仕組み上、十分な栄養が来ない場合、

 

・頭皮が炎症を起こす

・頭皮を守るために脂分を余計に出す

 

といったことが起こります。

 

 

ですが、脂分をいくら出したとしても、

炎症を起こしていることでこの脂分が乾燥してしまい、

フケとなって落ちてくるのです。

 

 

例えばあなたの周りの人で、フケが多い人、

整髪料をつけていないのに髪がベタついている人。

 

 

こんな人を見たことがないでしょうか?

 

 

実はこれが血流の悪化により、

炎症、乾燥を起こしている証明でもあります。

 

 

またフケが多くなっている場合、

頭皮を守るための脂分が極端に少なくなっている状態ですので、

髪の毛の質に重要な役割を持つ毛母細胞が
外気にさらされ、ダメージを受けてしまいます。

 

 

これが抜け毛へとつながっていくのです。

 

 

以上のことから、頭皮に何らかの異常を感じ取った場合は、

早めに対処をしておくのが望ましいでしょう。

 

 

>>私がおすすめしている頭皮のケアはこちら<<

 

 

育毛シャンプーは頭皮のかゆみにおすすめ。その理由とは?

 

このような血流の悪化は、

私達の日々の生活環境によって起こり、

その主な原因を挙げると、

ストレス、加齢、食生活の偏り、睡眠不足、酒、タバコなどです。

 

 

加齢はどんな人でも当たり前に起こるものですので、

これはしょうがないと言えます。

 

 

それ以外の部分で、あなたが自分で解消できるものが、

果たしてどれだけあるのか?ということになります。

 

 

実はこれこそが育毛シャンプーをおすすめする、

いちばん重要な理由だったりします。

 

 

多分ですが、すべて解消するのって、

かなり難しいのではないでしょうか?

 

 

例えば、私に当てはめてみると、

解消できるものが少ないです。

 

 

私は事務の仕事をしていますが、

接客の業務もしているため、

理不尽なクレームを受けることも多いです。

 

 

ですのでストレスは溜まりますし、

生活のためには仕事をする必要があるため、

ストレスを全く感じないようにするのは難しいです。

 

 

睡眠不足もですが、仕事をしながら子育ても行い、

家事もしていますので、自分の自由な時間を持つためには、

やはり睡眠時間を削る必要があります。

 

 

あるいは、夜勤なんかがある仕事であれば

睡眠不足は当たり前ですし、

忙しい方であれば食生活も常に規則正しく

というわけにもいかないでしょう。

 

 

つまり、自分の生活を大きく変えずに、

対処できる方が望ましい方が多いということです。

 

 

育毛シャンプーをおすすめするのは、

こういった生活スタイルを変えるのが

難しい人が多いことが最も大きな理由と言えます。

 

 

>>私がおすすめしている頭皮のケアはこちら<<

 

 

育毛シャンプーは成分も一通り入っているが、実は価格もリーズナブル

 

育毛という単語を聞いた時点で、

懸念してしまう方も少なくないようです。

 

 

私も最初に友人から勧められた時は、

 

「いや、まだ剥げてねーし」

 

と突っぱねたことがあります。

 

 

今では正直に受け入れて正解でしたが(笑)

 

 

まず育毛シャンプーをおすすめするのが、

 

  • 血流を解消するため、センブリを始めとし、アミノ酸系が多い
  • 強い抗炎症作用があるグリチルリチンジカリウムを含む
  • 乾燥を抑えるため、高麗人参などの生薬を含む
  • 保湿効果のため、ヨモギなどの生薬を含む

 

など、頭皮のケアに必要な成分が、

一通り含まれていることから、

複数の商品を同時に使う必要がなく、

これ1つでケアできるということです。

 

 

これらの成分は育毛には定番であり、

例外なく含まれていると言っても過言ではありません。

 

 

また、どれも生薬を用いていますので、

価格も高いと思われがちですが、

実は意外と価格もリーズナブルです。

 

 

1万円、2万円になると思っている人も多いようですが、

実は3,000円程度のものばかりです。

 

 

ですので、毎月の費用はそこまでかけたくない、

という人にもおすすめできます。

 

 

私も毎月の家計はそこまで余裕があるわけではないので、

大きな負担は避けたかったのですが、

この金額ぐらいであれば、続けられるかな?という印象でした。

 

 

 

 

これは知っておきたい育毛シャンプーのデメリット

 

もちろん育毛シャンプーにはデメリットもあります。

 

 

それは、価格が安いということは、

成分量もそれなりということです。

 

 

つまり、価格は二の次に考え、

効果や成分量を重視する人には向かない

ということになります。

 

 

例えば同じような生薬を含んでいるものに

育毛剤があります。

 

 

育毛剤はシャンプーと違い、

生薬のエキス量が非常に多く、

効果を重視する方向けのものです。

 

 

ちなみに、生薬をそのまま配合しているケースも多いため、

ドロッとしていますし、生薬特有の匂いもします。

 

 

価格も高く、1万円を超えるものがほとんどですが、

成分量は育毛シャンプーよりも多くなります。

 

 

育毛シャンプーは価格を抑えている分、

成分量という点で劣りますので、

毎月の負担を少なくして長期的に使用を続けられる方向け

というイメージになります。

 

 

 

ちなみに私が実際に使用した経過ですが、

 

①1~3ヶ月

そこまでは効果を感じないが、かゆみが取れてきた。

フケも少なくなってきた気がする。

 

②3~4ヶ月

頭が赤いのが段々と無くなってきた。

フケも明らかに少なくなってきた。

 

 

③5~6ヶ月

髪が脂っぽくなっているのが良くなった。

 

 

 

という感じで、はっきりとした効果を実感するまで

半年ぐらいはかかったと思います。

 

 

商品によっては公式サイトにも、

最低3ヶ月、できれば半年は使ってほしいと

記載されているものもありますので、

やはり相応の期間は必要だと思われます。

 

 

以上のデメリットを踏まえた上で、

購入を検討してみても良いかもしれませんね。

 

 

 

>>私がおすすめしている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

タグ :  

ハゲと血行 頭皮と抜け毛    コメント:0

抜け毛は毛根の脂分が関係!?髪の毛が抜ける原因とは?

読了までの目安時間:約 11分

 

  • 最近、頭皮がベタベタするような気がする
  • 髪の毛がなんかおかしい気がする

 

 

そのように感じているのであれば、

自分の頭皮について、一度チェックすることを

おすすめします。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮が脂っぽく感じている
  • 頭皮が赤くなっている
  • 頭皮がかゆくなっている

 

このような症状に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があり、

放っておくと最終的に抜け毛の原因となります。

 

 

私達は血液を通じて、

体の各部位に必要な栄養素を運んでおり、

もちろん頭皮も例外ではありません。

 

 

では、血行が悪くなってくると、

どのような状態になっていくのでしょうか?

 

 

それは、頭皮に十分な栄養が行き渡らず、

炎症を起こし、乾燥、脂分の過剰な分泌などが起こります。

 

 

炎症を起こしているのであれば、

頭皮が赤くなっている可能性が高いです。

 

 

また、脂分の過剰な分泌が起こっていれば、

頭皮が脂っぽくなりますし、

髪の毛も脂分が多く感じるようになります。

 

 

例えば整髪料を使用していないのに、

髪の毛が脂っぽく見えてくるような症状も起こります。

 

 

更にいうと、脂分が多いということは、

匂いも出てくるようになります。

 

 

これらは放っておくと

後々大ダメージを負うことになりますので、

できる限り早めの段階で対処しておくのが望ましいです。

 

 

早めに対処をしておくことで、

抜け毛の量を少なくすることもできますし、

元通りになるまでの期間も短くすることができます。

 

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

抜け毛は毛根の脂分が関係?その仕組みとは?

 

私達の頭皮には、皮脂と呼ばれる脂分が付着し、

皮膚を保護してくれています。

 

 

皮脂は頭皮に限らず、全身にあるもので、

紫外線などの外気から皮膚を守ってくれるのです。

 

 

また、私たちの体の仕組み上、

皮脂は適量となるように、

分泌量を調整してくれるようにできています。

 

 

ですが、頭皮が炎症を起こしたり、

十分な栄養素が運ばれていないなど、

異常を感じ取った場合、頭皮を守るために、

皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

 

これは良いことのように感じますが、

実はその逆で、必要以上に脂分が皮膚にあると、

髪質も脂っぽくなったり、細菌が繁殖したりします。

 

 

これにより、皮膚がダメージを受けやすくなるのです。

 

 

また、繁殖される菌は、

マラセチア菌と呼ばれるものが多いのですが、

これは皮脂を栄養として一気にその量が増えていきます。

 

 

このマラセチア菌は酸を放出するという特徴があり、

毛母細胞がダメージを受け、髪の毛にも

異常が出てくるようになります。

 

 

このように、血行不良によって、

頭皮に栄養が行き渡らなくなると、

皮脂を始めとしてさまざまな影響があり、

最終的に抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、皮脂の過剰分泌を防ぎ、

血行不良を解消し、抜け毛を予防する。

 

 

このような対策をすることで、

ダメージを防ぐことができるようになります。

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

頭皮へのダメージを防ぐためにおすすめの対策とは?

 

これらの症状を解消するのに、

最もおすすめできるのが育毛シャンプーです。

 

 

育毛と聞いた場合、なかなかハードルが高く感じますが、

実は普通のシャンプーに育毛成分を混ぜているだけであり、

特別な商品ということは全くありません。

 

 

価格も3,000円程度のものが多く、

そこまで高額なものではなく、

比較的リーズナブルな金額設定と言えます。

 

 

私も育毛系の商品は数万円ぐらいかかると思っていましたので、

最初は全く考えていなかったのですが、

このぐらいであれば続けることができると思いました。

 

 

また、抜け毛の原因となる症状を防いでくれる生薬を、

ひとまとめにして配合されていることから、

育毛シャンプー1つだけで十分にケアすることができます。

 

 

例えば、

 

  • 血行不良を起こしている・・・センブリエキスなどを配合し、血流を良くする
  • 炎症を起こしている・・・・・甘草を使用し、炎症を和らげてくれる
  • 乾燥している・・・・・・・・ヨモギなど保湿成分を持つ生薬を含む
  • 菌が繁殖してしまう・・・・・レイシエキスなど抗菌効果がある生薬を含む

 

など、抜け毛の症状に合わせた生薬が一通り含まれています。

 

 

どの育毛シャンプーであっても、

これらの定番成分は必ず含まれていることから、

どれを選べばよいのかわからないということもありません。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーにも

デメリットがあります。

 

 

例えば、同じような効果を持つ商品で育毛剤がありますが、

成分量や効果を重視するのであれば、

育毛剤の方が優れているということです。

 

 

育毛シャンプーと育毛剤は、

似ているようで微妙に異なりますが、

その違いをさっくりと言うと、

 

  • 育毛シャンプーは価格を抑えている分成分量で劣り、
  • 育毛剤は価格が高いものの、成分量が優れている

 

というイメージです。

 

 

つまり、価格を二の次で考え、

成分量を重視している方には不向きということです。

 

 

逆を言えば、

成分量よりも金額の負担が少ない方が良いとい人には、

育毛シャンプーはうってつけと言えるでしょう。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーを使用し続けた私の経験は?

 

育毛シャンプーは、成分量が抑えられている分、

効果を実感するまでは相応の期間を要します。

 

 

これは私自身もそのように感じました。

 

 

ですが、毎月高い金額をかけるよりは、

負担が少ないほうが良いと思い、

育毛シャンプーを使用することに決めました。

 

 

実際に使用した期間とその効果を簡単にお話すると、

 

○最初の1ヶ月程度・・・とりあえず頭皮のかゆみが良くなった

○3ヶ月程度・・・・・・フケの量が少なくなってきた

○5ヶ月程度・・・・・・赤みも解消し、頭皮の脂っぽさも無くなった

            また、抜け毛も少なくなった

 

といった感じで、半年とまではいきませんが、

それなりの期間はかかったと思います。

 

 

とは言え、私の場合は1年ぐらいはかかるかなと

思っていました。

 

 

実際はその半分ぐらいで済んでますので、

思っていたよりは効果を実感するまでが、

短く済んだと思っています。

 

 

あくまで参考程度にはなりますが、

そこまで長くない期間で済むと

言えるのではないでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

 

タグ :   

頭の皮膚 頭皮と脂分    コメント:0

育毛シャンプーは全く効果なし!?ネットで言われる理由と原因は?

読了までの目安時間:約 11分

 

育毛シャンプーは全く効果がない!という口コミも多数存在し、

詐欺商品のように言われているケースも少なくありません。

 

 

最近では育毛剤、育毛シャンプーともに、

多数の商品が販売されていますが、

それらのすべてが全く効果がないのでしょうか?

 

 

もちろん、そんなことはありません。

 

 

ネットの口コミなんかで言われている「効果なし」の

大半のものは実際に使用した期間が圧倒的に短いことが原因です。

 

 

例えば1ヶ月程度で判断をしているケースです。

 

 

確かに薄毛の症状、頭皮の状態悪化で悩む人は、

すぐにでも効果が出るものが欲しい。

 

 

そう考えるのは決して間違っていません。

 

 

とは言え、育毛シャンプーも育毛剤も、

ある程度の使用期間を見越した上で作られていることから、

相応の期間は必要になることを覚えておきましょう。

 

 

例えば、この育毛剤。

 

 

 

 

 

これはとある育毛剤ですが、

公式サイト内には、次のように表示されています。

 

 

  • 「まずは3ヶ月使い続けてほしい」
  • 「できれば6ヶ月くらい様子を見てほしい」

 

 

このように記載されています。

 

 

これに限らず、似たような記載をしているケースは多く、

やはり相応の期間を要するということです。

 

 

逆を言えば、

あなた自身の頭皮はそれなりにダメージを負っていることから、

長期的に見たほうが良いよ?ということです。

 

 

商品を長く売るために期間を敢えて記載しているのでは?

というふうに逆説的に捉えることもできますが、

それなら話は簡単です。

 

 

効果が実感できたらすぐに使用を止めてしまえば、

長い期間ダラダラ使用しなくて済みます。

 

 

こういった商品は、大抵の場合、

期間を少し長めに設定しているケースが多いです。

 

 

効果が出そうな期間を短く記載して、

その期間で効果が全く現れなければ、

その商品への信用が全くなくなってしまいますし。

 

 

何よりも効果が出る出ないは、

その人の現在の頭皮の症状によって全く異なります。

 

 

早い人もいれば遅い人もいますので、

敢えて長めに記載しているのです。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーは全く効果なし?私の体験談は?

 

 

私自身も、頭皮の赤み、かゆみが気になり、

抜け毛も多くなってきたな?と思い、

思い切って育毛シャンプーを使用することに決めました。

 

 

育毛シャンプーの方が価格もリーズナブルですし、

育毛剤と同様の生薬が使われているため、

気軽に試すことができると思ったからです。

 

 

何より育毛剤は高い(笑)

 

 

ではその結果ですが、

 

◯使用はじめ~1ヶ月程度

 

そこまで変化は見られず、本当に効くのかな?と

少し疑っている時期でした。

 

 

ネットの口コミで効果なしと言われているのが、

概ねこのあたりだと思います。

 

 

私もこの時期は完全に疑ってましたが、

かゆみが少し良くなったかな?よくわからないかな?

という時期であり、もう少しだけ使い続けてみようと思いました。

 

 

◯1ヶ月~3ヶ月程度

 

かゆみがだいぶなくなってきたと感じた頃。

 

 

最初の頃は、

気がつけば頭を掻いているという状態でしたが、

この頃にはだいぶ良くなってきたと思います。

 

赤みはいちいち自分でチェックしていなかったので、

明確には言えません(笑)

 

 

ですが、気がついたときには、

赤みが無くなっていたと思いますので、

育毛シャンプーの効果を疑わなくなってきた時期です。

 

 

 

◯4ヶ月~6ヶ月程度

 

段々と育毛シャンプーが快適になりだした頃です(笑)

 

 

自分で頭を触ってみても、かゆくなくなり、

かさぶたのようなものも無くなってきました。

 

 

頭皮が赤いと感じることも無くなり、

抜け毛も少なくなったとはっきり感じた時期です。

 

 

私は割ときれい好きであり、

マメにコロコロをかけるタイプなので、

抜け毛の量が少なくなったのは感動です(笑)

 

 


 

とまあ、ざっくりとした紹介でしたが、

私が実際に育毛シャンプーを使い続けた大まかな体験談です。

 

 

これはあくまで私の例ですが、

使用をはじめてすぐに効果が実感できたわけではなく、

相応の期間はかかっているということです。

 

 

ある程度長い目で考える必要があるでしょう。

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーをおすすめする理由は?意外と気になる部分

 

私が育毛剤ではなく、育毛シャンプーを選んだのには、

3つの理由があります。

 

 

それは、価格と見た目、そして匂いです。

 

 

まず価格ですが、育毛シャンプーは育毛剤に比べれば、

成分量が少ない分価格も半額程度になります。

 

 

ですので、まずは試してみたいと言う方には、

育毛シャンプーの方がおすすめできます。

 

 

何よりも、ある程度継続しなければならないということは、

毎月の購入が非必要になるということですので、

それならば負担が少ないほうが良いと思いました。

 

 

もちろんその分成分量は控えめになっていますので、

育毛剤よりも長期的に見る必要があります。

 

 

次に見た目ですが、最近の育毛シャンプーは、

ひと目見ただけでは育毛商品とわからないように、

こだわって作られています。

 

 

育毛の商品を使っているのを、

人には知られたくないという方には、

ぴったりではないでしょうか?

 

 

私は仕事で出張もありますし、

友人を家に泊めることも多いため、

ひと目に触れやすいこともあり、見た目が気になりました。

 

 

我ながら気にしすぎだとは思いますが(笑)

 

 

そういった、見た目への配慮も

個人的には気に入っています。

 

 

最後に匂いです。

 

 

育毛シャンプー、育毛剤ともに、

さまざまな生薬が使用されていることから、

生薬特有の匂いがあります。

 

 

特に原液に近い育毛剤は、

どうしても生薬の匂いが分かってしまいます。

 

 

逆に育毛シャンプーは生薬をシャンプーに混ぜている分、

ある程度匂いが抑えられていますので、

匂いが気になる方にもおすすめできます。

 

 


 

以上が育毛シャンプーをおすすめする3つのポイントになります。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

 

 

 

タグ :  

育毛シャンプー効果なし    コメント:0

フケと炎症は関連します。頭皮のかゆみが伴っている可能性も!?

読了までの目安時間:約 13分

 

 

髪をきちんと洗っているのにも関わらず、
なぜかフケが多い。

 

 

あなた自身、あるいはあなたの周りに、
そのような症状の人がいるかもしれません。

 

 

それはもちろん、不潔だから、髪を洗っていないから

という理由ではなく、頭皮が炎症を起こしている可能性があります。

 

 

頭皮が炎症を起こしている場合は乾燥を起こし、

頭皮に付着する脂分が固まり、フケとなって落ちていくのです。

 

 

清潔にしているはずなのにフケが多いのは、

こういった仕組みによるものです。

 

 

炎症を起こしている場合、次のような症状も伴います

 

  • 頭皮がかゆく感じている
  • 頭皮が赤くなっている

 

これらの症状が伴っているのであれば、

頭皮が炎症を起こしていると判断して良いでしょう。

 

 

フケだけで済んでいるうちはまだ良いのですが、

これは放っておくと、毛母細胞がダメージを受けることになり、

最終的に抜け毛、薄毛につながっていきます。

 

 

ですので、頭皮に異変を感じているのであれば、

できる限り早い段階で対処しておきましょう。

 

 

 

>>私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

炎症によりフケが出てしまう原因とその仕組とは?

 

ではなぜ頭皮が炎症を起こしてしまうのでしょうか?

 

 

それは、血行不良により、頭皮に必要な栄養が

行き渡りにくくなることで起こります。

 

 

つまり頭皮だけの問題ではなく、

体全体の健康上の問題となります。

 

 

血行不良を起こし、頭皮に十分な栄養が行かないことで

頭皮が炎症を起こし、乾燥してしまうのです。

 

 

私達の皮膚には皮脂と呼ばれる脂分があり、

それによって外的な要因から皮膚の表面を守ってくれますが、

乾燥している場合は皮脂が固形化し、フケとなって落ちていきます。

 

 

これが血行不良から始まる炎症、乾燥、

そしてフケが出てしまう仕組みになります。

 

 

では、血行不良を起こす原因ですが、

主な原因を紹介すると

 

 

  • 不規則な生活をしている
  • 睡眠時間が短い
  • 食生活が偏っている
  • ストレスが多いお生活をしている
  • 高齢である
  • 飲酒量が多い、タバコを吸っている

 

 

などです。

 

 

上記の項目にいくつか心当たりがあれば、

少なくとも血行不良に該当する可能性があります。

 

 

加齢は当たり前に起こるものですので

これは特に気にしなくても良いでしょう。

 

 

ですが、それ以外の原因に対しては、

自分の生活スタイルによるものであり、

できる限り見直していくのが望ましいです。

 

 

とは言え、これらの原因を見直すのは、

ほとんどの人が難しいのではないでしょうか?

 

 

例えば私の場合は、事務の仕事をしており、

接客も当たり前に行う仕事です。

 

 

接客の仕事をしている、あるいはしたことがある人なら

なんとなくわかっていただけると思いますが、

理不尽なクレームを受けることも多数あります。

 

 

もちろん職場特有の人間関係に悩まされることも

少なくありません。

 

 

これ、ストレスゼロで取り組むのって、

不可能ですよね?

 

 

それ以外にも例えば交代制の仕事。

 

 

毎日8時間の睡眠をきっちり取れている人って、

多分そうそういないんじゃないでしょうか?

 

 

次は早番、次は遅番、夜勤など、

それに合わせて睡眠時間を焼成しなければならず、

きちんと8時間確保できていない人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

 

あるいは仕事をしながらの家事、育児であれば、

食生活もバランスよくできない時も少なくないでしょう。

 

 

このように、

社会人であれば忙しい日々を送っているのが当たり前で、

生活スタイルそのものを見直すのが難しい人も多いでしょう。

 

 

そこで私が実際に使用しているもの。

 

 

それは育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

頭皮のケアにおすすめする育毛シャンプーの成分とは?

 

 

育毛シャンプーはあくまで通常のシャンプーに

育毛成分を混ぜているものですので、

生活スタイルを大幅に変えることなく、

頭皮のケアを行っていくことが可能です。

 

 

育毛と聞くと、なかなかハードルが高く感じますが、

価格もリーズナブルなものが多く、

3,000円程度で購入できるものがほとんどです。

 

 

とは言え、頭皮のケアに関する成分は

しっかりと含まれています。

 

 

例えば、

 

◯センブリエキス

 

定番中の定番と言っても過言ではない成分で、
殆どの育毛商品に使用されています。

 

 

血行促進の効果がある生薬ですので、

頭皮の血行を良くし、栄養を行き渡らせるようにします。

 

 

◯甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)

 

これも定番ですが、強い抗炎症作用があり、

頭皮の炎症を防ぐことができます。

 

 

殆どの育毛シャンプーに含まれています。

 

 

◯保湿の生薬

 

これは育毛シャンプーの種類によって異なりますが、

乾燥を防ぐために、保湿効果がある生薬が使用されています。

 

 

ヨモギなどを使用しているケースが多いです。

 

 

◯海藻類

 

毛母細胞を活性化させるのにミネラルが良いのは、

なんとなく聞いたことがある人も多いと思います。

 

 

海藻類のエキスもほとんどの育毛シャンプーに含まれ、

毛母細胞を活性化させるのに役立ちます。

 

 

 

以上のように、定番の成分は一通り含まれていながらも、

価格もリーズナブルであるのが育毛シャンプーの特徴です。

 

 

 

育毛シャンプーにはデメリットがあるのか?

 

 

もちろん育毛シャンプーにもデメリットがあります。

 

 

それは、価格がリーズナブルである分、

成分量は育毛剤より劣るという点です。

 

 

同じような効能を持つものに育毛剤がありますが、

生薬エキスの濃度や配合されている量が多く、

効果を重視しているものになります。

 

 

その分価格が高く、10,000円を超えるものや、

高いものであれば20,000円を超えるものも珍しくありません。

 

 

このように考えると、価格の面だけを見てみれば

育毛シャンプーの方が有利に見えますが、

成分量や効果という点は及ばないということです。

 

 

ですので、抜け毛の症状が酷い人で、

すぐでもなんとかしたいと思っている人など、

症状が重めの人には不向きと言えるでしょう。

 

 

あくまでフケ、かゆみなどの症状の段階で、

抜け毛がそこまでひどくなっていない人向けというイメージです。

 

 

もちろん抜け毛が多い人でも、

全く効果がないというわけではないですが、

即効性を求めているのであれば、育毛シャンプーより、

効果の高い育毛剤にしておくべきでしょう。

 

 

以上を踏まえたうえで、私が選択したのが、

価格がリーズナブルで普段の生活を変えずに

使用できる育毛シャンプーになります。

 

 

実際に使った感じでは、

やはり即効性ということではなく、

数ヶ月は使用し続けて様子を見ることが大事だと思います。

 

 

1ヶ月、2ヶ月ですぐに効果が出るというものではなく、

3ヶ月あたりからフケや頭皮の異常がよくなり始めたかな?

という印象でした。

 

 

私ははじめから半年ぐらいはじっくりと様子を見ようと

思っていましたし、最悪1年ぐらいは

かかってもしょうがないと思っていました。

 

 

そもそも生活スタイルを大幅に変えずに

シャンプーを変えただけでしたので、

相応の時間はかかるだろうなと。

 

 

ですので、半年もしないうちに症状が改善し始めたのは、

思っていたよりずっと早く効果が現れた!という印象でした。

 

 

もしあなたが私と同じように、

自分の生活スタイルを変えるのが難しく、

それでも頭皮のケアをきちんとしたい。

 

 

そのように考えているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用している育毛シャンプーのおすすめはこちら<<

 

 

 

 

 

タグ :   

頭皮と血行    コメント:0

頭皮の生え際が赤いのは要注意!?脂漏性皮膚炎とは?

読了までの目安時間:約 11分

 

私達の頭皮は通常、

肌色もしくは灰色になっていますが、
まれに生え際のところが赤くなることがあります。

 

 

これは頭皮が炎症を起こし、乾燥している事によるもので、

頭皮が少なからずダメージを受けている可能性があります。

 

 

炎症を起こしてしまうのは、血行不良による可能性が高く、

十分な栄養が行き渡っていないことで起こります。

 

 

私達は血液の流れによって酸素はもちろん、

必要な栄養素を各器官に運ぶことになります。

 

 

それは頭皮も例外ではなく、

血行不良を起こすことで栄養不足になるのです。

 

 

炎症、乾燥、血行不良などを判断するポイントとしては、

 

  • 頭皮が痒く感じる
  • フケが多くなっている気がする
  • 頭皮が脂っぽく感じる

 

などの症状が考えられます。

 

 

もしこれらのどれかに当てはまっているのであれば、

頭皮がダメージを負っている可能性が高く、

最終的に抜け毛、薄毛の症状に繋がります。

 

 

私達の頭皮には、皮脂と呼ばれる脂分があり、

頭皮を外気から守ってくれています。

 

 

ですが、頭皮が炎症、乾燥することで、

この脂分がフケとなって落ちてきます。

 

 

つまり、本来頭皮を守るために必要な皮脂が少なくなり、

頭皮が外気にさらされてしまうのです。

 

 

こういった理由から、頭皮が赤いと感じているのであれば、

早めに頭皮のケアを行い、最小限にとどめておくのが望ましいでしょう。

 

 

 

>>私がおすすめの頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

頭皮の生え際が赤くなるのは脂漏性皮膚炎?

 

 

炎症、乾燥に加えて、頭皮が油っぽく感じているのであれば、

脂漏性皮膚炎と呼ばれる、菌の繁殖の可能性があります。

 

 

私達の頭皮には皮脂が付着していますが、

この皮脂は一定の量になるように、

体が自動で調整してくれるのです。

 

 

ですが、頭皮が炎症を起こし、

異常を察知した場合は、頭皮を守るために、

皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

 

 

ですが、いくら皮脂を過剰に分泌しても、

乾燥してしまうため、フケとなって落ちていきます。

 

 

脂っぽく感じたり、フケが多くなったりするのは、

この皮脂の過剰分泌が原因となります。

 

 

皮脂を守るために行われることですので、

普通は良いことのように感じますが、実はそうではありません。

 

 

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、

マラセチア菌と呼ばれる細菌が繁殖しやすくなります。

 

 

この菌は、皮脂を食べることで繁殖し、

急激にぞの数を増やしてしまいます。

 

 

皮脂が多くなっていればなっているほど、

菌が繁殖しやすくなるのです。

 

 

更にマラセチア菌は、酸性の液を出す特徴があるため、

頭皮に酸が降りかかることになります。

 

 

これがかゆみの原因となり、

頭皮がダメージを受ける原因となるのです。

 

 

皮脂は私達の頭皮を守ってくれる反面、

過剰に分泌されることで菌が繁殖し、

頭皮へのダメージに繋がることになります。

 

 

 

>>マラセチア菌を繁殖させない!私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

頭皮が赤い原因を解決したい!私がおすすめしているのはこれ

 

もちろん普通の生活をしている限りは、

頭皮が赤くなるということはまずありません。

 

 

ですが、あなた自身の生活習慣により、

頭皮の血行が悪くなっていくのです。

 

 

その一例を挙げると

 

  • 偏った食生活をしている
  • 睡眠が不足している
  • ストレスを感じることが多い
  • 加齢によるもの
  • 多量のお酒、タバコ

 

などがその例ですが、一言で言えば、

体に良くない生活をしていれば、

頭皮にも影響が出てくるということです。

 

 

加齢はどんな人にも起こるものですので、

これは除外しますが、それ以外の原因は、

自分の生活週間が原因と言えます。

 

 

ですので、バランスの良い食事、

規則正しい生活、ストレスを溜めないようにするのが、

最も重要と言えるでしょう、

 

 

とは言え、そこまで簡単に自分の生活習慣を変えるのは、

ぶっちゃけかなり難しいのではないでしょうか?

 

 

例えば私の場合は事務仕事ですし、

接客も行いますので、クレームを受けることはもちろん、

職場の人間関係で悩むことも少なくないため、

ストレスはそれなりに溜まります。

 

 

あるいは交代制の勤務をしているような人であれば、

生活習慣が乱れやすくなりますし、

睡眠を十分に取れないこともあるでしょう。

 

 

更に言えば、家事、育児をしている人であれば、

どうしても家のこと、子供のことを優先し、

生活が乱れやすくなることもあります。

 

 

つまり、多くの人が生活スタイルを見直したくてもできず、

血行不良の原因になりやすい生活をせざるを得ない

ということになります。

 

 

そこで、私が実際に使用し、

おすすめしているのは育毛シャンプーです。

 

 

>>私がおすすめしている育毛シャンプー5選はこちら<<

 

 

脂漏性皮膚炎、頭皮のケアにおすすめの育毛シャンプー

 

自分の生活スタイルをそこまで変えずに、

頭皮のケアしたい方には、

育毛シャンプーがおすすめできます。

 

 

その理由としては、

 

  • 頭皮の血行が悪化  → アミノ酸を含み、血流を安定させる
  • 頭皮が乾燥している → 保湿成分を含む生薬を配合している
  • 頭皮が炎症を起こす → 炎症を抑える生薬を配合している
  • 菌が繁殖してしまう → 保湿、菌の繁殖を防いでくれる薬用生薬を配合

 

など、これらの生薬が1つの状態で配合されていることから、

普段の生活の中でシャンプーを差し替えるだけで良く、

負担にならない範囲で頭皮のケアができるためです。

 

 

それでいて価格もそこまで高くはなく、

殆どの育毛シャンプーが3,000~4,000円で購入できます。

 

 

時間がなく、生活スタイルの改善も難しく、

それでいてお金もそこまでかけたくない。

 

 

これは私のわがままでしたが、

そんな希望をきちんと叶えてくれたのが育毛シャンプーです。

 

 

とはいえ、良いことだらけではなく、

もちろんデメリットもあります。

 

 

それは、価格に見合った成分量であるということです。

 

 

これはシャンプーに限らず、

どのような商品にも言えることですが、

成分量と価格は比例する傾向にあります。

 

 

例えば性能が良い家電製品を買おうと思えば、

やはり価格も高くなっていきますし、

逆に安さだけを追求すれば、

性能が低い商品を選ばざるを得なくなるのと一緒です。

 

 

ですので、育毛シャンプーはあくまで、

効果と価格がそれなりでもかまわないという方向けになります。

 

 

私はそこまで給料も高くありませんし、

毎月の負担にならない程度でケアできれば良いと思っていました。

 

 

それが見事に育毛シャンプーとマッチしたということになります。

 

 

 

>>私がおすすめしている育毛シャンプー5選はこちら<<

 

 

 

 

 

タグ :    

頭皮と抜け毛 頭皮と脂分    コメント:0

頭皮の脂が過多に出る原因とは?出しすぎを抑えたい方へ

読了までの目安時間:約 14分

 

私達の頭皮には、皮脂と呼ばれる脂が付着しており、

頭皮がダメージを受けるのを防いでいます。

 

 

この皮脂の量は、私達の体の仕組み上、

一定の量になるように調整されており、

バランスを保つようにできているのです。

 

 

ですが、私達の健康状態によっては、

皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。

 

 

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、

 

  • 脂のような臭いが出てくる
  • 細菌が繁殖しやすくなる
  • 脂分の多いフケが目立つようになる

 

など、良くない影響が出てくるのです。

 

 

これらの中で最も気づきやすいのは、

フケが目立つことです。

 

 

例えばあなた自身、あるいはあなたの周りに、

服の襟の部分に大きめのフケが付いているのを

見たり、あるいは指摘されたりしていないでしょうか?

 

 

少なくとも一人くらいは見たことがあるでしょう。

 

 

これが最もわかりやすい例です。

 

 

髪をきちんと洗っているのにも関わらずフケが多い場合、

皮脂が過剰に分泌されている可能性が高いです。

 

 

更に、この過剰分泌が続いていくると、

毛根のダメージへと繋がり、

最終的に抜け毛が目立ってくるようになります。

 

 

先程の症状に心当たりがある場合は、

早めの対策をして頭皮を良い状態にしておくのが望ましいでしょう。

 

 

>>私が行っている頭皮のケア対策はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂が過多に出る原因とは?その対策はできるのか?

 

では皮脂が過剰に分泌される原因は、

どのようなものが考えられるのでしょうか?

 

 

それは一言で言えば、体に悪い生活をしていれば、

皮脂の過剰分泌が起きやすくなります。

 

 

例を挙げると、

 

  • 睡眠時間が短い
  • 食生活が偏っている
  • 不規則な生活
  • 強いストレス
  • お酒の飲みすぎ、タバコを吸う
  • 加齢によるもの

 

など、これらの原因があります。

 

 

加齢だけはどうしようもないことなので除外しますが、

それ以外に体に良くない生活を続けていると、

真っ先に起こるのが血流の悪化です。

 

 

私達は血液を循環させ、

酸素を始めさまざまな栄養素を運ぶことで

健康状態を維持しています。

 

 

これはもちろん頭皮も例外ではありません。

 

 

頭皮の場合は、血流が悪くなってくると、

栄養が行き渡りにくくなり、

異常を察知した頭皮が皮脂を過剰に分泌するのです。

 

 

この状態が続くと、頭皮が炎症を起こし、

乾燥状態になってくるのです。

 

 

これにより、皮脂が固形化され、

フケとなって落ちてきます。

 

 

また、皮脂が落ちてしまうということは、

頭皮を守る成分が少なくなってくるため、

髪の毛を育てる毛母細胞が外気にさらされ、

ダメージを受けやすくなり、抜け毛につながるのです。

 

 

ちなみに、毛母細胞が最もダメージを受ける要因として、

紫外線があります。

 

 

紫外線を長時間浴びるのは体に良くない

というイメージを持っている方も多いと思いますが、

もちろんこれは頭皮にも当てはまります。

 

 

 

以上が皮脂の過剰分泌、それに伴って起こる症状、

最終的に抜け毛につながるプロセスになります。

 

 

では、これらのプロセスを防ぎ、

頭皮のケアをするにはどのような方法がおすすめか?

 

 

そこで私がおすすめするのは、

育毛シャンプーを活用し、頭皮のダメージを防ぎつつ、

毛母細胞のケアをしていく方法です。

 

 

 

>>私が実際に試した育毛シャンプーおすすめベスト5はこちら<<

 

 

 

頭皮の皮脂の出しすぎを抑えたい方へおすすめ

 

皮脂の過剰分泌は、あなたの体の健康状態によります。

 

 

ですので、健康な食生活、睡眠を心がけ、

生活スタイルを見直すことである程度は改善できます。

 

 

ですが、現在ではそれもなかなか実践できない

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

例えば私の例をお話すると、

 

◯仕事の残業が多い職場

◯家事、育児も行っている

◯忙しいときは食事も手を抜いたりする

◯睡眠時間を削ってようやくプライベートの時間ができる

 

といった感じです。

 

 

これはあくまで私の場合ですが、

あなたが社会人であれば、

これらのケースに当てはまる部分があるのではないでしょうか?

 

 

例えば交代制の職場にいる場合は、

睡眠不足はつきものですし、不規則な生活になりがちです。

 

 

仕事をしながら家事、育児をしていれば、

自分の食事を適当に済ませたり、

睡眠不足に陥ることも珍しくありません。

 

 

仕事内容によっては、

人間関係などのストレスに悩まされることも多いでしょう。

 

 

そんな方にこそ、育毛シャンプーをおすすめします。

 

 

育毛シャンプーはこの皮脂の過剰分泌から抜け毛まで、

対策できる生薬が一通り含まれていることから、

外的な頭皮のケアに最適です。

 

 

そのケアのいち部をご紹介すると、

 

皮脂の過剰分泌  → 保湿効果がある生薬により、過剰分泌を防ぐ

頭皮の血流が悪化 → アミノ酸を配合し、血流を良くしてくれる

乾燥によるフケ  → 保湿効果がある生薬により、乾燥を防ぐ

頭皮が炎症する  → 炎症を抑える生薬を使用している

 

など、育毛シャンプーには例外なく

これらの生薬が含まれていることから、

頭皮のケアに最適と言えます。

 

 

最近では育毛シャンプーの価格もだいぶリーズナブルになり、

殆どのものが3,000円程度で購入することができるため、

まずは試してみたい!という方にもおすすめです。

 

 

>>私が実際に試した育毛シャンプーおすすめベスト5はこちら<<

 

 

 

知っておきたい育毛シャンプーのデメリットとは

 

とは言え、育毛シャンプーにも当然デメリットがあります。

 

 

それは、価格に見合った成分量であるということです。

 

 

同じような生薬を配合したものに育毛剤がありますが、

育毛シャンプーと育毛剤は微妙にニュアンスが違います。

 

 

それは、シャンプーと一体になっているか、

それとも別のものとして扱っているかです。

 

 

育毛剤の方が成分量が多いため、

成分量にこだわるのであれば、

育毛シャンプーは不向きということです。

 

 

まず育毛剤は、シャンプーをして髪を洗い流したあと、

育毛成分の液体を頭皮に浸すようなイメージです。

 

 

液体もドロッとしているものが多く、

ゆっくりと頭皮に浸透していきます。

 

 

繰り返しになりますが、シャンプーに混ぜていない分、

含まれている生薬の量も多いのが特徴です。

 

 

もちろん、成分量が多い分価格も高く、

大抵のものが1ヶ月分の数量で1万円以上、

高いものであれば2万円を超えるのも珍しくありません。

 

 

ですので、価格を二の次に考え、

成分量を重視する場合の方向けと言えます。

 

 

これに対して育毛シャンプーは、

含まれている生薬こそある程度共通しているものの、

シャンプーに混ぜている分、成分量は育毛剤よりも少なくなります。

 

 

価格も育毛剤の半額以下に抑えることができるため、

効果、価格の両方のバランスをとりたい方向け

というイメージになります。

 

 

また、育毛剤と同様に生薬特有の匂いがありますが、

シャンプーに混ぜている分、そこまで気になりません。

 

 

 

 

以上が両者の違いになりますが、

私の場合は毎月何万円も出費するのは少し・・・という感じでしたし、

そこまで抜け毛がひどくなっていなかったので、

まずは育毛シャンプーから試してみることにしました。

 

 

その他にも、デザイン面と返金保証など、

私から見て納得できる部分が多かったのもポイントです。

 

 

まずデザイン面ですが、育毛系の商品を使っているのって、

人にあまり知られたくないって思いませんか?

 

 

私は自分でも意味不明なプライドがあり、

育毛商品を使っているのは、

基本的に知られたくありませんでした。

 

 

家族にも知られたくなかったのですが、

結局バレてしまいました(笑)

 

 

最近の育毛シャンプーは、見た目では全くわからないほど、

デザイン面もこだわって作られており、

このように配慮されているのが個人的に気に入りました。

 

 

次に割引に関してですが、

以前は高額な商品にしか付いていない返金保証ですが、

最近では育毛シャンプーでも付いているケースが多いです。

 

 

あるいは返金保証がなくても、初回の購入価格が

非常に安く設定されてたりと、

購入する上でのハードルが非常に低くなっています。

 

 

ですので、お試しで購入したとしても、

失敗してお金を損するのを防ぐことができます。

 

 

私が育毛シャンプーを選択したのは、

こういった理由もあります。

 

 

 

>>私が実際に試した育毛シャンプーおすすめベスト5はこちら<<

 

 

タグ :    

頭皮と脂分    コメント:0

フケは赤い頭皮が原因!?頭皮のケアはどんな方法がおすすめ?

読了までの目安時間:約 12分

 

頭をきちんと洗っているのに、

何故かフケが多く出て不潔に見える。

 

 

このような悩みを持っている人は少なくないようです。

 

 

特に男性の場合、スーツを着ていると、
襟の部分にフケが溜まっている人を見かけます。

 

 

これは不潔にしていることが原因というわけではなく、

頭皮が赤くなっている可能性があります。

 

 

普通の頭皮であれば肌色もしくは灰色になっているので、

頭皮が赤くなっているということは、

少なくとも正常な状態とは言えません。

 

 

この状態は頭皮が炎症し、乾燥していることで起こり、

頭皮に付着している脂分がフケとなって落ちているのです。

 

 

もちろん髪をきちんと洗っていても、

このような症状が起こる可能性があります。

 

 

更に、この状態を放っておいた場合、

頭皮がダメージを受け、最終的に抜け毛、薄毛の原因となりますので、

できる限り早めに対策しておくのが望ましいでしょう。

 

 

>>私が行っている頭皮のケアはこちら<<

 

 

 

フケは赤い頭皮が原因

 

フケが多量に出ているのは、

頭皮が炎症によって赤くなり、

乾燥していることで起こります。

 

 

では、頭皮が炎症を起こす原因を挙げてみると、

 

  • 強いストレス
  • 過度の飲酒やタバコ
  • 栄養の偏り
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 加齢による衰え

 

など、さまざまなものがあります。

 

 

フケが多い人は、このような原因に、

少なからず心当たりがあるのではないでしょうか?

 

 

加齢はどのような人でも起こることなのですが、

それ以外のことを端的に言うと、

体に良くない生活を続けていれば、

頭皮が痛みやすい原因につながっていくことになります。

 

 

このような生活をしている場合、

まず最初に起こってくるのが、

血液の流れが悪くなるということです。

 

 

私達は血液を循環させることで、

酸素はもちろん、各器官に必要な栄養素を運んでいます。

 

 

当然のことですが、血液の流れが悪くなるということは、

栄養素が行き渡りにくくなり、

その結果、異常が起きてきます。

 

 

頭皮の場合は、これが炎症につながります。

 

 

特に頭頂部は、重力の関係上、

最も高い位置にありますので、

血液の流れが悪くなる影響を受けやすいのです。

 

 

頭皮が赤くなる原因にどうやって対処していけば良いか?

 

頭皮が炎症を起こす原因がわかっているのであれば、
もちろんその原因を無くすのが確実です。

 

 

とは言え、社会人であれば、

すべてを完全に解決するのが難しいのではないでしょうか?

 

 

例えばストレス。

 

 

私の場合は、仕事上で多数のお客様と関わりますので、

クレームをもらうこともありますし、

職場の人間関係に悩まされることもあります。

 

 

経験をある程度積んだ今ではそれなりに対処もできますが、

全くストレスを感じないで仕事をすることは難しいです。

 

 

次に不規則な生活や食事。

 

 

これは仕事が忙しい時や、

家事、育児をしているときなどは、

常に規則正しい生活をすることができないときもあります。

 

 

疲れていても家事、育児はやらなければなりませんし、

仕事で忙しいときは食生活も乱れやすいです。

 

 

食事に手を抜くことだって普通にありますし。

睡眠時間が短いときもあります。

 

 

これはあくまで私の例ですが、同じような状況で、

なかなか自分で頭皮のケアができない

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで私が実践している方法。

 

 

それは育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が選んだおすすめ育毛シャンプーの5選はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーで頭皮のケアがおすすめ。その理由とは?

 

 

私は自分の生活スタイルの都合上、

頭皮の炎症の原因をすべて無くすのは難しく、

他の方法で対処するのが良いと思い、

育毛シャンプーの使用に踏み切ることにしました。

 

 

私も最初は友人から勧められたのですが、

最初に育毛・・・という単語を聞いて、

自分はハゲていない!と反発し、

なかなか踏み切ることができませんでした。

 

 

とは言え、今だからこそ言えますが、

本当に早めに対処してよかったと思います。

 

 

これ、大事なことなのでもう一回言いますが、

マジで早めに対処したほうが良いです。

 

 

放っていたら、抜け毛に悩まされ、

髪の毛が多量に落ちている・・・

なんて状況になっていたかもしれません。

 

 

さて、育毛シャンプーをおすすめする理由は、

 

  • 症状と成分が完全にマッチしている
  • 価格がリーズナブル
  • 見た目がそこまで気にならない

 

これら3つです。

 

 

まず症状と成分ですが、

 

  • 頭皮の炎症・・・炎症を抑える生薬を配合している
  • 頭皮の乾燥・・・保湿効果があり、乾燥によるフケを防ぐ生薬がある
  • 血流が悪い・・・血流を良くしてくれるアミノ酸等が含まれる

 

など、症状に対して効果のある成分が、

一通り含まれており、1つのシャンプーで対処できるためです。

 

 

私は面倒なことが好きではないため、

これをやってあれをやってというのはイヤでした。

 

 

本当にめんどくさがりなのです(笑)

 

 

その点、育毛シャンプーであれば1つだけで済み、

そこまで手間がかからないので、本当に楽です。

 

 

私のようなものぐさでも、十分に続けられます(笑)

 

 

次に価格面です。

 

 

育毛系の商品ってかなり価格が高いイメージがあり、

少なくとも1~2万円はかかると思っていました。

 

 

そんなに毎月お金を出していられない・・・

と思っていたのですが、意外にも価格は

そこまで高くはありません。

 

 

大体のものが3,000円から4,000円で

購入することができますので、

このぐらいであればなんとかなると思います。

 

 

更に返金保証が付いているシャンプーや、

初回の購入価格が大幅に割引になっている

ものもありますので、お試しで購入することもできます。

 

 

どんなに優秀なものであっても、

価格が高すぎると長続きしないと思っていますので、

このリーズナブルな価格設定は本当に助かります。

 

 

最後に、見た目のこだわりです。

 

 

私は育毛系の商品を使っているのは、

基本的に身内には知られたくなかったです。

 

 

今考えてみると、

本当にしょうがないプライドだとは思いますが、

それでも嫌だったのです(笑)

 

 

こういった点にも、ほとんどの育毛シャンプーが

きちんと配慮してくれています。

 

 

実は最近の育毛シャンプーは、成分を細かく見ない限り、

育毛商品だと気づかれることはありません。

 

 

つまり、見た目が普通のシャンプーと変わらないように、

見た目にも配慮して作られているということです。

 

 

繰り返しますが、私は育毛シャンプーを使っているのは、

基本的に身内であっても知られたくはありませんでした。

 

 

ですので、個人的にはこの部分の配慮は、

本当に助かっています。

 

 


 

 

以上が私が育毛シャンプーをおすすめする理由です。

 

 

もしあなたがフケや赤い頭皮に悩み、

生活スタイルを変えずに対処をしようと思っているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私が選んだおすすめ育毛シャンプーの5選はこちら<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛 頭皮と血行    コメント:0

頭皮が赤いのはストレスから来る!?その原因と不調を治すには?

読了までの目安時間:約 14分

 

私は以前、自他共に認めるほどの

ブラック企業に勤めていたことがあります。

 

 

当時は朝の勤務開始が9時で、

仕事が終了するのがだいたい23時ぐらい。

 

 

毎日13,4時間ほどの労働時間でした。

 

 

しかも休みは月に3日程度で、

残業も一定時間分しか出ない。

 

 

これ、立派なブラック企業ですよね?

 

 

当時は副所長という肩書があったこともあり、

責任が重い仕事も多く、そして労働時間も

長かったので、ストレスが溜まりまくりでした。

 

 

 

今ではいい経験になったと笑い話にできますが、

当時は本当にきつく、そして些細なことで、

イライラが募るような生活を送っていました。

 

 

そんなときに家族から指摘されたのが、

頭が赤くなっていないか?というものです。

 

 

当時は自分の容姿にそこまで気を配る余裕も
なかったのですが、改めて自分の頭を見てみると、

確かに薄っすらと赤くなっていました。

 

 

また、同時に言われたのが、

抜け毛が目立っていること。

 

 

自分の部屋でコロコロをかけると、

髪の毛が明らかに多めにくっついている。

 

 

このままではハゲになってしまうとマジで心配になり、

自分なりの対策を取ることにしました。

 

 

 

>>私が頭皮の赤みを治す際に使用したものはこちら<<

 

 

 

頭皮が赤いのはストレスから来るもの?

 

私の場合はストレスが原因でしたが、

頭皮が赤くなる要因は、

もちろんそれだけではありません。

 

 

その他には、睡眠不足、食生活の乱れ、

不規則な生活などがあり、一言で言うと、

体に悪いことを続けていれば頭皮が赤くなってきます。

 

 

では、頭皮が赤くなっているのはどのような仕組みで、

放っておくと、どのようになっていくのでしょうか?

 

 

まず、頭皮が赤くなっているのは、

体全体の血行が悪くなっていることによって起こります。

 

 

私達は血液を全身に行き渡らせることで、

各器官に栄養素を運んでいきます。

 

 

ですが、血行が悪くなっていくと、

十分な栄養が行き渡らなくなり、

頭皮の場合は炎症を起こし、赤くなります。

 

 

炎症=赤いという構図は、

なんとなくイメージが付くのではないでしょうか?

 

 

頭皮が炎症を起こしていると、

保湿効果が失われ、乾燥しやすくなります。

 

 

最終的には髪の毛が生えるのに必要な、

毛母細胞が外気にさらされ、

ダメージを受けやすくなり、抜け毛につながっていきます。

 

 

また、頭皮には皮脂と呼ばれる脂分が付着し、

これによって外気から守ってくれています。

 

 

乾燥が進むことで、皮脂が固形化し、

フケとなって落ちていくのです。

 

 

例えば服の襟の部分に、

大きめのフケが付いている人を見たことがあると思います。

 

 

これは頭皮が乾燥することで皮脂が固形化し、

フケとなって落ちている症状となります。

 

 

このように、頭皮が赤くなっているのは、

血行不良によってダメージを受け、

抜け毛の症状につながっていくため、

早い段階で対処を行うのが望ましいでしょう。

 

 

 

とは言え、当時の私はブラック企業と言えど、

上の方への義理もあり、すぐに辞めるわけにもいかず、

どうしようもない状態でした。

 

 

そこで私が対策をしたのが、

育毛シャンプーの使用です。

 

 

>>私が頭皮の赤みを治す際に使用した育毛シャンプーはこちら<<

 

 

頭皮の不調を治すための育毛シャンプーのすすめ

 

 

私の場合は、友人の勧めで育毛シャンプーを

使用することにしました。

 

 

もちろん最初は、育毛という単語を聞いた時点で、

あまり良いイメージが湧きませんでしたし、

何よりも自分はハゲていない!と聞き流していました。

 

 

ですが、頭皮が赤みを指摘され、自分でも薄々気づいていましたし、

何よりも抜け毛が目立ち始めていたこともあり、

熱心に説得されました(笑)

 

 

今だからこそ言えますが、育毛シャンプーと言っても、

そこまでガチガチに構える必要はなく、

単純に使用しているシャンプーに生薬が入っているだけです。

 

 

例えば、

 

 

◯頭皮が赤く、炎症を起こしている

→ 炎症を抑える生薬を含んでいる

 

◯頭皮が乾燥している

→ 保湿効果があり、潤いをもたらす生薬を含んでいる

 

◯頭皮が血行不良を起こしている

→ アミノ酸を配合し、血行不良を改善する

 

 

など、自分の症状と完全にマッチしていました。

 

 

これ以上放っておくと、

ダメージが大きくなっていくだけで、

自分の生活を大きく変えるのは難しい。

 

 

そういったこともあり、

育毛シャンプーを使用することにしました。

 

 

では、気になるその結果ですが、

ざっくりと紹介すると、このような感じです。

 

 

1~15日・・・そこまで劇的な変化は見られなかった

16~30日・・・頭皮のかゆみが減ったきたきがする

31~45日・・・頭皮の赤みがなくなってきたと言われた

46~60日・・・フケが目立たなくなってきたと言われた

61~90日・・・コロコロで取れる髪の毛が少なくなった

 

 

といった感じです。

 

 

これはあくまで私自身のざっくりとした感覚ですし、

そもそもここまで細かく日記を付けていたわけでもないのですが、

2~3ヶ月程度で症状が良くなったと記憶しています。

 

 

普通のシャンプーを育毛シャンプーに切り替えただけでしたが、

そのまま放っておかなくて本当に正解でした。

 

 

繰り返しになりますが、

私は当時、生活スタイルを変えるのが難しかったので、

その状態から対処できるのは、育毛シャンプーへの

切り替えぐらいしかありませんでした、

 

 

そんな状態でも、頭皮のケアは十分可能ということですね。

 

 

 

育毛シャンプーをおすすめする理由はこれ!

 

私が最終的に育毛シャンプーを選んだ理由は2つ。

 

 

それは、価格と見た目です。

 

 

まず価格に関してですが、最初にお伝えしたとおり、

私はブラック企業に努めていたのですが、

そこまで給料は高くありませんでした。

 

 

毎月の残業時間も150時間以上は当たり前でしたが、

給料は対して上がらず、むしろ普通の人と同じか、

安い方だったと思います。

 

 

年収も300万から400万ぐらいで、

ぶっちゃけ時給換算すれば、最低賃金すら下回っています(笑)

 

 

もちろん会社を恨んだりとか、そういうことではなく、

この給料で高額なものはちょっと買いたくなかった

ということをお伝えしたかったのです。

 

 

育毛系の商品って基本価格が高いイメージがあったので、

続けられる価格設定であることが大前提でした。

 

 

その点育毛シャンプーは、

普通のシャンプーに生薬を混ぜているものであり、

成分量は少し抑えめになっている分、

価格がリーズナブルのものが多いです。

 

 

1ヶ月分の数量で3,000円~4,000円程度で

購入できるものも多いですし、

定期購入なんかを活用すれば更に安くなったりもします。

 

 

10,000円以上などには決してならないため、

手頃な価格設定だと言えます。

 

 

また、このような手頃な価格設定であっても、

初回購入が安くなっていたり、

商品によっては返金保証が付いているものもあります。

 

 

これらがあることで、まずは試してみたいという方でも

だいぶハードルが下がっています。

 

 

次に見た目の話です。

 

 

自分でもしょうもない話だとは思うのですが、

基本的に育毛シャンプーを使っているのを、

人に知られたくないと思っていました。

 

 

繰り返し言いますが、

本当にしょうもないプライドだとは思っています(笑)

 

 

この点についても、

ほとんどの育毛シャンプーが配慮をしてくれていて、

見た目では育毛系の商品とわからないように作られています。

 

 

種類によっては、中の液体が見えないようになっており、

地味ですが、この点は本当に助かっています。

 

 

ですので、安心して風呂場に置くことができましたし、

出張先に持ち込むことも全く気になりません。

 

 


 

 

 

以上2点が、私が育毛シャンプーをおすすめする理由です。

 

 

もしあなたが頭皮の赤み、かゆみ、あるいは抜け毛で、

私のようにお悩みなのであれば。

 

 

まずは育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

>>私が頭皮の赤みを治す際に使用した育毛シャンプーはこちら<<

 

 

 

 

タグ :   

頭皮とストレス    コメント:0

頭皮の後頭部がかゆいときは注意!?その原因はフケにつながる!?

読了までの目安時間:約 13分

 

気がつくと後頭部の頭皮がかゆくなっている、

もしくは自分でも気づかないうちに頭を掻いている。

 

 

もし少しでも心当たりがあるのであれば、

ご自分の頭皮を一度チェックすることをおすすめします。

 

 

これは私自身の体験ですが、

かゆみを伴っているということは、

頭皮が乾燥、炎症を起こしており、

気づかないうちに頭皮がダメージを負っている可能性があります。

 

 

チェックしておいたほうが良いのは、

 

 

  • フケがいつもよりも多くなっていないか?
  • 抜け毛がいつもよりも多くなっていないか?
  • 頭皮が赤くなっていないか?

 

 

などです。

 

 

これらの症状を伴っている場合、

最終的には抜け毛、薄毛につながっていきます。

 

 

これらの症状の一番の原因は、

頭皮への血行不良により、

十分な栄養が行き渡らないことによるものです。

 

 

>>私が試した血行不良改善の方法はこちら<<

 

 

 

頭皮の後頭部がかゆいときは血行不良を起こしている

 

私達は頭皮に限らず、体中の至るところに、

血液を通して栄養素を運んでいます。

 

 

血行が悪くなる=健康に良くないというのは、

なんとなくイメージできる方も多いでしょう。

 

 

頭皮の場合、血行が悪くなることで

最初に起こるのが炎症です。

 

 

これは見た目でも気づきやすく、

頭皮が薄っすらと赤くなります。

 

 

私自身も友人から指摘されたことで気づきましたが、

確かに赤くなっているのが自分でも分かりました。

 

 

後頭部などは周りの人から見れば、

特に気づきやすいかもしれません。

 

 

そして炎症を起こしているということは、

頭皮が乾燥し、保湿効果が悪くなっていることを意味します。

 

 

もともと頭皮は皮膚の中でも脂分が多く、

それによってダメージを負うのを防いでくれています。

 

 

頭皮が乾燥すると、この脂分が少なくなり、

皮膚を守る効果が薄くなってくることから、

外気にさらされることが多くなり、ダメージを負いやすくなるのです。

 

 

更に言えば、炎症により乾燥している場合は、

この脂分が固形化し、フケとなって落ちていきます。

 

 

フケのサイズも大きく、目立つことが多いため、

自分でも周りの人も気づきやすい症状と言えるでしょう。

 

 

例えばスーツを着ている人を見ていれば分かりますが、

襟の部分にフケが多くなっている人が周りに一人くらいいるはずです。

 

 

現代ではそこまで不潔な人はいないはずですが、

頭皮の血行不良によってフケが多くなり、

目立ってしまうケースがあります。

 

 

 

頭皮の血行不良はフケが目立つようになるが、そもそも血行不良の原因とは?

 

血行不良により頭皮が炎症を起こし、

乾燥、フケなどの症状につながっていく仕組みを

ご紹介しましたが、そもそもなぜ血行不良は起こるのでしょうか?

 

 

その原因はいくつかありますが、

代表的なものを挙げてみると、

 

 

  • 加齢によるもの
  • 強いストレスを抱えている
  • 不規則な生活が目立つ
  • 食事のバランスが悪い
  • 睡眠時間が短め
  • タバコ、適度を超えた飲酒

 

などの原因があります。

 

 

加齢などは誰でも起こるものですのでしょうがないとしても、

それ意外の原因に関しては、自分の生活スタイルを考えれば、

なんとなく結びつく点があるのではないでしょうか?

 

 

言ってしまえば、体に悪いことを続けていけば、

血行不良が起こりやすくなるということです。

 

 

これらを解消していけばよいのですが、

自分の生活スタイルを大幅に見直すのは、

ほとんどの人が難しいのが現状です。

 

 

例えば私の場合は、

仕事上でどうしても不規則な生活になりやすいですし、

家事、育児が厳かになり、食生活が偏ることも珍しくありません。

 

 

また、交代制の仕事をしている人であれば、

睡眠不足は職業病といっても過言ではないでしょう。

 

 

つまり、生活スタイルを見直したくても、

なかなか見直せない人も多いため、

それ以外の方法でなにかできることはないか?ということです。

 

 

そこで私が試した方法。

 

 

それは育毛シャンプーによって頭皮のケアを行う方法です。

 

 

 

>>私がおすすめする育毛シャンプー5選はこちら<<

 

 

頭皮のかゆみを解決する育毛シャンプーのすすめ

 

育毛と聞くと、自分はまだハゲてもいない!

と考える人もいるかもしれません。

 

 

私も友人から勧められたときは、

少なくともそのような感想を持ちました。

 

 

ですが、自分が今置かれている状況に対して、

育毛シャンプーが一番マッチしていることが分かり、

一度試してみることにしました。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮が炎症   → 炎症を抑える生薬が含まれている
  • 頭皮が乾燥   → 乾燥を抑え、保湿効果を与える生薬
  • 髪の毛が痛む  → 海藻に含まれているミネラルを含んでいる
  • 血行不良    → アミノ酸を含み、血行を良くする

 

など、普通のシャンプーにこれらの生薬や栄養を含んでいることから、

髪の毛を洗うだけでケアができます。

 

 

実際に使用してみたのですが、アバウトにその記録をご紹介すると、

 

 

1~15日・・・・特に変化は見られなかった

16~25日・・・前よりはかゆくなくなってきた

26~35日・・・フケの量が減ってきた気がする

36~45日・・・かゆみに悩まされることがなくなった

 

 

その後も3ヶ月ほど使用したときですが、

改めて後頭部を友人に見てもらったのですが、

赤みがなくなっているとの嬉しい報告が!

 

 

最初は何度言われても育毛シャンプーの使用を渋り、

その効果を信じていなかった私ですが、

普通のシャンプーを使用するよりも断然良いです。

 

 

 

頭皮のケアは育毛シャンプーが価格もお手頃でおすすめ

 

育毛シャンプーをおすすめする理由は2つあります。

 

 

まず一つ目は価格の手頃さです。

 

 

育毛と聞けば、なんとなく価格が高いイメージがあります。

 

 

手が出しにくいイメージを持つ方も少なくないようですし、

私も全く同じでした。

 

 

毎月何万円も支払うのはちょっと・・・。

 

 

そんなイメージでしたが、

実はほとんどの育毛シャンプーは数千円程度で、

逆にそこまで高額なものはありません。

 

 

私が実際に使用しているのも3,000円程度ですし、

それでいて1ヶ月近く持ちます。

 

 

どんなに優秀な商品であっても、

価格が高すぎれば長く続けることはできません。

 

 

あくまで私の主観ですが、

このぐらいの価格設定であれば、

その効果を試しつつ使用していくことができと思います。

 

 

また、最近の育毛シャンプーは、

多くのものに全額の返金保証がついており、

肌に合わない、効果が実感できないということがあっても、

金額的な損をすることが無くなります。

 

 

返金保証は高額な商品に付いているイメージでしたが、

最近では良い羽毛シャンプーのような手頃な価格の商品にも

当たり前に付いていることから、

それだけで安心感があり、気軽に試すことができます。

 

 

もちろん、一度返金保証を使った場合は、

その商品は購入することができなくなる点には注意が必要です。

 

 

次に2つ目のポイントですが、それは見た目の配慮です。

 

 

私だけか、あるいは色んな人が思っているのか、

育毛系の商品を使っているのを、

基本的に他の人には一切知られたくないと思っています。

 

 

もちろん今でもそうです。

 

 

最近の育毛シャンプーは、ボトルの見た目にかなりこだわりがあり、

ひと目見ただけでは育毛シャンプーとわからないように

作られており、普通のシャンプーと全く変わりがありません。

 

 

ぶっちゃけ自分でもどうしようもないプライドだなと思いつつ、

それでもあまり知られたくないのです。(笑)

 

 

全く知らない人であれば、

本当に普通のシャンプーだと思いますし、

実際うちに泊まったことがある友人も気づきませんでした。

 

 

地味な話ではありますが、この見た目の配慮は、

私的に本当に助かっています。

 

 

 

以上2点が、私が育毛シャンプーをおすすめする理由です。

 

 

もしあなたが私と同じように、

頭皮のかゆみ、炎症、フケなどに悩まされているのであれば。

 

 

育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>私がおすすめする育毛シャンプー5選はこちら<<

 

タグ :    

頭皮のかゆみ    コメント:0

頭皮の脂分が増えたと感じたら?その原因は髪の抜け毛につながるかも

読了までの目安時間:約 14分

 

私達の頭皮には、乾燥を防ぎ、外的な要因から守るために、

皮脂と呼ばれる脂分によって覆われています。

 

 

これにより、頭皮の毛母細胞がダメージを受けるのを

防いでくれます。

 

 

この皮脂は私達の体の仕組み上、

常に一定の量になるように、

バランス良く分泌量が調整されています。

 

 

もしあなたが頭皮が脂っぽく感じる、

あるいは頭皮がベタベタすると感じているのであれば、

この皮脂のバランスが崩れてしまい、

過剰に分泌されている可能性があります。

 

 

これにはさまざまな原因が考えられますが、

一言で言えば、体に悪い行動をしている場合に、

過剰に分泌されるケースが多いです。

 

 

一例を挙げると、

 

  • 睡眠時間が短め
  • 過度の飲酒、タバコ
  • 加齢によるもの
  • 不規則な生活
  • 食生活の偏り
  • 常にストレスを感じている

 

などです。

 

 

頭皮が脂っぽく感じている上で、

このような生活習慣に心当たりがあるようであれば、

それは頭皮がダメージを負っている可能性があります。

 

 

では、これをそのまま放っておくとどうなるのか?

 

 

最終的に抜け毛、薄毛の症状につながっていきます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える仕組みとその原因

 

頭皮が脂っぽくなっているのは、

先程挙げた原因により起こる血行不良によって、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなっていることから起こります。

 

 

頭皮に重要な栄養が行かない場合、

炎症を起こしてしまい、赤くなってきます。

 

 

もし可能であれば、自分で頭皮を一度、

鏡で確認してみると良いでしょう。

 

 

あるいは血行不良による影響を受けやすい後頭部などを、

家族や知人に確認してもらうのも良いかもしれません。

 

 

赤みを帯びているのであれば、

炎症を起こしていると一発で判断できます。

 

 

では、この炎症を放っておくとどうなるのか?というと、

頭皮がだんだんと乾燥し、フケが多くなってきます。

 

 

フケは皮脂が固形化したものであり、

本来は液状で頭皮を守るために存在するのです。

 

 

それが固形化し、フケとなって落ちてくるということは、

頭皮を守るものがなくなってくるということです。

 

 

これを防ぐために体が反応し、

皮脂が過剰に分泌されることになります。

 

 

この時点ではバランスよく分泌されることはなく、

本来の必要な量を超えてしまいます。

 

 

これが頭皮が脂っぽくなっている原因です。

 

 

また、頭皮を守る部分がなくなってしまうということは、

髪の毛を維持するための毛母細胞がダメージを受け、

抜け毛などの症状につながっていきます。

 

 

つまり、頭皮の脂分が増えている時点で、

抜け毛が増える、頭皮が赤くなっているなどの症状が、

すでに出ている可能性があります。

 

 

頭皮に異常を感じたのであれば、

早めに対策を行うべきでしょう。

 

 

これはどのような症状にも言えることですが、

体に異常を感じた場合は、できる限り早めに

対処することでダメージを少なくすることができます。

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

頭皮の脂分が増える原因に対処するならこれがおすすめ

 

 

私が考えた対処法は、

 

・価格も抑えながら

・なおかつあまり人に知られずに、

・生活スタイルをあまり変えることなく

・対処できる方法

 

という感じです。

 

 

一通り書いていて思いましたが、

我ながらかなりわがままな方法ですね(笑)

 

 

とは言え、この対処方法。

 

 

なんとなくわかっていただけるのではないでしょうか?

 

 

抜け毛や頭皮が赤いのを、

できる限り他人には知られたくないですし、

人によっては家族に知られたくないかもしれません。

 

 

また、私は仕事上接客の業務を行いますが、

クレームを出してくるお客さんもそれなりにいますので、

ストレスが溜まることもあります。

 

 

更に仕事が忙しければ、

残業によって不規則な生活、食事に手を抜いたりもしますし、

そう考えた場合、生活スタイルを完全に良くするのも難しいです。

 

 

そのような私ですが、一番しっくり来たのは、

育毛シャンプーを使用することです。

 

 

育毛シャンプーは、先程お伝えした症状に対して、

効果がある生薬が一通り含まれています。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮の乾燥 → 保湿効果がある生薬を使用
  • 頭皮の炎症 → 炎症を防ぐ生薬を使用
  • 血行不良  → 血行を改善する栄養を含む
  • 過剰な皮脂 → 脂を取り除き、毛母細胞をきれいにする

 

など、どの症状に対しても、

対応するための生薬を含んでいるため、

シャンプーで髪を洗いつつ、頭皮のケアを行うことができます。

 

 

それでいて、価格もそこまで高くなく、

殆どのものが数千円程度で購入することができる。

 

 

更に最近の育毛シャンプーは、

見た目も普通のシャンプーと変わらず、

育毛成分が入っていると気づかれることもないです。

 

 

わがままな私の要望を叶えてくれたのが、

育毛シャンプーです。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

髪の抜け毛を防ぐ育毛シャンプーの注意点とは?

 

 

 

育毛シャンプーの使用は、

私にとってベストな選択だったと思います。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーに

欠点がないわけではありません。

 

 

それは、価格が抑えられている分、

成分量では育毛剤に劣るという点です。

 

 

育毛剤と育毛シャンプーを混同している人もいますが、

似ているようで微妙に異なります。

 

 

含まれている成分は殆ど一緒ではありますが、

育毛剤は成分量が多く、それでいて効果も高く、

更に言えば価格も高めに設定されています。

 

 

通常価格が1万円を超えるものが多く、

高ければ2万円台になるものも珍しくありません。

 

 

価格の面はデメリットですが、

その分生薬を原液に近い形で配合しているため、

成分量と効果の高さがウリと言えます。

 

 

育毛シャンプーはこの逆で、

生薬をシャンプーに混ぜている状態ですので、

結果的に薄まることになり、

成分量では劣るイメージです。

 

 

ですので、効果の高さ、成分量を重視するのであれば、

育毛剤の方がおすすめと言えるでしょう。

 

 

どちらを選ぶかは人それぞれになりますが、

私の場合は育毛シャンプーをおすすめしています。

 

 

 

私が育毛シャンプーをおすすめする理由は?

 

 

私の場合は、リーズナブルな価格設定で、

毎月続けることができる育毛シャンプーを選択しました。

 

 

どんなにすぐれたものであっても、

一定期間続けられなければ意味がないと思っていましたし、

金銭的な部分の理由が大きかったです。

 

 

また、育毛剤は価格が高い分、

ほとんどの商品に返金保証が付いていましたが、

最近では育毛シャンプーにも返金保証が付くようになりました。

※昔はシャンプーに付いていないものが多かったようです。

 

 

ですので、効果が得られずに金銭的な損をした

ということが無くなりました。

 

 

返金保証が育毛シャンプーにも付いてきたのは、

大きなポイントだと言えるでしょう。

 

 

そしてもう一つ育毛シャンプーにした理由。

 

 

それは生薬特有の匂いです。

 

 

あの苦い匂いというか、鼻にツンと来るような感じ。

 

 

当然ですが、成分量が多く、

シャンプーに混ぜていない分、育毛剤の方が強く感じます。

 

 

匂いに敏感な人は一発で分かります。

 

 

私は身内にすら育毛関係の商品を使っていることを、

あまり知られたくないと思っていましたし、

できれば内緒で対処したかったです。

 

 

ですので、私にとっては

匂いも重要なポイントだったのです。

 

 

もちろん現在の育毛剤は改良がされており、

匂いもひどくはなくなってきています。

 

 

ですが、やはり育毛シャンプーとは違い、

生薬特有の匂いを感じてしまいます。

 

 

その点では、育毛シャンプーの方が優れています。

 

 

これが私が育毛シャンプーを選択した理由になります。

 

 

 

>>私がおすすめする抜け毛の症状解消はこちら<<

 

 

 

タグ :    

頭皮と脂分    コメント:0