頭皮,赤い,かゆい,痛い,原因,抜け毛

頭皮が赤い、かゆいは要注意!?原因と抜け毛を対策するべき!?

ハゲは血行の悪化かも。頭皮の薄毛を良くするために必要なものは?

読了までの目安時間:約 10分

 

髪の毛が薄くなっている場合、

血流が悪くなっていることが原因のケースが多いです。

 

 

私の弟も一時期、部屋には大量の髪の毛が落ちており、

いつかハゲになるんじゃないかと心配していました。

 

 

そのときの経験をもとにお話していきます。

 

 

まず真っ先に気づいたのは、

頭皮が赤くなっているということです。

 

 

弟自身も自分で頭皮を見ることなんてなかったので、

本人は全く気づいていなかったようですが、

薄っすらと赤みがかかっているのが分かりました。

 

 

これは、頭皮が炎症を起こしており、

乾燥をしている状態です。

 

 

また、血行が悪化してしまうと、

炎症、感想によるフケ、かゆみなどの症状も起こります。

 

 

実際に弟の場合、抜け毛のほかに、

フケの量が明らかに多くなっていました。

 

 

これが血行が悪くなっていることによる

抜け毛のプロセスであり、早めの対応が必要です。

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

ハゲは血行の悪化によるもの。どのように対処する?

 

血行が悪くなる原因を挙げてみると、

このようなものです。

 

 

  • 食事のバランスが悪い
  • 不規則な生活を送っている
  • 睡眠時間が短い
  • 強いストレスを感じている
  • 加齢によるもの
  • 過度の飲酒、タバコ

 

 

いかがでしょうか?

 

 

これらのうち、複数当てはまるようであれば、

血行が悪くなる可能性が高いです。

 

 

ちなみに私の弟の場合は、

当時ブラック企業に努めていましたので、

ストレスが一番の原因だったと思います。

 

 

これらの問題は自分である程度は対処することも可能ですが、

私の弟のように、社会人として仕事をしているのであれば、

すべて改善するのは難しいです。

 

 

例えば、交代制の仕事をしているのであれば、

不規則な生活は当たり前ですので、

仕事をやめない限り解消されることはないでしょう。

 

 

バランスの良い食事を心がけようとしても、

仕事に追われて満足に食事を作れない方であれば、

食事のバランスが悪くなることもありえます。

 

 

このように、自分の生活スタイルを変えようとしても、

なかなか変えることが難しい。

 

 

でも抜け毛、ハゲには悩まされたくない。

 

 

そこで私が弟におすすめしたもの、

それは育毛シャンプーの使用です。

 

 

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

頭皮の薄毛を良くしていくには育毛シャンプーが最適

 

育毛シャンプーであれば、血行を良くする成分はもちろん、

頭皮の炎症を抑える成分、乾燥を防ぐ成分。

 

 

ほとんどのシャンプーにこれらが含まれていますので、

普通のシャンプーをこれに変えるだけで抜け毛の対策ができます。

 

 

頭皮の血行が悪化し、赤くなっている時点で、

頭皮がかなりダメージを受けている状態ですので、

早めに対処するのが望ましいです。

 

 

私が育毛シャンプーをおすすめする理由は3つあります。

 

 

まず1つは、価格がリーズナブルであることが挙げられます。

 

 

同じような効果を持つもので真っ先に思いつくのが

育毛剤ですが、育毛剤はシャンプーよりも

成分量が多いのが魅力である分、価格も高いです。

 

 

安くても1万円以上、高いものであれば2万円以上しますので、

なかなか手が出しにくいというデメリットがありました。

 

 

その点育毛シャンプーは、育毛剤の半額以下で購入できるもの

ほとんどですので、まずは試してみたいという方にもおすすめできます。

 

 

2つ目は匂いです。

 

 

育毛剤も育毛シャンプーも生薬を配合しているため、

どうしても生薬特有の匂いが出てきます。

 

 

育毛剤に関しては成分量が多い分、匂いも強いのですが、

育毛シャンプーはあくまでシャンプーに生薬を混ぜているので、

その分育毛剤よりも匂いが抑えられています。

 

 

最近では育毛剤もだいぶ改良されており、

そこまで気にならなくなってきましたが、

それでも生薬の匂いは一発で分かります。

 

 

そういう意味でも、シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

最後は見た目のイメージです。

 

 

これは地味に嬉しい部分ですが、

最近のシャンプーは普通のシャンプーと全く見分けがつかないほど、

デザイン面でもこだわりがあります。

 

 

種類によっては普通のシャンプーよりも、

デザイン面で優れていたりします。

 

 

人によっては育毛シャンプーを使っているのを

絶対に知られたくない方もいるでしょうし、

実際に私の弟もそうでした。

 

 

デザイン面でもこだわりがある分、

現在では見た目の心配は全く不要です。

 

 

以上3つが育毛シャンプーのおすすめポイントです。

 

 

育毛シャンプーとお金の心配。どういう対応をすれば良い?

 

とは言え、価格がリーズナブルになったといっても、

効果が実感できないとなれば、単純に金銭的な損をするイメージがあります。

 

 

普通のシャンプーよりは価格が高いので、

その点も心配ですよね。

 

 

実際に無名の育毛シャンプーを購入したときに、

数週間使用しても全く症状が変わらず、

本当に損をした気分になりました。

 

 

そんな方におすすめするのが、

返金保証付きの商品を購入する方法です。

 

 

返金保証は価格が高い育毛剤などに付いていましたが、

育毛シャンプーにはあまり採用されていませんでした。

 

 

ですので、試したいと思っても、

一回は自腹で購入しなければならなかったのです。

 

 

ですが、最近では返金保証付きの育毛シャンプー、

返金保証が付いていなくても、初回の購入費用が、

非常に安く設定されているものも多いです。

 

 

こういった金銭的な面でも、

昔よりもだいぶ育毛シャンプーが購入しやすくなりました。

 

 

>>私がおすすめした抜け毛対策シャンプー一覧はこちら<<

 

 

 

タグ :    

ハゲと血行    コメント:0

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?実は抜け毛に関係するかも

読了までの目安時間:約 10分

 

あなたの周りには、一人ぐらい、
頭皮が赤い人がいるのではないでしょうか?

 

 

私の場合は弟の頭皮が赤く、
なにかの病気ではないか?と思い、

とても心配になったことがあります。

 

 

それまでは頭皮が赤いというのを、

全く見たことがなかったもので・・・。

 

 

でも、今では分かりますが、

それは生活スタイルによって起こるものであり、

放っておくと頭皮がダメージを受けてしまいます。

 

 

その結果どうなってしまうのか?

 

 

最終的には抜け毛につながってしまいます。

 

 

また、炎症を起こしているということは、

皮膚の表面もボロボロになってしまいますので、

フケなどが出やすくなり、

見た目でも不潔感を感じられてしまいます。

 

 

頭皮をまじまじと見る人はなかなかいないと思いますが、

少なくとも正常な状態で赤くなるというのは

見たことがないでしょう。

 

 

これは頭皮が炎症を起こしている何よりの証拠であり、

ダメージを受けている可能性があります。

 

 

繰り返しになりますが、

頭皮が赤くなっているのは、炎症による可能性が高く、

放っておけば頭皮がどんどんダメージを受け、

最終的には抜け毛につながっていきます。

 

 

ですので、早めに対処しておくことをおすすめします。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

 

頭皮が赤い人の原因はどんなもの?

 

では、頭皮が炎症を起こしている原因についてですが、

その原因は一つということはなく、

さまざまなことが関係して起こってきます。

 

 

例えば、このような原因があります。

 

 

◯睡眠が不足している

◯不規則な生活サイクルを送っている

◯食生活が偏っている

◯ストレスを感じることが多い

◯加齢によるもの

 

 

などです。

 

 

加齢に関してはどんな人にも訪れるものですので、
これは割り切るしかありません。

 

 

歳を取って薄毛になってきたということは、

当たり前のように起こりますので、

気にする必要はないでしょう。

 

 

というか、気にしていてもしょうがないです(笑)

 

 

問題なのはそれ以外の4項目です。

 

 

私の弟の例を話してみますと、

その時は自他ともに認めるブラック企業にいたため、

毎日の労働時間は16時間ほどでした。

 

 

休みも週一回のみ、祝日も仕事で、

本当に見ていて可愛そうなほどでした。

 

 

そのときに当時が赤いのが気になり、

本人も気にしている様子でした。

 

 

更に床を見てみると、

抜け毛が本当に目立っていたんですよね。

 

 

まあハゲになる前に退職したので良かったのですが。

 

 

さて、話がそれてしまいましたが、

食事はきちんととっていたのですが、

強いストレス、そして睡眠不足。

 

 

これらが数年続いたこともあり、

頭皮にダメージを負っていたのでしょう。

 

 

これが3年ほど続いていました。

 

 

このように、不健康な生活、そしてストレスが、

頭皮にダメージが生きやすくなるということになります。

 

 

 

頭皮が赤い人が抜け毛にならないための対処

 

私が弟に勧めたこと。

 

 

それは、頭皮のケアをするためのシャンプーと、

ブラック企業の退社です。

 

 

当時弟は独身でしたので、頭皮が赤くなり、

抜け毛が酷くなっているのが本当に可愛そうで、

マジで結婚ができなくなると思っていました(笑)

 

 

本人もかなり抜け毛を気にしていたので、

頭皮のケアにおすすめのシャンプーを紹介し、

なんとかしてもらうことにしました。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

とは言え、いくらシャンプーでケアしていても、

もとの生活を変えないことには話になりません。

 

 

ということで、ブラック企業も、

勤務体系を変えてもらう、人を増やしてもらう、

もしくは退社するなど、いろいろと手を探しました。

 

 

世話になった人もいるようでしたので、

退社は最終手段という形で勧めました。

 

 

結局退社してしまいましたが。

 

 

その結果、現在では元通り、

髪のボリュームも戻ってきていて、

頭皮の赤いのも治ってきました。

 

 

退社したあたりではそこまで赤いのは治っておらず、

結局そこまで良くなったとは言えませんでした。

 

 

抜け毛の量は減ったみたいでしたが、

正直そこはあまりわからないという感じで、

やはり生活スタイルを変えるだけではなく、

何らかのケアが必要だったと思います。

 

 

赤みが完全に取れて、抜け毛が治ってきたのは、

やはり育毛シャンプーの効果でしょう。

 

 

育毛シャンプーの効果とおすすめポイント

 

育毛シャンプーを勧めた理由の一つに、

価格が比較的安いことが挙げられます。

 

 

育毛剤のほうが成分量は多いのですが、

1本1万円以上と、気軽に手を出せるものではありませんし、

何よりも購入して失敗したというのが嫌だったからです。

 

 

ということで、見た目も普通のシャンプーと変わらず、

価格も半額以下で買うことができる育毛シャンプー。

 

 

更にものによっては返金保証も付いているということで、

まずは育毛シャンプーということになりました。

 

 

正直どこまでの症状が育毛剤のほうが有効で、

育毛シャンプーでも有効となるという判断基準はありません。

 

 

ですので、まずは気軽に試すのであれば、

育毛シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

返金保証が付いているものも多いですし、

何よりも価格がリーズナブルで、長続きできる。

 

 

そう思います。

 

 

結果育毛シャンプーにして大正解だったと思います。

 

 

>>私がおすすめするシャンプーの5選はこれ<<

 

 

タグ :   

頭皮と抜け毛    コメント:0