頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

抜け毛は毛根の脂分が関係!?髪の毛が抜ける原因とは?

読了までの目安時間:約 11分

 

  • 最近、頭皮がベタベタするような気がする
  • 髪の毛がなんかおかしい気がする

 

 

そのように感じているのであれば、

自分の頭皮について、一度チェックすることを

おすすめします。

 

 

例えば、

 

  • 頭皮が脂っぽく感じている
  • 頭皮が赤くなっている
  • 頭皮がかゆくなっている

 

このような症状に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があり、

放っておくと最終的に抜け毛の原因となります。

 

 

私達は血液を通じて、

体の各部位に必要な栄養素を運んでおり、

もちろん頭皮も例外ではありません。

 

 

では、血行が悪くなってくると、

どのような状態になっていくのでしょうか?

 

 

それは、頭皮に十分な栄養が行き渡らず、

炎症を起こし、乾燥、脂分の過剰な分泌などが起こります。

 

 

炎症を起こしているのであれば、

頭皮が赤くなっている可能性が高いです。

 

 

また、脂分の過剰な分泌が起こっていれば、

頭皮が脂っぽくなりますし、

髪の毛も脂分が多く感じるようになります。

 

 

例えば整髪料を使用していないのに、

髪の毛が脂っぽく見えてくるような症状も起こります。

 

 

更にいうと、脂分が多いということは、

匂いも出てくるようになります。

 

 

これらは放っておくと

後々大ダメージを負うことになりますので、

できる限り早めの段階で対処しておくのが望ましいです。

 

 

早めに対処をしておくことで、

抜け毛の量を少なくすることもできますし、

元通りになるまでの期間も短くすることができます。

 

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

抜け毛は毛根の脂分が関係?その仕組みとは?

 

私達の頭皮には、皮脂と呼ばれる脂分が付着し、

皮膚を保護してくれています。

 

 

皮脂は頭皮に限らず、全身にあるもので、

紫外線などの外気から皮膚を守ってくれるのです。

 

 

また、私たちの体の仕組み上、

皮脂は適量となるように、

分泌量を調整してくれるようにできています。

 

 

ですが、頭皮が炎症を起こしたり、

十分な栄養素が運ばれていないなど、

異常を感じ取った場合、頭皮を守るために、

皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

 

これは良いことのように感じますが、

実はその逆で、必要以上に脂分が皮膚にあると、

髪質も脂っぽくなったり、細菌が繁殖したりします。

 

 

これにより、皮膚がダメージを受けやすくなるのです。

 

 

また、繁殖される菌は、

マラセチア菌と呼ばれるものが多いのですが、

これは皮脂を栄養として一気にその量が増えていきます。

 

 

このマラセチア菌は酸を放出するという特徴があり、

毛母細胞がダメージを受け、髪の毛にも

異常が出てくるようになります。

 

 

このように、血行不良によって、

頭皮に栄養が行き渡らなくなると、

皮脂を始めとしてさまざまな影響があり、

最終的に抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、皮脂の過剰分泌を防ぎ、

血行不良を解消し、抜け毛を予防する。

 

 

このような対策をすることで、

ダメージを防ぐことができるようになります。

 

 

>>私が実際に行った頭皮のケア方法はこちら<<

 

 

 

頭皮へのダメージを防ぐためにおすすめの対策とは?

 

これらの症状を解消するのに、

最もおすすめできるのが育毛シャンプーです。

 

 

育毛と聞いた場合、なかなかハードルが高く感じますが、

実は普通のシャンプーに育毛成分を混ぜているだけであり、

特別な商品ということは全くありません。

 

 

価格も3,000円程度のものが多く、

そこまで高額なものではなく、

比較的リーズナブルな金額設定と言えます。

 

 

私も育毛系の商品は数万円ぐらいかかると思っていましたので、

最初は全く考えていなかったのですが、

このぐらいであれば続けることができると思いました。

 

 

また、抜け毛の原因となる症状を防いでくれる生薬を、

ひとまとめにして配合されていることから、

育毛シャンプー1つだけで十分にケアすることができます。

 

 

例えば、

 

  • 血行不良を起こしている・・・センブリエキスなどを配合し、血流を良くする
  • 炎症を起こしている・・・・・甘草を使用し、炎症を和らげてくれる
  • 乾燥している・・・・・・・・ヨモギなど保湿成分を持つ生薬を含む
  • 菌が繁殖してしまう・・・・・レイシエキスなど抗菌効果がある生薬を含む

 

など、抜け毛の症状に合わせた生薬が一通り含まれています。

 

 

どの育毛シャンプーであっても、

これらの定番成分は必ず含まれていることから、

どれを選べばよいのかわからないということもありません。

 

 

とは言え、もちろん育毛シャンプーにも

デメリットがあります。

 

 

例えば、同じような効果を持つ商品で育毛剤がありますが、

成分量や効果を重視するのであれば、

育毛剤の方が優れているということです。

 

 

育毛シャンプーと育毛剤は、

似ているようで微妙に異なりますが、

その違いをさっくりと言うと、

 

  • 育毛シャンプーは価格を抑えている分成分量で劣り、
  • 育毛剤は価格が高いものの、成分量が優れている

 

というイメージです。

 

 

つまり、価格を二の次で考え、

成分量を重視している方には不向きということです。

 

 

逆を言えば、

成分量よりも金額の負担が少ない方が良いとい人には、

育毛シャンプーはうってつけと言えるでしょう。

 

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

育毛シャンプーを使用し続けた私の経験は?

 

育毛シャンプーは、成分量が抑えられている分、

効果を実感するまでは相応の期間を要します。

 

 

これは私自身もそのように感じました。

 

 

ですが、毎月高い金額をかけるよりは、

負担が少ないほうが良いと思い、

育毛シャンプーを使用することに決めました。

 

 

実際に使用した期間とその効果を簡単にお話すると、

 

○最初の1ヶ月程度・・・とりあえず頭皮のかゆみが良くなった

○3ヶ月程度・・・・・・フケの量が少なくなってきた

○5ヶ月程度・・・・・・赤みも解消し、頭皮の脂っぽさも無くなった

            また、抜け毛も少なくなった

 

といった感じで、半年とまではいきませんが、

それなりの期間はかかったと思います。

 

 

とは言え、私の場合は1年ぐらいはかかるかなと

思っていました。

 

 

実際はその半分ぐらいで済んでますので、

思っていたよりは効果を実感するまでが、

短く済んだと思っています。

 

 

あくまで参考程度にはなりますが、

そこまで長くない期間で済むと

言えるのではないでしょうか?

 

 

>>私が実際に使用した育毛シャンプーのおすすめ一覧はこちら<<

 

 

 

 

タグ :   

頭の皮膚 頭皮と脂分    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: